「バイパス回路」に近い情報
「バイ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バイ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「バイ」に関する記事情報

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

ウェアラブルデバイスが男性の「あの悩み」を解決する?:531st Lap

活動量計やスマートウォッチに代表されるウェアラブルデバイスが普及したことで、毎日の行動を記録したり、かざすだけで電車や飛行機に乗れたりと、今まで不可能だったことが次々と可能になっている。だが、まさかこんなことまでウェアラブルデバイスで解決するとは夢にも思わなかったよ……。

「クラウド・バイ・デフォルト」が生むクラウドセキュリティ市場への影響

IDC Japanは2023年までの国内クラウドセキュリティおよびモバイルセキュリティの市場予測を発表した。市場予測から見えたこれからの企業に求められるセキュリティとは。

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

“回転すし屋”のアプローチが必要なIoTセキュリティ実装

全てのものをインターネットに接続する手段であるIoT(Internet of Things)。第4次産業革命におけるキーテクノロジーの一つであり、企業変革をもたらすキーフレームとしての役割を持つIoTは、既に多くの企業で積極的に活用されていることだろう。ただし、インターネットに接続可能なIoTデバイスだけに、これまでのITと同様、セキュリティに対しては配慮が必要だ。そこで今回は、そんなIoTセキュリティにおける現状と、理解しておきたいセキュリティの考え方について紹介したい。

RPAの導入効果を高めるために 「取りあえず人気ツールを導入してみよう」がミスのはじまり

RPAの導入効果を得るためには、最低でも4つのポイントを押さえなければいけません。今回は、その内「RPAの導入目的を明確にする」「目的に応じたツールを選ぶ」の2点について専門家が説明します。「取りあえず人気のツールを入れてみよう」と考える企業は、逆に成功から遠ざかっている――?

今さら分かった! USBコネクターに裏表がある理由:519th Lap

1990年代終盤に登場した「USB」。PC周辺機器の接続インタフェースをほぼ統一した、ありがたい存在だ。同時にプラグアンドプレイも実現し、複数機器を接続するのも容易だ。最近はモバイル機器などに電力を供給するACアダプターのように使われることも少なくない。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

「オートスケールって落ちるんです」――AWSの現場術を伝授する"駆け込み寺"

 「AWSを学ぶ時間も余裕もない」「いきなり運用を任されたけれど、何に気を付ければいいのか」――これからAWSを始める人、運用で不安を抱えている人が、「AWSに強い情報システム部門」に近づくための駆け込み寺があるという。

勤怠管理「紙のタイムカード」以外に何がある? 3つの移行先を一挙解説

勤怠管理の厳格化が求められるとはいえ、今まで使っていた紙のタイムカードシステムの乗り換え先はどこにすれればいいのでしょう? 今回は乗り換え先として考えられる3つの方法と主要なツールの特徴をまとめて紹介します。

「バイ」に関するIT製品情報

プロバイダー任せにできないクラウドセキュリティ、求められる3つのポイントは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

IaaSやPaaSなどクラウドの利用形態はさまざまだが、いずれにおいてもセキュリティ対策をプロバイダー任せにはできない。ユーザーの責任範囲を防衛するための3つのポイントを押さえ、クラウドのメリットを生かすセキュリティを実現したい。

省エネの「小さな積み重ね」に、AI制御の無線LANアクセスポイントのススメ

株式会社日立ソリューションズ

モバイルの利用拡大とともに、無視できないコストがアクセスポイントの電力消費だ。さらなる需要も見込まれる以上、今のうちから省エネを図りたい。求められるのは、必要な時以外は自動的にスリープモードとなるアクセスポイントだ。

VDIが抱える技術的な課題とは? セキュアなモバイルワークを実現する解決策

株式会社アルファシステムズ

オフィスの外でもPCワークを行いたいとの要望は多い。この環境を安全に実現するツールとして、リモートデスクトップやVDIが有力視されている。だが、これらは課題を抱えているのも事実。そこで、課題と解決策を探った。

フリーWi-Fiの業務利用に付きまとうジレンマ、安全に利用する手段はないのか?

アルプス システム インテグレーション株式会社

情報漏えいリスクさえ解消できれば、フリーWi-Fiはモバイルワークを推進したい企業にとって安価で便利な手段となる。IT部門の意識調査から、あらためてフリーWi-Fiの利点とリスクを確認するとともに、今のニーズに合う解決策を探る。

DLPソリューション「DeviceLock(デバイスロック)」

株式会社ラネクシー

ユーザーに負担をかけず、PCからのさまざまな持ち出しルートを制御し、情報漏えいを防止するDLP(Data Loss Prevention)ソリューション。

「バイ」に関する新着セミナー

スマホが内線電話に! ドコモ-オフィスリンク体験セミナー

協立情報通信株式会社

2019/11/15(金)15:30~16:15

  • 東京都
無料 | 定員10名 | スマートデバイス

あおぞら銀行、ヒストリア、スマイルテクノロジーユナイテッド登壇「Perforce on Tour 2019 TOKYO」

株式会社東陽テクニカ

2019/11/06(水)12:30~17:30

  • 東京都
無料 | 定員120名 | スマートデバイス | 運用管理 | 開発

研修コンテンツ作成体験セミナー|2分でかんたん動画作成・配信

株式会社ブイキューブ

2019/11/08(金)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | スマートデバイス | WEB構築

「バイ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。