「ブルートゥース バージョン 違い」に近い情報
「バージョン 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バージョン 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「バージョン 違い」に関する記事情報

AIの“順位入れ替え戦略”で成約率が約4倍に ドコモはWeb接客をどう変えた?

サイトを訪れた消費者への“おもてなし”を個別最適化しコンバージョン(成約)につなげるには、単なる“施策のベタ回し”ではダメだ。人の感情はその時々で変化するため、その瞬間に効果的な施策を打つ必要がある。NTTドコモは、AIを使ってこの課題をどう乗り越えたのか。

老舗RPAベンダーの野望 「第三の労働力」のインテリジェント化とは?

2001年に創業した英Blue Prismは、主要なRPAベンダーの中では最古参の部類に入る。インテリジェント機能を強化した最新バージョンは業務自動化に何をもたらすのか。

Excelの利用状況(2017年)/前編

キーマンズネット会員313人を対象にアンケート調査を実施した。導入しているバージョンや活用方法などExcelの利用実態が明らかになった。

ようやく登場した「Bluetooth 5」で何が変わるのか?

約7年ぶりのメジャーバージョンアップとなったBluetooth。データレートが2倍、エリアが4倍となる新たな規格の動向やいかに。

IT資産管理ツールの導入状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員297人を対象にアンケート調査を実施した。利用中のPCのOSのバージョンなどが明らかになった。

「バージョン 違い」に関するIT製品情報

SAPユーザーに迫る「2025年問題」、今後も安心して使い続けていくためには ?

株式会社アイブリッジ

世界中で広く使われるSAP ERP。自社の業務に合わせカスタマイズするユーザーも多いが、バージョンアップ時には負担も伴う。2025年までのサポート期限もある。コストを削減しつつ今後も安心してSAPを使い続けるには、どうすればいいのか。

「Red Hat Enterprise Linux 8」ガイドブック:押さえておきたいポイントを解説

レッドハット株式会社

2019年、企業サーバ向けのLinuxディストリビューション「Red Hat Enterprise Linux」(RHEL)の最新バージョンがリリースされた。新たに登場したRHEL 8の特長を紹介するとともに、RHEL 7ユーザーが注意すべき点などについても解説する。

500時間の作業を12時間に圧縮、山梨県が長年使い続けるIT資産管理ソフトの実力

株式会社JALインフォテック

IT資産管理ソフトウェアを活用し、4500台に及ぶPCを一元管理している山梨県。2019年にはWindows 10搭載PCへの刷新と合わせ、最新版へのバージョンアップも実施している。同県が長年にわたって同ソフトを利用し続ける理由とは?

Webサイトの「機会損失」を低減、顧客体験を高めて収益につなげる具体策とは?

サイトコア株式会社

Webサイトを改善するためにアクセス解析などを行う企業は多いが、分析結果を見て満足するだけでは、訪問者の離脱やコンバージョン低下は避けられない。こうした「デジタル機会損失」を回避するには、まず“訪問者を知ること”が重要だ。

SAPユーザーに迫る2025年問題、SAP S/4HANAへの移行課題をどう乗り越えるか

Panaya Japan 株式会社

SAP ERPユーザーにとって保守期限を迎える「2025年問題」が大きな悩みの種となっている。だが、後継製品への移行にはさまざまな障壁が立ちはだかる。有力な選択肢であるシステムコンバージョンを例に、その最適な移行計画を探る。

「バージョン 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。