「パープロ 日立用語」に近い情報
「パー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「パー」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「パー」に関する記事情報

Twilioが日本法人設立、電話APIを軸にコミュニケーションサービス開発の支援に本気

クラウド型次世代コンタクトセンターソリューションとして、既に多くの実績を持つTwilioが日本法人を設立。国内企業のデジタル変革(DX)拡大を商機とみて日本市場のDXニーズを拾う作戦だ。SIパートナーを拡大し、技術者育成も急ぐ。

認識率だけじゃない、AI画像認識で効果を出すために必要な2つの視点

AI画像認識の適用を検討する場合、対象物を何となく認識できた時点で、もうシステムができ上がったかのように勘違いしてしまう方が多いようです。しかし、AIによる画像認識は、全体システムの中の単に1パーツにしか過ぎません。次に何を考えるべきでしょうか。

「RPAは高い、作る暇がない」の悲鳴――RPA女子が作るロボットパーツで解決

RPAのロボットを月額数万円でダウンロードして活用できるサービスが生まれた。RPAのハードルはどれだけ下がるのか?

タブレットの導入状況(2019年)/前編

社外業務やペーパーレス化に寄与する業務用タブレット。スマートフォンの導入よりも優先度が低い印象があるが、意外にも多くの企業が導入を進めている。その割合や効果は?

育てたAIが無用の長物に? 難航する教師データ集め

AI画像認識の導入にあたって「教師画像は何枚いるの?」「認識率は何パーセント?」といった疑問を多くの方が抱いています。今回は、AI画像認識を画像データ集めのポイントについて解説します。

5歳の子供に負ける? AI画像認識のワナ

AIならば何でもできる、取りあえず画像を学習させよう――そう思い込んではいませんか。AI画像認識は魔法のつえでも完全無欠のエキスパートでもありません。今回は、その勘違いが生むリスクについて説明します。

「それは規約違反です」、死者に送られたPayPalからの手紙:474th Lap

誰しも、不治の病や不慮の事故で亡くなってしまうことはある。もちろん本人は無念だろうが、残された家族やパートナーにとっても、大切な人を失った傷を癒すにはある程度の時間が必要になるというものだ。

「それは規約違反です」、死者に送られたPayPalからの手紙:474th Lap

誰しも、不治の病や不慮の事故で亡くなってしまうことはある。もちろん本人は無念だろうが、残された家族やパートナーにとっても、大切な人を失った傷を癒すにはある程度の時間が必要になるというものだ。

かの国の裁判所が続々とAIを導入、まさかの役目とは?:473rd Lap

最新のIT技術の導入にためらいを見せることが少ないお隣の国、中国。交差点で信号無視する人を街角の大型ディスプレイに瞬時に拡大表示したり、トイレのペーパーを一定量提供するのに顔認証技術を採用したりと話題には事欠かない。

帳票の利用状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員300人を対象にアンケート調査を実施した。データ化のルールやペーパーレスの進展など帳票の利用実態が明らかになった。

「パー」に関するIT製品情報

実機検証で見えた最新HCIの実力、仮想マシンを300個複製しても容量は変化なし?

SB C&S株式会社

成熟期を迎えつつあるハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場では、その製品の進化も目覚ましい。国内でもいち早く実機検証を進めてきた仮想化業界のスペシャリストを2名招き、最先端製品の実力と国内企業の関心を議論しあった。

契約とIT環境の不整合を解消、ベンダーマネジメントの最適解とは?

ウチダスペクトラム株式会社

ベンダーとの契約が複雑化する中、実際のIT環境と契約内容の不整合が拡大し、良好なパートナー関係を維持することが難しくなっている。こうした状況を打破するために不可欠なのが「ベンダーマネジメント」だ。

ハイパーバイザー市場で利用シェアが拡大、「Nutanix AHV」が選ばれる3つの理由

TIS株式会社

近年のハイパーバイザー市場において、「Nutanix AHV」が着実に利用シェアを伸ばしている。その「3つの理由」を明らかにするとともに、Nutanix AHVの導入を検討する際に押さえておきたい機能の数々を紹介する。

「本当に『HCI』が最適か」の疑問に答えるインフラの基礎知識

ヴイエムウェア株式会社

ITインフラの運用管理を効率化する手段として注目を集めるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。従来型のインフラに対してどのような利点があり、どのような導入法があるのか。その基本をおさらいしよう。

「HCI」の“進化するが故”の誤解も――成功と失敗を分けるユースケースとは

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)は急速に進化している分野の1つだ。こうした分野では、間違った認識が広がりやすい。HCIの“落とし穴”に陥らないために、知っておくべきこととは。

「パー」に関する新着セミナー

ITIL(R)エキスパート企業が解説!システム運用の負担増加に対応するために、運用プロセスを見直す

マジセミ株式会社

2019/10/18(金)15:30~17:10

  • 神奈川県
無料 | 定員17名 | 運用管理

ポスト2020に向けて、ヒトもテクノロジーも「セキュリティをRe:デザイン」しよう

グローバルセキュリティエキスパート株式会社

2019/10/29(火)14:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員100名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | 運用管理

SAtisfaction 2019

シックス・アパート

2019/10/08(火)14:00~20:00

  • 東京都
無料 | 定員200名 | WEB構築

「パー」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。