「ビデオ会議 ツール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビデオ会議 ツール」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説テレビ会議/ビデオ会議とは?

ビデオ会議は、遠隔地にいるユーザー同士でビデオモニターを介した会議を実現するためのシステム。双方の映像と発言をネットワーク経由でリアルタイムに送受信することでストレスのないコミュニケーション環境を実現する。基本的な構成機器は、カメラ、マイク、スピーカー、ディスプレイで、これらを映像/音声の信号をデータ処理するためのビデオ会議専用ハードウェアに接続して利用する。また複数の拠点が参加するビデオ会議を実現する際には、MCU(Multi-point Control Unit:多地点接続装置)が利用される。

「ビデオ会議 ツール」に関する記事情報

会議の実施状況と課題(2019年)/後編

ビデオ会議システムやリアルタイムコミュニケーションツールの登場により、場所を問わず会議が実施できるようになった今、もはや旧来の会議体は古いものになりつつある。だが、まだ対面型の会議を必要とする企業が一定数存在する。そのワケとは。

第2回 “コラボレーション”が働き方変革の起爆剤 ツールから始める業務効率化術

チャットやWeb会議、ビデオ会議などコラボレーションツールは豊富にあり、それぞれ適している場面がある。適材適所のツール活用で、ワークスタイル変革を1歩前進させることができる。

「ビデオ会議 ツール」に関するIT製品情報

既存環境の維持も可能、サイロ化しがちなビデオ会議環境を統合する方法

VTVジャパン株式会社

働き方改革の機運が高まり、ビデオ会議製品の導入が加速しているが、専用機器や多彩なWebサービスが乱立してしまっているケースも見られる。ツールをサイロ化させずに新たに利便性の高いビデオ会議環境を構築する方法とは。

拠点間コミュニケーションを活性化させる、最新のビデオ会議システムの実力とは

KDDI株式会社

社内外におけるコミュニケーションの重要性が増す中、ビジネスを加速するツールとしてビデオ会議が注目されている。その導入において、音声・映像品質の課題を解決した企業の事例から、最新のビデオ会議システムの実力を見ていく。

IT担当者がいない海外拠点にも安心して導入可能、TOTOが選んだコラボツールとは

株式会社IIJグローバルソリューションズ

TOTOは世界18カ国にビジネスを展開する一方でビデオ会議システムが未整備という 課題を抱えていた。無料のWeb会議ツールでは海外利用において信頼性に不安が 残る。そこで同社が注目したのがクラウド型のコラボレーションツールだった。

「ビデオ会議 ツール」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。