「ビープラッツ」に近い情報
「ビー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビー」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ビー」に関する記事情報

Yahoo! BB ADSL終了? いやいや、まだ終わらんよ:499th Lap

ほとんど耳にすることもなくなった「ブロードバンド」という言葉。「常時接続」というワードも懐かしい限りだ。憧れのネット環境を「ビービーしよう。」してくれたサービスが終わるらしい。

「Alexa、取りあえずビールで」渋谷の居酒屋の挑戦は成功するか?:458th Lap

現在、日本では少子高齢化によって労働力不足が発生している。特に飲食店業界ではその傾向が激しく、人手不足のために営業を停止せざる得ない事態に陥る店舗すらあるという。

RPAの威力を社長にどう訴えるべきか? 業務自動化の処方箋

「RPAは業種に関係なく、ほぼ全ての分野に適応できる。このようなツールは他にないと思っている」と豪語するのは、アビーム の安部氏。同氏は、RPAを活用している企業の悩みとその解決策を解説した。

RPA活用で20人×10日の作業が1日に、離職率も低下……3つの先進的な導入事例

「RPAを一度導入してしまえば、手放せなくなる」――そう強調するアビームコンサルティングが、RPA業界の動向や同社の知見を発表した。本稿では、同社が指揮したRPAの特徴的な導入事例や企業の導入状況を紹介する。

コカ・コーラもやっている、モノが売れない時代に売り上げをアップする方法

コカ・コーラは、アプリを使って「シュッとかざしてがちゃんと出てくる」新しい経験を生むことで反響を呼んだ。その裏側には、ビーコンの仕組みを使った技術がある。ビーコン技術は売り上げ向上の鍵となるのか。

「ビー」に関するIT製品情報

VMware製品による仮想化環境のクラウド移行、サービスに違いはあるのか

日本アイ・ビー・エム株式会社

VMware製品による仮想化環境をクラウドに移行する製品やサービスが発表され、オンプレミスのシステムをハイブリッド環境へと拡張するのは現実的になってきた。そこで気になるのがベンダーによるサービスの違いだ。どのような差があるのか。

アプリケーションのコンテナ化の進め方――手法と工数の最適な組み合わせとは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

現在のビジネスにおいてアプリケーションのモダナイゼーションは欠かせないものとなり、コンテナプラットフォームやマイクロサービスの導入が急速に進んでいる。そこで本資料では、この概念の要旨とともに、開始のためのヒントを解説する。

“データの収益化”を阻害する2つの課題、ストレージに求められる条件は何?

日本アイ・ビー・エム株式会社

デジタルトランスフォーメーションの核はデータ活用にある。しかし、国内企業調査では、データマネジメントとそれを支えるストレージインフラに多数の課題が見られた。マルチクラウド環境でますます複雑化する今、どう対応すべきなのか。

ヤフーがプライベートクラウド基盤に「オブジェクトストレージ」を選んだ理由

日本アイ・ビー・エム株式会社

「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーは、従来のファイル・システムベースより柔軟性が高く、クラウド技術とも親和性の高いストレージの採用が急務だった。その解決策として、同社が「オブジェクトストレージ」に注目した理由とは?

交通運輸システムを激変させるコネクテッドビークル、収益化につなげるヒント

SAS Institute Japan株式会社

自動車をはじめとする交通運輸システムの分野では、コネクテッドビークルによる破壊的ともいえる変革が進行しつつある。これを支えるのは、スマートデバイス化したモビリティから収集したデータに基づく、優れたアナリティクスだ。

「ビー」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。