「フィリップス 横田親弘」に近い情報
「フィ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「フィ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「フィ」に関する記事情報

コロナ禍で突然の営業自粛要請……「イスラエル軍式護身術ジム」の“戦い方”とは

ITを活用したジム運営でコロナ禍を戦う「マガジム」を運営するハマーフィストの代表がその“戦い方”を語った。

「手作業だらけで、ばらばら」80事業を抱える楽天 数万明細を扱う経理業務をどう標準化したか

多数の事業部門を抱える企業の場合、バックオフィス業務も事業部門ごとに個別最適が進む場合がある。バックオフィス改革を前提に効率化を進めるには、部門ごとの業務の壁にメスを入れる必要がある。80の事業を抱える楽天はこの問題にどう取り組んだか。

Microsoft 365は何がどうなった? 新ライセンス体系と最新ユーザー利用動向を解説

「Office 365」が「Microsoft 365」になってライセンスプランはどう変わったのか。Office 365/Microsoft 365を含むオフィススイートの利用率は2019年と比較してどう変わったのか。無料ブックレット(全18ページ)で解説する。

カルビー、出社率を3割以下に抑制する新人事制度をスタート 出社率管理で人事が目をつけたITツールとは

カルビーはオフィス勤務の従業員の出社率30%を実現するため、新たな業務アプリを開発、運用を開始した。

紙業務の減少がコロナ禍の“功罪”となるか、最新プリント市場予測

IDCは国内オフィス/ホームプリント市場への新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響予測を発表した。コロナ禍による影響で大幅な減少が予測されるプリント市場だが、コロナ禍収束後も市場の持ち直しは難しいと予測される。

紙文化の残っていた金融機関はどうやってテレワークに移行したのか――山口フィナンシャルグループ事例

企業がニューノーマルにシフトするために避けては通れない業務改善。山口銀行などを傘下に抱える山口フィナンシャルグループは業務改善に先んじて取り組んだことが功を奏し、テレワーク体制へ移行できたという。

紙まみれのバックオフィス業務、テレワーク移行はどう進めるべき? 社労士の提案

契約書や請求書、FAX取引……。バックオフィス業務の担当者はテレワークで対応できない業務だらけだ。だが、バックオフィス業務がうまく回らなければ事業が停滞してしまう。段階的テレワークの考え方を社労士の提言から考える。

脱・昭和の働き方とは? なぜ平成の30年間、私たちは昭和のワークスタイルを続けたのか

ハンコもFAXもオフィスも……。私たちの労働環境はなぜこうも「昭和」だったのか。平成の30年間、私たちはなぜITを無視してきたのか。

オフィスが「密」なのは経営者のせい? バーチャルオフィスが問いかける「組織の形」

請求書や発注処理、帳票を作っては印刷して郵送するのが当たり前というのは、常識ではなく惰性だったのかもしれない。パンデミックが起こるずっと前にはもうバーチャルオフィスで業務効率改善を進めていた企業に聞いた。

テレワーク環境の整備状況(2020年)/前編

有事の事業継続のために、あるいは公共衛生のために、従業員がオフィスに出勤せずに業務を遂行する際に有効とされる「テレワーク」。日本国内での感染症り患者の拡大を受けて多くの企業が対応に追われているところだが、実際にどの程度の環境が整備できているのだろうか。アンケートで生の声を集めた。

「フィ」に関するIT製品情報

多くの社員が使い慣れた「Facebook」 安全・手軽な社内情報共有基盤にするには

株式会社サテライトオフィス

多くの社員になじみのあるインタフェースを備え、クローズドな情報共有基盤を手軽に導入できるビジネス版Facebook。社内情報のナレッジ化や社内コミュニケーションの基盤として注目されるビジネス版Facebookの機能や活用シーンを紹介する。

手軽に導入できる社内SNS、ビジネス版「Facebook」でできることは?

株式会社サテライトオフィス

外部に公開せず企業内のクローズドSNSとして使えるビジネス版Facebookが注目されている。一般のFacebookと同様の操作性でビジネス向けのさまざまな機能を利用できるので、社内におけるコミュニケーションを容易に活性化することができる。

LINEの便利なツールを業務利用、「ビジネス向け」と「一般向け」で何が変わる?

株式会社サテライトオフィス

さまざまな機能を備え、コラボレーションツールとして利用されている企業向けのLINEツールが、一般向けLINEとやりとりできることで注目されている。どんな機能を備えたツールなのか、詳しく見ていく。

学生・教職員を脅威から守る、多層防御の一角を担うL2スイッチ

株式会社パイオリンク

追手門学院大学では、脅威が侵入してくることを前提とした多層防御の対策が必要と判断。セキュリティ機能を持つL2スイッチを導入し学舎内のトラフィックを監視している。

コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise

株式会社ロジックベイン

大手MSP/大手企業が導入、マニュアル作業から管理自動化の実現

「フィ」に関する新着セミナー

G Suite(旧名:Google Apps)活用オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2020/10/07(水)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

LINE WORKS オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2020/10/07(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2020/10/09(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「フィ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。