「ベルシステム24 赤岩正明」に近い情報
「ベル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ベル」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ベル」に関する記事情報

自社でできる、かしこいAIの育て方――画像認識の2事例に見る

AI画像認識は魔法のつえではなく、その頭脳を育てるには労力がかかります。さらにその工程をベンダーに任せきりにしては、現場で活用できるレベルにまでAIを育てることは不可能です。「自社で頭脳を育てるなんて無理」「うちにAIスキルを持った人材はいない」――その打開策とは。

表で分かる、ディープラーニングと従来の画像認識の違い

ディープラーニングを使った画像認識は、従来の方式と何が違うのでしょうか。現場の技術レベルや認識対象の特長といった項目ごとに、表で説明します。さらに、ディープラーニングを使うべきではないケースについてもお伝えします。

まだ現役だったの? ついに「ポケベル」終了も血脈は死なず:492nd Lap

1990年代半ばに爆発的に普及した通信サービスが終焉(しゅうえん)を迎える。「ははん、ポケベルね」と思ったあなたは鋭い。しかしそれは半分正解で半分間違っている。

マルウェア感染後の対処法を学ぶ“サイバー攻撃の防災訓練”とは

サイバー攻撃を受けたとき、どう対処すればよいのか分からない企業も少なくないだろう。そこで、サイバー攻撃を受けた“そのとき”を疑似体験でき、対処法を学べる「サイバー攻撃の防災訓練」を一日体験してみた。

iPhoneにこっそり仕込まれた「最高の体験」のための最悪な機能とは?:447th Lap

「古くなったiPhoneは、動作が遅くなる何かが仕込まれているのでは?」という疑惑が持ち上がった。海外掲示板サイト「Reddit」に、「古いiPhoneのバッテリーを交換したら、体感レベルで速くなった」という投稿があったのだ。

仮想化時代のソフトウェア資産管理、ライセンス違反で億円単位の請求も?

Oracle DBやVMなどのライセンス管理はしっかりできているか。煩雑化しがちなサーバ仮想環境のライセンス管理を怠ると数億円レベルの請求があるかもしれない。

企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化

ランサムウェアの被害件数が過去最大といえるレベルまで拡大した。トレンドマイクロによれば、2016年1~6月における日本での被害報告件数はは前年同期比の7倍という数字だ。

モバイル活用に「EMM」が不可欠な理由

モバイルデバイスの長所を活用しつつ、情報漏えいを防ぐための企業ポリシーを踏襲し、セキュリティレベル保つには、MDMの機能だけでは不十分だ。EMMが必要になるその理由は?

まるでリアルタイム「人群」探知機、「混雑監視レーダー」とは?

人体の電波反射をグラフ化して、混雑度レベルを自動判定する「混雑監視レーダー」が登場した。魚群探知機ならぬ「人群」探知機の全貌とは?

「マネージドセキュリティサービス」最新事情

ますます高度化、複雑化するサイバー攻撃に対し、自社だけのセキュリティ対応に限界を感じる。最新の脅威に世界レベルで対抗するマネージドセキュリティサービス(MSS)とは。

「ベル」に関するIT製品情報

データドリブン経営の鍵、BIツールを全社活用するための「3つのステップ」

株式会社ジャストシステム

データドリブン経営の実現には全社レベルでのデータ活用が不可欠だが、BIツールの一斉導入を行っても定着させることはなかなか難しい。有効なのは、効果が得やすい管理部門から導入し、段階的に利用を拡大することだ。

超短期で挑んだ金融システム刷新、シンプレクスがわずか2カ月で実現できた理由

ヴイエムウェア株式会社

極めて高いレベルの性能と信頼性が求められる金融システム。その刷新をプロジェクト開始からわずか2カ月で実現したのが、仮想通貨取引ソリューションを提供するシンプレクスだ。同社を成功に導いたHCI製品の実力とは?

人気の2製品で違いを解説、ハイパーコンバージドインフラ選定で比べるべき5項目

横河レンタ・リース株式会社

各ベンダーからさまざまなハイパーコンバージドインフラ(HCI)が提供される中、どのような基準で製品を選定すればよいのか。人気の2製品の違いを例に、自社に最適なHCIを見極めるための5つの比較ポイントを解説する。

ITSM/ITOMを一元的に可視化、“統一ビュー”を確保するための8つのポイント

ServiceNow Japan 株式会社

ITSMとITOMの活動を、戦略/オペレーション/個人のレベルでリアルタイムに可視化するには、単一のレコードシステムと分析機能が不可欠だ。インシデント解決までの時間短縮など、多くのメリットをもたらす“統一ビュー”の実現法に迫る。

営業報告の理想と現実、営業力を弱体化させる情報共有の「3つの課題」とは?

アステリア株式会社

営業活動を組織としてレベルアップし、的確にマネジメントするには情報共有が欠かせない。しかし、現実には、報告が遅れがちだったり、報告の質が悪かったりと課題を抱えがちだ。そこで、営業に最適な情報共有の在り方を探る。

「ベル」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。