「ビルジョイ」に近い情報
「ビル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビル」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ビル」に関する記事情報

パブリッククラウド市場はどこまで伸びる? 4年後の市場を予測

IDC Japanの見立てによる4年後の2024には、国内パブリッククラウドサービス市場の支出額ベースの規模は1兆円を超すだろうという。

地場のSIerは生き残れるか? IT支出に見る地域格差

2020年の国内IT市場は前年のPC更新需要などの反動があってか、落ち着きそうな気配だ。しかし2021年以降の市場を見ると、IT支出が伸びる地域とそうでない地域があり、地域格差が生じることが分かった。

IT投資は2019年度以降も増加基調、特に伸びるソフトウェアは?

矢野経済研究所が、2019年度の国内企業のIT投資実態と今後の動向に関する調査をまとめた。2018年度のIT市場規模を前年度比2.8%増の12兆4930億円と推計する。

ビル・ゲイツが行列に並んでまで欲しかったモノ:501st Lap

「IT長者」といえば誰を思い出すだろうか。Amazonのジェフ・ベゾス氏? Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏? ソフトバンクの孫 正義氏? アリババのジャック・マー氏? いやいや、誰か忘れていないか?

伸びるデータ保護対策市場、GDPRが追い風か

企業における情報保護対策は、個人情報保護法の改正やGDPRの施行により重要度が増した。暗号化製品やDLPの市場規模はどの程度伸びるのか。

伸びる事業部門のIT支出、積極的な業界はどこ?

IT予算を持つ事業(LOB)部門が増えている。IDC Japanの調査によれば、その割合は全体の約4割となった。まだまだIT部門の方が大きいが今後5年の成長率ではLOB部門が上回っている。

リモートアクセスツール市場はどこまで伸びるのか?

働き方改革への取り組み意向を持つ企業は約8割。人材確保や長時間労働の抑制を狙って、テレワーク環境を構築するツールに注目が集まる。

徹底解説、サーバレスアーキテクチャの仕組みとメリット

にわかに脚光をあびるようになった「サーバレスアーキテクチャ」の基礎講座として、用語の定義やメリットを紹介する。AWS Lambda、Cloud Functions、Azure Functionsといったサービスを勉強したい人も注目したい。

徹底比較 これは使えるセルフサービスBI 4選

注目を浴びるセルフサービスBI、専業ベンダーの2製品とMS、Google製品の特徴を紹介する。自社のニーズに合うものはどれだろうか?

スプレーで作れる発電機、「有機薄膜太陽電池」とは?

材料を何かにスプレーすれば発電できる新型太陽電池が登場した。ビル壁面だけでなく、ドーム型の屋根だって太陽電池パネルになる。

「ビル」に関するIT製品情報

企業インフラ環境の矛盾とは エバンジェリストに聞くZscaler“ここだけ”の話

ソフトバンク株式会社

デジタル変革が進む中、多くの企業のネットワークを含むインフラ環境に矛盾が生じている。固定IPなどのSaaS対策、ネットワーク輻輳(ふくそう)、VPNのセキュリティ不安などを解消する策として注目を浴びるZscalerについて識者に尋ねた。

EDRとの違いは? 全ITデバイスを監視する最新セキュリティ技術「NDR」の実力

Vectra Japan株式会社

境界型防御が限界を迎える中で、セキュリティの考え方は「侵入を前提とした対策」へと様変わり。これを具現化するツールとして脚光を浴びるEDRだが、課題も指摘される。その課題を解決すべく台頭してきた新技術がNDRだ。

DevOpsの近道となるコンテナプラットフォーム、その効率を左右する要件とは

レッドハット株式会社

DevOpsの取り組みを支えるコンテナプラットフォームに求められる要件は、多岐にわたる。だが、ビルドやテスト、運用など各ステージでポイントを押さえたプラットフォームを導入できれば、DevOpsの実践・効率化も容易になる。

売上データを集計・分析するアプリを予測の2分の1の期間で完成

株式会社ビルドシステム

複数のExcelフォーマットの売上データを集計・分析することに非常に時間がかかっていたBevyは、アプリ開発プラットフォームで集計アプリを作り業務を効率化させた。

再保険会社が顧客に必要な情報を提供するポータルを新構築

株式会社ビルドシステム

Arch Re Facultativeはアプリケーション開発プラットフォームを用い、再保険プログラム作成に必要な情報を顧客に提供するためのWebベースのポータルを迅速に構築した。

「ビル」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。