「バイパス回路」に近い情報
「バイ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バイ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「バイ」に関する記事情報

テレワークで利用が増えたスマートフォン、デバイス管理に意外な注意点:561st Lap

緊急的にテレワークに移行したことで、スマートフォンを業務利用する人も少なくない。ウイルス禍でスマホを利用するには、消毒方法にもちょっとした注意が必要なようだ。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2019年第4四半期、通年)

音声アシスタント技術の進展により2019年第4四半期および通年のウェアラブルデバイス市場は耳装着型デバイスが大きく躍進した。2019年第4四半期および通年で世界と国内のウェアラブルデバイス市場のトップ5を占めたベンダーはどこか。

スマホ経由の集合知でどうセキュリティリスクを低減? モバイル版「タチコマSA」登場の意義

Web媒介型攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」が提供してきたエンドユーザー向け対策ソフトウェア「タチコマSA」のモバイル版「タチコマ・モバイル」が公開された。今までの防御策と何が違うのか。一体どんなものなのだろう。

いよいよ始動する5Gサービス、企業における活用意欲調査

いよいよ日本でも商用5Gサービスが開始される。ソフトバンクやNTTドコモ、KDDI、楽天モバイルが5Gサービスの提供を発表している。いったい、5Gに対する期待値はどれほどなのか。対応デバイスの動向とともに、市場の展望について概観する。

PCやスマホなど、10億台のデバイスが危ない? Wi-Fiに見つかった脆弱性とは:553rd Lap

公私ともに私たちの生活に欠かせない存在となったWi-Fi通信の暗号鍵を解析されるかもしれないという、世界で10億台のデバイスが該当する脆弱性が発見された。

VPNとは? 4種類あるVPNの違いと導入費用、製品の選択肢、注意点を解説

テレワークなどで利用する機会の多いVPNには用途ごとに4種類の実現方法がある。セキュリティや品質、利用デバイスの種類によって複数の選択肢を検討できるため、それぞれの最適解を把握しておきたい。実現コストなどを基にした比較も紹介する。

今後IoTデータは5.8倍に? 膨らむデータとともに重要性を増すIoTインフラ市場

IDC Japanは、IoTのエンドポイントデバイスが生成するデータ量は2018年の13兆6億GBから2025年には79兆4億GBに達するという。

老舗アンチウイルスソフトがまさかの規約違反? 大切なデバイスを守ってくれるハズが……:549th Lap

ユーザーのデバイスを守ってくれるアンチウイルス系セキュリティ対策ソフトの定番無料製品がユーザーの個人情報を規約とは異なる形で転売していたという。事件の詳細とは?

Googleが提案する「脱・スマホ依存」方法がアナログすぎる件:548th Lap

スマホは今や生活に欠かせないツールだ。業務用のモバイルアプリも多数あり、業務連絡のついでについSNSを開いてしまう……なんてことも。あのGoogleが、そんなスマホ依存気味のわれわれを救ってくれるようだ。

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

「バイ」に関するIT製品情報

急成長する動画配信プラットフォームのパフォーマンスを強化

センチュリーリンク株式会社

Mangomoloは、同社の顧客であるコンテンツプロバイダーが高品質な動画コンテンツをオンラインで安定的に配信できるための基盤としてCDNソリューションを導入した。

分散・複雑化するエッジネットワークに、セキュアSD-WANが効果的な理由

フォーティネットジャパン株式会社

IoTやモバイルによる社内ネットワークの拡大、クラウドによる通信量の増大を受け、企業ネットワーク環境も変化が求められている。多数の拠点にまたがるネットワークでも、パフォーマンスとセキュリティを両立する方法はないものか。

国内でも「特権IDの不正利用」が増加、その早期検知と遮断のために必要な対策は

マクニカネットワークス株式会社

国内においても、特権IDの不正利用による情報漏えいが増加傾向にある。クラウドなどの浸透により、どの組織でも人的リソースが不足する中、特権ID不正利用の早期検知と、攻撃の遮断ができる体制を構築するには、どうすればいいのか。

次世代ネットワーク実現の鍵、スイッチングインフラの最新要件とは?

Aruba Networks

リモートワーカー、BYOD、IoTデバイスなど、広範囲のサポートを行わなければならないIT部門にとって、次世代ネットワークへの移行は重要な課題だ。そこで見直さなければならないのが、その実現を阻む従来型スイッチングインフラだ。

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e

日本電気株式会社

マルチデバイス対応のペーパーレス会議で会議の効率化と質を向上

「バイ」に関する新着セミナー

アフターコロナ時代におけるチェック・ポイントのセキュリティ対策とは?<オンライン>

株式会社アズジェント

2020/05/29(金)13:30~14:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | スマートデバイス | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

Webセミナー「テレワークの先を見据えたオンライン業務」

アシストマイクロ株式会社

2020/06/05(金)13:00~13:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | スマートデバイス | 情報システム | データ分析

Webセミナー「独自のフォーマットを生かした業務プロセスの構築」

アシストマイクロ株式会社

2020/06/05(金)14:00~14:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | スマートデバイス | 情報システム | 運用管理

「バイ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。