「バイパスとは it用語」に近い情報
「バイ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バイ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「バイ」に関する記事情報

「オートスケールって落ちるんです」――AWSの現場術を伝授する"駆け込み寺"

 「AWSを学ぶ時間も余裕もない」「いきなり運用を任されたけれど、何に気を付ければいいのか」――これからAWSを始める人、運用で不安を抱えている人が、「AWSに強い情報システム部門」に近づくための駆け込み寺があるという。

SAPのクラウド移行先はどこに? Microsoft、AWS、Googleが支援を本格化

SAPユーザーのクラウド移行に主要プロバイダー3社がそろってシステム移行で協力する。2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」に取り上げられたことで注目を集める基幹業務システムの「2025年の崖」。渦中の古いSAP ERPユーザーも「崖」から救うか。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第4四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。ウェアラブルデバイス市場成長の背景には、あのデバイスの存在があった。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第3四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。シェアトップ5ベンダーのうち、1位と2位以降で大きな差が開いた。この差は何によるものか。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第2四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比2.7%減の約16万8000台だった。一方、世界市場では同期比5.5%増と市場を拡大している。違いはどこにあるのか。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

「ピィと吹けばタクシーが駆け付ける笛デバイスがある」というウワサは本当? 読者に聞いてみた

笛を吹けばタクシーが駆け付けるなんて、自分専用の「しもべ」を手に入れたような気分が味わえるデバイスがあるという。しかも、開発元は日本企業なのだとか。さて、このウワサの真相は……?

情報漏えい対策、「モバイルデバイス」でできること

不用意にUSBメモリに個人情報を入れまま紛失してしまい、情報漏えいにつながる事件が後を絶たない。すぐできる対策5項目を紹介する。

「これ、本当に翻訳できたのかな…」63言語を翻訳するIoT端末

 ソースネクストは、音声入力を使った翻訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」が、4月23日からスポーツクラブNASが運用するスポーツクラブにおいて、外国人利用客への接客に活用されることを発表した。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2017年第4四半期)

2017年第4四半期は、7期ぶりに前年同期比でプラスに転じたウェアラブルデバイス市場。新規参入ベンダーとは?

「バイ」に関するIT製品情報

モバイル脅威最新レポート:iOSやAndroidの“脆弱性”と“悪用手口”とは?

ソフトバンク株式会社

デバイス、ネットワーク、アプリケーションの3つに分類されるモバイルデバイスへの脅威に対抗するには、日々開示される脆弱性とその悪用手口を知ることが不可欠だ。iOSやAndroidなど、端末ごとに注意すべき脅威の動向を解説する。

モバイルデバイスで広がる脅威、機械学習セキュリティはどこまで有効か?

ソフトバンク株式会社

多くの組織でモバイルデバイスを用いた働き方が実践されているが、それによりデータやアプリケーションは盗難や悪用の脅威にさらされている。そこで注目したいのが、機械学習ベースの脅威検出エンジンを搭載したソリューションだ。

ワークスタイル変革をサポート エンドポイントセキュリティ対策サービス

株式会社日立ソリューションズ

ワークスタイル変革に向けた環境整備では、今まで以上に内部不正対策やマルウェア対策が重要となる。そこで利用したいのが、デバイス制御やデータ暗号化、ネットワーク制御などのさまざまな機能で情報漏えいを防ぐセキュリティサービスだ。

アプリケーションの脆弱性を狙う「ハッキング攻撃」の2大手口をどう防ぐ?

Intertrust Technologies Japan

クラウドやモバイル、IoTの普及は、新たなビジネスモデルを生む一方、そのデバイスやシステムに対するハッカーたちの攻撃チャンスも増加させた。アプリケーションの脆弱性を狙ったハッキング攻撃の基本的な手口と、その対策を解説する。

「暗号鍵」も安全ではない? ハッカーによる検出を防ぐための具体策とは

Intertrust Technologies Japan

デジタルデバイスにおいて、秘密情報を保護する中心的役割の「暗号鍵」だが、近年は鍵そのものを標的とした攻撃が増え、被害も深刻化している。具体的な攻撃手口や被害に遭った企業の実例とともに、暗号鍵の最適な保護手段を紹介する。

「バイ」に関する新着セミナー

モバイルセキュリティの新スタンダード“MTD(Mobile Threat Defence)”体感セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/07/10(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員25名 | エンドポイントセキュリティ

モバイルセキュリティの新スタンダード“MTD(Mobile Threat Defence)”体感セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/08/07(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員25名 | エンドポイントセキュリティ

モバイルセキュリティの新スタンダード“MTD(Mobile Threat Defence)”体感セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/09/13(金)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員25名 | エンドポイントセキュリティ

「バイ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。