「バイパス とは」に近い情報
「バイ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バイ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「バイ」に関する記事情報

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第3四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比40.1%増の21万台だった。シェアトップ5ベンダーのうち、1位と2位以降で大きな差が開いた。この差は何によるものか。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2018年第2四半期)

国内ウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比2.7%減の約16万8000台だった。一方、世界市場では同期比5.5%増と市場を拡大している。違いはどこにあるのか。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

「ピィと吹けばタクシーが駆け付ける笛デバイスがある」というウワサは本当? 読者に聞いてみた

笛を吹けばタクシーが駆け付けるなんて、自分専用の「しもべ」を手に入れたような気分が味わえるデバイスがあるという。しかも、開発元は日本企業なのだとか。さて、このウワサの真相は……?

情報漏えい対策、「モバイルデバイス」でできること

不用意にUSBメモリに個人情報を入れまま紛失してしまい、情報漏えいにつながる事件が後を絶たない。すぐできる対策5項目を紹介する。

「これ、本当に翻訳できたのかな…」63言語を翻訳するIoT端末

 ソースネクストは、音声入力を使った翻訳デバイス「POCKETALK(ポケトーク)」が、4月23日からスポーツクラブNASが運用するスポーツクラブにおいて、外国人利用客への接客に活用されることを発表した。

「ウェアラブルデバイス」シェア(2017年第4四半期)

2017年第4四半期は、7期ぶりに前年同期比でプラスに転じたウェアラブルデバイス市場。新規参入ベンダーとは?

バッテリーレスの環境発電IoTデバイス「EnOcean」とは?

IoTデバイスへの給電を不要にするバッテリーレスの「EnOcean」。数キロをカバーするエリアへと進化した新たなEnOceanの実力とは?

「このUSBメモリは自動的に消滅する」が、とんでもなくヤバい仕様だ:451st Lap

「なお、このテープは自動的に消滅する」という、スパイ映画で定番の言い回し。エージェントへの指令が完了すると燃えて消滅するというアレは、手掛かりを残さないための便利な仕組みである。

キャッシュレス推進の起爆剤「QRコード決済」の可能性

モバイル決済において存在感を強めるQRコード決済。国内対応状況やその導入意欲など、アンケート結果をアナリストが徹底分析。

「バイ」に関するIT製品情報

クラウドからクローズド環境まで、製造業10社が選んだセキュリティ対策とは?

トレンドマイクロ株式会社

製造業ではIoT活用を経営課題とする企業が増えているが、多様なシステムやデバイスをネットワークにつなげることはリスクも伴う。こうした問題への対応には、クラウドからクローズド環境まで対応できるセキュリティが必要だ。

HCI運用に効果的な機能とは? 長期運用に向けた効率化/自動化のポイント

株式会社日立製作所

ハイパーコンバージドインフラは拡張性に優れるだけに、長期運用をすれば構成や運用が複雑化しがちだ。その解消を図るなら、構成管理やリソース活用の最適化、障害分析など、長期的な視点で運用を効率化する機能を実装すればいい。

信頼性の高いWi-Fiネットワークを構築するための「9つのチェックポイント」

マクニカネットワークス株式会社

Wi-Fiネットワークに接続するデバイスや利用アプリケーションは多様化しており、管理性能や信頼性まで考慮して構築するには、さまざまな配慮が求められる。そこで、本資料ではネットワーク構築に必要な9つのチェックポイントを解説する。

中小企業の明暗を分けるモバイル対応、専門家不在でも有効なネットワークとは?

マクニカネットワークス株式会社

モバイルファーストのネットワークによって、中小企業の勢力図が大きく変化している。Forbsの調査でも収益成長率が2倍に跳ね上がるなど効果は明らかだ。だが、ネットワークの更新速度は速く、対応は容易ではない。解決策はないものか。

認証セキュリティの強化に付き物の不便さ、ユーザーフレンドリーに解決するには

Cyxtera technologies, Inc.

デバイスの更新ペースが加速する中で、利便性とセキュアなアクセスを両立する認証戦略が差別化要因となっている。中でも注目されるのが、追加認証などの負荷なくデバイスの同一性を判断できるヒューリスティックマッチング技術だ。

「バイ」に関する新着セミナー

Microsoft Office 365 活用セミナー『Office 365を使いたおす』4/1東京

ネクストセット

2019/04/01(月)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | スマートデバイス | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

G Suite (旧名:Google Apps)活用セミナー/東京・Google 本社

株式会社サテライトオフィス

2019/04/02(火)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員100名 | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール

LINE WORKS 活用セミナー・4/9東京

株式会社サテライトオフィス

2019/04/09(火)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員100名 | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「バイ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。