「ホットペッパービューティー 運用」に近い情報
「運用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「運用」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「運用」に関する記事情報

いよいよ始まる「ローカル5G」、何がどうなる?

「ローカル5G」がにわかに話題になり始めた。キャリアがインフラを整備する5Gと異なり、ローカル5Gは企業や自治体などの単位で地域や建物を限定して運用できる仕組みだ。2019年12月24日には総務省によるローカル5G事業者の免許申請受付が始まり、初日には10の企業や自治体が申請した。

企業におけるSaaSアプリの利用状況(2019年)/前編

いまや一般企業の業務の中で当たり前に使われるようになったSaaS。システム管理なしで簡単に始められ、社外からのアクセスも容易なため、働き方改革の視点からも人気だ。だが実際にはどのくらいの企業がどんな業務をSaaSで運用しているのだろうか。最新の調査では新たなサービスが存在感を強めていることが明らかになった。

「EDR」とは何か? 比較される「EPP」と何が違うか

既存の防御の網の目をすり抜けて侵入した脅威に対し、効果を発揮するEDR(Endpoint Detection and Response)。導入企業からは「効果がイマイチ分かりにくい」「運用が難しい」の声も聞くが、EDRの正しい認識や選定方法、運用のポイントを知ることで、その本来の価値を引き出せる。

企業の「Windows 10」導入状況と運用の課題(2019年)

大半の企業がWindows 10に移行を完了。だが不満も増加傾向にあるようだ。1年前と比較して企業のWindow 10利用状況の実態はどう変わっただろうか。

「クラウドRPA」とは? オンプレミス型との違い、3つのタイプを整理

「RPAのコストが高すぎる」「RPAの対象業務が少ないない」「開発や運用を担える人材がいない」――課題の解決を目指した「クラウドRPA」がブームとなりつつある。クラウドRPAの利用形態と、それぞれのメリット・デメリットを整理した。

PC調達の根本を変える「Device as a Service」リースとは何が違うのか?

2~3年ほど前から大手ベンダーが提供し始めた「Device as a Service(DaaS)」。まだ誕生して間もないサービスで、ユーザー企業の理解も漠然(ばくぜん)とした状態だ。単に「PCの運用管理を丸投げできるサービス」と考えられているようだが、DaaSの本質的なメリットはそこではないという。

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

病院でもRPA活用が始まる、新たな医療の質と安全の向上を目指す

RPAの導入が医療機関で始まった。東京歯科大学市川総合病院は、医療の質と安全の向上を目指して2019年7月にRPAの運用を開始した。導入したのは「BizRobo!」だ。

【専門家が解説】RPAの落とし穴とリスク 事例、成功のポイント

「RPAを導入したのに効果が出ない」「RPAの運用が予想以上に重労働だ」「ロボットが止まって仕事にならない」といった悩みを抱えるケースは少なくありません。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴やリスク、導入や運用のポイント、最新のAI連携事例を専門家が解説します。

ServiceNowとは何か、企業全体の働き方改革にどう効くか

ServiceNowがいよいよ非IT部門を含む日本企業の業務改革全般に本腰を入れる。ITサービスマネジメントで培った標準化と運用のノウハウを、人事やマーケティングその他、全社ワークフローの標準化に適用すべく、エコシステムを拡大する。

「運用」に関するIT製品情報

ワークフローシステム導入で失敗しない スモールスタートから目指す業務効率化

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

紙で行っている申請や承認、決裁の手続きを電子化して、業務を効率化できるワークフローシステム。スモールスタートで運用を開始し、機能拡張を進めている企業の事例から、ワークフローシステムの始め方や導入効果を探った。

Oracle Database 19cの可用性対策、SE2ライセンスにおける最適解は?

サイオステクノロジー株式会社

Oracle Database 19cで見直されたライセンス体系の影響を特に受けるのが、DBをRAC構成で運用しているケースだ。SE2ライセンスではRACそのものが利用できない。そこで代替策として注目されるのがHAクラスタ構成だ。

コンテナ基盤の運用は楽になる? 「VMware Enterprise PKS」の使い勝手を検証

三井情報株式会社

仮想化基盤に続く次世代インフラと目されるコンテナ環境。ただ、代表的な運用ツールのKubernetesでは不足する機能も多い。そこでエンタープライズレベルの運用ツールの1つ、「VMware Enterprise PKS」を使い、運用負担の変化を検証した。

基幹業務を支え続けるレガシーシステム、APIをてこにモダン化を進めるべき理由

MuleSoft

多くの企業の基幹業務は、いまだレガシーシステムに依存しているが、それが運用コストの高騰やカスタマーエクスペリエンスの阻害を招いている。打開する最良の方法は、API主導でシステムのモダナイズを推し進めることだ。

脆弱性パッチ管理の課題を一掃、情報収集も適用も“自動化”するツールの実力

ゾーホージャパン株式会社

サイバー攻撃対策には最新パッチの適用が基本となるが、運用をユーザーやWindows Update任せにし、リスクを招いている企業は少なくない。そこで役立つのが、最新の脆弱性に対するパッチ情報の収集や適用の定期的作業を自動化するツールだ。

「運用」に関する新着セミナー

世界第1号合格者から学ぶ◆初回限定価格 ITIL4ファンデーション(2日コース)

株式会社アーク

2020/03/12(木)09:30~2020/03/13(金)17:30

  • 東京都
92,400円(税込) | 定員22名 | 運用管理

OSS監視ツール「Zabbix」の、大手企業や金融機関における導入状況と今後の課題

マジセミ株式会社

2020/03/11(水)14:15~16:45

  • 東京都
無料 | 定員44名 | 運用管理

Veeam v10セミナー:Vanguardが7カ月間、検証した結果を30分でギュギュっとお届け!

クライム

2020/02/20(木)17:00~17:35

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 仮想化 | バックアップ | 運用管理

「運用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。