「フラッディングモード アライド」に近い情報
「フラッ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「フラッ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「フラッ」に関する記事情報

「外付け型ストレージ」シェア(2018年第4四半期および2018年)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比3.8%増の445億1400万円だった。2017年に引き続き2018年もHDDからフラッシュへの移行が進んでいるが、どう推移したか。

「外付型ストレージ」シェア(2017年第4四半期)

フラッシュストレージへの移行が顕著となった外付型ストレージ市場。シェア1位の国内ベンダーとは?

「外付型ストレージ」シェア(2017年第2四半期)

HDDからオールフラッシュへの移行が進む外付型エンタープライズストレージ市場。シェア情報を紹介する。

「外付型ストレージ」シェア(2017年第1四半期)

外付型エンタープライズストレージ市場は、HDDからフラッシュストレージへの移行が進む。シェア情報を紹介する。

ストレージの利用状況(2015年)/後編

300人を対象に「ストレージ利用状況」を調査。後編は利用環境や満足度、そして話題のフラッシュストレージ活用状況が明らかになった。

ビジネススピードも超高速化、フラッシュストレージはビジネスにこう生きる

フラッシュストレージがこれからのビジネスを支える基盤となる。経営改革にも結び付く戦略的にフラッシュストレージを活用するヒントを集めた。

オールフラッシュかハイブリッドか? フラッシュアレイ導入のポイント

ディスクアレイをフラッシュメディアによるアレイにリプレース。選択肢はオールフラッシュアレイとハイブリッドアレイが有力だが、それぞれの特徴は?

SSDかサーバサイドフラッシュか? サーバ向けフラッシュストレージを選ぶ

SASディスクの価格が高止まりし注目されるフラッシュストレージ。SASやSATA HDDとは比較にならないランダムリードライトの高速性が売りだ。

急成長するエンタープライズ向け「フラッシュストレージ」最新動向

データ通信速度が高速化する中、HDDではなかなかI/O速度が追い付かない。そんな弱点を解消するフラッシュストレージの根幹をなすフラッシュメモリの種類や比較、製品群の特徴や導入事例などを解説する。

自動化に大きく舵を切る「ストレージ管理」はどこへ向かう?

クラウドコンピューティングの進展やフラッシュストレージなど新たなストレージの台頭により、ストレージ環境は劇的な変化の中にある。「ストレージ管理ツール」の最新動向に迫る。

「フラッ」に関するIT製品情報

バックオフィス業務のサイロ化を解消、アフラックのDXを支えるプラットフォーム

ServiceNow Japan 株式会社

デジタル技術に長けた新規企業の参入により、既存企業にも変革の波が迫っている。グループウェアの刷新で開発期間を3分の1に短縮し、バックオフィス業務のUI/UX向上を実現したアフラックの事例から、デジタル変革の秘訣を探る。

仮想化基盤の性能/容量問題を一掃、小千谷市の業務を支える高性能ストレージ

日本ヒューレット・パッカード株式会社

新潟県の小千谷市では、セキュリティ強化のためサーバや新システムを増やしたことで、仮想化基盤の性能・容量が限界に達していた。その問題を解決するため同市が採用した、オールフラッシュ並みの性能を低コストで実現するストレージとは?

ハイパーコンバージドインフラに「オールフラッシュ」を本気で検討してみる

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入時に考えるべきことの1つが、ストレージ機能を担う記憶媒体として何を選択するかだ。SSDのみか、HDDとの組み合わせか。

「オールフラッシュアレイ」12社25モデルをガチンコ比較、今選ぶならどれ?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

企業に多くのメリットをもたらすオールフラッシュアレイだが、多数の製品の中から自社に最適な製品を見つけることは難しい。そこで役立つのが、有名ブランドから知名度の低いベンダーの製品まで12社25モデルを網羅したバイヤーズガイドだ。

「オールフラッシュHCIを3年間使うと、SANと比べてTCOが半減」は本当か

日本ヒューレット・パッカード株式会社

オールフラッシュのHCI「HPE SimpliVity 380」は、最小2ノード構成から運用できるので、従来のSAN構成と比べて大幅なコスト削減が可能だ。Enterprise Strategy Groupの調査によれば、3年間の総所有コスト(TCO)は約半分の差が出るという。

「フラッ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。