「ビデオ会議 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビデオ会議 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説テレビ会議/ビデオ会議とは?

ビデオ会議は、遠隔地にいるユーザー同士でビデオモニターを介した会議を実現するためのシステム。双方の映像と発言をネットワーク経由でリアルタイムに送受信することでストレスのないコミュニケーション環境を実現する。基本的な構成機器は、カメラ、マイク、スピーカー、ディスプレイで、これらを映像/音声の信号をデータ処理するためのビデオ会議専用ハードウェアに接続して利用する。また複数の拠点が参加するビデオ会議を実現する際には、MCU(Multi-point Control Unit:多地点接続装置)が利用される。

「ビデオ会議 違い」に関する記事情報

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2019)/後編

Office 365とG Suiteにはオフィスアプリケーション以外にもチャットツールやビデオ会議ツール、クラウドストレージなど数多くの機能を備える。だが、これらの機能はどこまで現場で使われているのか。多機能であることは、現場にとって“正義”なのか。実態を調査した。

会議の実施状況と課題(2019年)/後編

ビデオ会議システムやリアルタイムコミュニケーションツールの登場により、場所を問わず会議が実施できるようになった今、もはや旧来の会議体は古いものになりつつある。だが、まだ対面型の会議を必要とする企業が一定数存在する。そのワケとは。

ビデオ会議、カメラが変わるだけで何が変わる? シスコの提案

プロカメラマンの配備なしで大会議室を撮影、遠隔でカメラワーク操作も可能な製品が登場した。「会議」の前提が大きく変わる可能性を秘めたシスコの提案を取材した。

第2回 “コラボレーション”が働き方変革の起爆剤 ツールから始める業務効率化術

チャットやWeb会議、ビデオ会議などコラボレーションツールは豊富にあり、それぞれ適している場面がある。適材適所のツール活用で、ワークスタイル変革を1歩前進させることができる。

今すぐ理解、ビデオ会議とWeb会議の違いとは?

ビデオ会議を導入するためには専用機器の購入など多大なコストがかかり、諦めている会社も少なくない。そこで今、注目のクラウド型Web会議サービスをカンタンに説明しよう。

現代版UCが続々登場、これまでのUCとは何が違うのか?

電話に加えメールやチャット、ビデオ会議など、多様なコミュニケーション手段を1つに統合したユニファイドコミュニケーション(UC)。現代版UCとはどのようなものか。

「国内ビデオ会議(専用端末)」シェア(2008年)

不況による出張費削減やパンデミック対策などを背景に、需要急拡大中のビデオ会議。今回は専用端末タイプのシェア情報を紹介する。

「ビデオ会議(専用端末タイプ)」シェア(2007年)

2001年から急拡大し、2004年には70億円、2007年は82億円になると見込まれているビデオ会議(専用端末タイプ)。シェア情報を紹介する。

「ビデオ会議 違い」に関するIT製品情報

既存環境の維持も可能、サイロ化しがちなビデオ会議環境を統合する方法

VTVジャパン株式会社

働き方改革の機運が高まり、ビデオ会議製品の導入が加速しているが、専用機器や多彩なWebサービスが乱立してしまっているケースも見られる。ツールをサイロ化させずに新たに利便性の高いビデオ会議環境を構築する方法とは。

シンプルなUSB接続でリッチなWeb会議を――ポリコムの新製品USB ビデオバーとは

ポリコムジャパン株式会社

通常の会議室に設置されるような本格的なビデオ会議システムは高価で、導入数が限られる。システムを利用したくても予約が難しい、少人数の軽いミーティングには使いづらいという課題を解決するような、手軽で快適な製品はないだろうか?

ビデオ会議環境のリプレースで考えたい、ハイブリッドクラウド型という現実解

株式会社IIJグローバルソリューションズ

働き方改革とともに普及したビデオ会議やWeb会議。その役割はコミュニケーションからコラボレーションに変化しつつあるが、いきなり既存のビデオ会議システムをフルクラウド化するのはなかなかに困難だ。現実解はどこにあるのか。

低コストで小規模なミーティングスペースを有効活用する方法

レノボ・ジャパン株式会社

ビデオ会議の増加に伴い、小規模なミーティングスペースの価値が見直されている。しかし、小規模なミーティングスペースは設備が整っておらず、その価値を発揮できないケースが多いという。これを有効活用する方法とは?

「Skype for Business」がさらに便利に――専用デバイスで実現するスマート会議

レノボ・ジャパン株式会社

「Skype for Business」を使ったビデオ会議では、操作に手間取り、時間を無駄にすることも少なくない。そこで、このような無駄をなくしたい企業に最適なSkype for Business専用デバイスを紹介する。

「ビデオ会議 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。