「パイロット開発 目的」に近い情報
「目的」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「目的」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説開発とは?

ここで取り上げている開発とは、主にソフトウェアを中心としたITシステム開発のことを指している。従来、企業のITシステム開発といえば、納入すべきハードウェアを調達した上で開発を行うという形態が大部分を占めていたが、最近はクラウドの利用拡大に伴い、そういったシーンは減少傾向にあり、システムインテグレーターが保有するデータセンタなど、既に用意されているインフラ上での開発が主体になってきている。こうした状況の変化によって新たなニーズが生まれている。その1つがネイティブアプリのサーバサイド開発を短期化・低コスト化することができるBaaSである。また、開発チームと運用チームのコラボレーションのための方法論であるDevOpsにも注目が集まっている。 一方、最近はPCサーバの性能が大幅に向上したことで、ハードウェアに掛かるコストがかなり下がってきた結果、ソフトウェアのライセンスや保守に掛かるコストが相対的に割高になってきている。そこで、ソフトウェアコストを大幅に削減できるオープンソースの導入を検討している企業が増えており、この分野でシステムインテグレーションを手掛ける事業者も目立ち始めている。

「目的」に関する記事情報

メールマガジン一部リニューアルのお知らせ~HTML版の配信をスタートします!

キーマンズネット編集部がお届けする3つのメールマガジンについて、より読みやすく、分かりやすく情報をお届けする目的でHTML版の配信を開始いたします。受信条件などをご確認ください。

RPAの導入効果を高めるために 「取りあえず人気ツールを導入してみよう」がミスのはじまり

RPAの導入効果を得るためには、最低でも4つのポイントを押さえなければいけません。今回は、その内「RPAの導入目的を明確にする」「目的に応じたツールを選ぶ」の2点について専門家が説明します。「取りあえず人気のツールを入れてみよう」と考える企業は、逆に成功から遠ざかっている――?

電通が考える「なぜAI開発は失敗するのか」つまずいて分かった4つのワナ

気が付けば、AIを取り入れることが目的化している。そういったケースは往々にしてあることだ。しかし電通はそうした「自己満足のAI開発」に警鐘を鳴らし、これからのAI開発に必要な視点を語った。

IT関連の資格取得状況(2018年)/後編

後編では、読者332人を対象に、「取得目的」「取得にかかる期間」「勉強方法」と現在注目する資格を尋ねた。資格を取得するのは「業務のため」か「自己メリットのため」か。また、今注目を集める資格とは何か。

ID管理システムの導入状況(2018年)/前編

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施したところ、業務で利用するIDの数やID管理システムの導入状況、導入目的などが明らかになった。

社内コミュニケーションツールの利用状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員295人を対象にアンケート調査を実施した。社内コミュニケーションツールの導入目的、効果や不満が明らかになった。

「で、量子コンピュータで何をしたいんだっけ」をデザイン思考で見つめ直した富士通

最近よく耳にする「量子コンピュータ」。世界中で活発に研究が進んでいるが、さて何の目的で開発を? 富士通が提案する、いま目の前の課題を解決するために技術を使う話から「デザイン思考」のことを考えてみた。

ワークスタイル変革の取り組み状況に関する調査(2018年)/前編

キーマンズネット会員252人を対象にアンケート調査を実施した。ワークスタイルの推進状況やその目的など企業のワークスタイル変革に対する取り組み状況が明らかになった。

企業規模別、目的別で考える「名刺管理ツール」の選び方

日本のビジネスに欠かせない「名刺」。そのデータ化と管理に必須な「名刺管理ツール」をどのように選定すればよいのか。企業規模や目的、ポリシーに沿ったツール選定のポイントを紹介する。

IT関連の資格取得状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員325人にアンケート調査を実施した。IT関連資格の保有率や保有目的など実態が明らかになった。

「目的」に関するIT製品情報

コストを約7分の1に圧縮、スペイス・ムーブに学ぶ「帳票ツール」刷新の秘訣とは

インフォテック株式会社

毎週1000以上のPDF帳票を出力しているスペイス・ムーブでは、コスト削減を目的に、帳票出力エンジンの刷新を決めた。関連コストを約7分の1にまで圧縮した同社の事例を基に、コスト最適化に役立つ帳票ツールを紹介する。

RPAで累計13万2000時間の効率化、第一生命保険に学ぶ大規模環境への展開術

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

成長分野への人員再配置を目指す中期経営計画の一環として、働き方改革、生産性向上を目的にRPAを導入した第一生命保険。IT投資が遅れていた間接業務をRPAで自動化し、累計で13万2000時間もの効率化を実現した、その経緯に迫る。

モバイルアプリ開発の3手法を比較、自社の目的にあったパートナー選定とは?

株式会社ランチェスター

モバイルアプリの開発パートナー選定では、手間やコストに差が出る「開発手法」の比較が効果的だ。パッケージ利用/スクラッチ開発/ハイブリッド開発の3手法を、開発期間や自由度など8項目から比較し、メリットとデメリットを探る。

現地任せは禁物、海外拠点のガバナンス向上に欠かせない3つの機能とは?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

日本企業が海外進出する目的は、製造拠点の移管から現地市場の獲得へと変わりつつある。それにより日本からは現地経営状況やITセキュリティがブラックボックス化するケースが相次いでいる。この状況をどう変えればいいのか?

3分で分かる:導入目的から逆算して考える、BIツール選定の3つのポイント

ウイングアーク1st株式会社

BIツールの導入効果を高めるには、使用の“目的”を事前に明確化し、それを達成するために必要な機能を備えているかを重視して選ぶ必要がある。データ活用を成功に導くためのBIツール選定で、考慮すべき3つのポイントを解説する。

「目的」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。