「ビッグデータ 企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビッグデータ 企業」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ビッグデータとは?

ビッグデータとは、従来IT部門が取り扱ってきた構造化データに加えて、Webログやソーシャルメディアのデータ、さらにはセンサーデータなどの非構造化データを含めた大量のデータ群を指す言葉。ビッグデータを収集/分析して、ビジネス課題の解決や将来予測を行うためには、データウェアハウスやBAツールなどのITソリューションを活用する必要がある。

「ビッグデータ 企業」に関する記事情報

国内ビッグデータ、アナリティクス市場調査から見る、データ分析の需要と予算の増減

IDC Japanが発表したユーザー調査によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で先行きが不透明であるが、6割以上の企業がデータ分析への予算について、「前年と変わらない」または「増加する」と回答した。

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

「ビッグデータ 企業」に関するIT製品情報

ビッグデータ実用化に向けた概念実証(PoC)を“6週間”で完了させる秘訣とは

インフォマティカ・ジャパン株式会社

今やビジネスにおける浮沈の鍵を握るのは、紛れもなくデータだ。ただ、新ビジネスを創出すべくビッグデータ活用のPoCに取り組む企業は多いが、その失敗率も高い。失敗原因を把握し、その教訓を成功のための道しるべとしたい。

GCPで実践する機械学習&ビッグデータ分析――さらなるクラウド活用の秘訣とは

アクセンチュア株式会社

企業が収集する膨大なデータを、組織横断的に管理・活用したいというニーズが高まっている。その手段となるのが、機械学習を含むクラウドサービスだ。Google Cloud Platformのサービスを例に、導入の注意点を解説する。

ラボ環境からスムーズな運用へ、ビッグデータ管理に不可欠な「3つの柱」とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

企業の革新に不可欠な要素となったビッグデータだが、その可能性を最大限に引き出すには、適切なアーキテクチャが必要になる。その中で特に重要となるデータ管理の観点から、3つの柱となる要素と、具体的な運用環境の構築方法を解説する。

6社の事例に学ぶ、データ品質向上への取り組みがもたらすビジネス効果とは?

Talend株式会社

ビッグデータの活用が不可欠となる一方、データの品質管理に関しては取り組みが遅れるケースが多い。その一方で、適切な品質管理ツールを選択している企業は、一定の成果を上げている。6社の事例を基に、その導入効果を紹介する。

用途別で見るAWS活用ノウハウ インフラ環境や業務はどう変わるのか

株式会社シー・エス・エス

アプリケーションやビッグデータ、IoTなど幅広く活用されるAmazon Web Services(AWS)。次々と国内事例も増える中、その活用法には多くの企業が関心を寄せている。そこで、あらためてAWSの主要な活用法を紹介する。

「ビッグデータ 企業」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。