「プリファードベンダー意味」に近い情報
「プリ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プリ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「プリ」に関する記事情報

企業におけるSaaSアプリの利用状況(2019年)/後編

不満の声も聞こえるSaaS利用企業の現場からは使い勝手などに不満の声も聞こえる。では実際のところ、現場に定着できているのだろうか。意外にも業務効率化とは無縁の回答者の存在も。既存SaaS活用の戦略も聞いた。

企業におけるSaaSアプリの利用状況(2019年)/前編

いまや一般企業の業務の中で当たり前に使われるようになったSaaS。システム管理なしで簡単に始められ、社外からのアクセスも容易なため、働き方改革の視点からも人気だ。だが実際にはどのくらいの企業がどんな業務をSaaSで運用しているのだろうか。最新の調査では新たなサービスが存在感を強めていることが明らかになった。

HDD不正転売事件から学ぶ 情報保護・情報ガバナンス市場の実態

情報保護や情報ガバナンスの強化に向けて、企業ではさまざまな対策を実施しているが、その中心となるソリューションが、「暗号化・鍵管理」や「DLP」(Data Loss Prevention)、そして「eディスカバリーアプリケーション」などだ。これら情報保護対策につながるソリューションの現状と市場予測についてお伝えする。

アップデート撤回? Windows定番アプリ「メモ帳」の明日はどっちだ:542nd Lap

初代「Windows」リリースから30年以上、常にすぐに使えるアプリが付属してきた。「アクセサリ」と呼ばれることもあるが、決して「オマケ」などではなくどれも実用的であることはご存じの通り。

名刺管理ツールの利用状況(2019年)/後編

後編は、名刺管理アプリや勤務先で利用する名刺管理システムの便利な点、不便な点、また勤務先での名刺管理にまつわる課題について寄せられた現場の生の声を紹介したい。

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

ローカルブレークアウトとは? SD-WANでどう実装? 仕組みと使い方

SaaS型アプリ利用の増加で注目を集めるのが「ローカルブレークアウト(インターネットブレークアウト)」だ。ローカルブレークアウトを実現する重要な技術がSD-WANだが、日本での普及はこれからと見られる。基礎情報、選定のポイントを解説する。

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2019)/後編

Office 365とG Suiteにはオフィスアプリケーション以外にもチャットツールやビデオ会議ツール、クラウドストレージなど数多くの機能を備える。だが、これらの機能はどこまで現場で使われているのか。多機能であることは、現場にとって“正義”なのか。実態を調査した。

3ステップで「脱Excel」誰でもマネできるkintone活用術~業務アプリを最短距離で作るには~

現場の悩みの一つがExcelによる情報管理。管理者依存、マクロ地獄……万能なツールではあるが、厄介な側面もある。Excelに任せてきた業務を効率化するにはどうすれば良いか。業務改善のプロが今日から始められる簡単カイゼン術を紹介する。

Nutanix Acropolisにもネイティブ対応、Windows ServerのEoS対策も視野にデータ保護を強化したArcserve新版

Arcserve Japanはサーバ向けのバックアップツール2製品の出荷を開始した。イメージバックアップツールのUDP 7.0と、レプリケーションツールのRHA 18.0で、Windows Server 2019など最新のOSに対応した。

「プリ」に関するIT製品情報

3日で自社専用のモバイルアプリが完成 マンガで分かる業務効率化の最短経路

アステリア株式会社

ビジネス現場の業務効率化が叫ばれる昨今、自社業務に合ったアプリ活用による効率化を図る企業は多いが、その実践にはコストやリソース不足が課題となる。これを解消するサービスについて、マンガと事例を用いて分かりやすく紹介する。

Pure StorageとVeeam連携による快適バックアップ&リカバリー

SB C&S株式会社

多様なデータがストレージに保存される昨今、仮想マシンの保護は重要な課題だ。特に既存インフラの性能に影響のないバックアップの実現は管理者の悩みのタネとなる。こうした悩みはPure StorageとVeeamの連携ソリューションで解決できる。

超高速開発プラットフォーム「AZAREA」

株式会社シーエーシー

プログラム自動生成、ETLのバッチ処理高速化、ワークフロー、ビジネスルールなど、業務アプリケーション開発に必要な各機能を備えた超高速開発プラットフォーム。

混在環境を統合管理、バックアップ対象と復元先を選ばないデータ保護の秘訣

クエスト・ソフトウェア株式会社

現代のビジネスでは“業務を止めない”ことが重要となる。物理、仮想、クラウドに混在するシステムやアプリケーションを確実に保護し、障害発生時にもスムーズなリカバリーを行うためには、どのような製品を選ぶべきだろうか?

botを利用した不正行為をどう防ぐ? 犯罪者が用いる主要な手口と有効な対策

F5ネットワークスジャパン合同会社

デジタルイノベーションは攻撃者にも新たな手法をもたらしている。こうした状況におけるセキュリティ対策で重要となるのが、アプリケーションを攻撃者にとって「より手ごわい標的」にするためのアプローチだ。

「プリ」に関する新着セミナー

AWSの運用に関するベストプラクティス ~アプリケーションエンジニアの開発時間を確保するために~

マジセミ株式会社

2020/01/24(金)16:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員17名 | 運用管理

Webアプリケーションの問題はここだ!テスト+性能可視化という新しい選択

株式会社アシスト

2020/02/19(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員24名 | サーバー | 運用管理 | 開発

Webアプリケーションの問題はここだ!テスト+性能可視化という新しい選択

株式会社アシスト

2020/04/22(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員24名 | サーバー | 運用管理 | 開発

「プリ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。