「バイパス とは」に近い情報
「バイ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バイ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「バイ」に関する記事情報

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

顔認識は思い切って禁止! EUの決断は果たしてどうなるか:547th Lap

モバイルデバイスのロック解除や空港での入出国手続きなど、あらゆる場面で活用される顔認識技術。最近では、オフィスの入退室に用いる会社もある。この顔認識技術の活用が公共サービスに広がり”勝手に”顔を認識していたら、プライバシー問題が持ち上がるのも無理はない。

顔認証技術に死角あり? 誤認識されやすい顔立ちってどんな顔:544th Lap

生体認証技術の一つとして「顔認証」の普及が進んでいる。スマホに搭載されたりWindows 10でサポートされたりと身近になった。カメラに顔さえ映せばいいのだから、ユーザーとしても気楽な認証方式といえる。

麻薬王の兄が作った最新のITデバイスとは?:543rd Lap

「麻薬王パブロ・エスコバル」をご存じだろうか。コロンビア最大の麻薬密売組織「メデジン・カルテル」を創設して、1987~1993年には大富豪の1人として米『フォーブス』にも掲載された男だ。

IT責任者が抱く「分散型クラウド」「IoT」「5G」への期待と懸念

分散型クラウドやIoT、5Gへの期待が寄せられる中、サービスプロバイダーが自社のセキュリティインフラに強い懸念を抱いていることが明らかになった。

モバイル脅威対策「MTD」とは? MDMやEMMとの違い、製品選定のポイント

スマートフォンやタブレット端末などモバイルの脅威が、ここ最近深刻化している。「MDMやEMMを入れているから大丈夫」と考える企業はも少なくない。本当に現状のセキュリティ安心できるのだろうか。モバイル脅威対策「MTD」の必要性について解説する。

Wi-Fi6、5G……押さえておきたいネットワーク機器市場の潮流

スイッチやルーターなどネットワーク機器は成熟した市場の1つではあるものの、モバイル環境の広がりによって無線LANを中心に市場そのものは活発だ。5Gの動きも含めた、ネットワーク機器市場の今を見てみたい。

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

「バイ」に関するIT製品情報

最先端ゲノム研究を支える「データ駆動型解析」、システム構築のポイントとは?

株式会社エス・ワイ・シー

東京大学 定量生命科学研究所が進める、「エピゲノム・シングルセル大規模統合解析システム」の構築。この先進的な取り組みにおけるユニークなアプローチと、それを支える「バイオインフォマティクス基盤」について紹介する。

交通運輸システムを激変させるコネクテッドビークル、収益化につなげるヒント

SAS Institute Japan株式会社

自動車をはじめとする交通運輸システムの分野では、コネクテッドビークルによる破壊的ともいえる変革が進行しつつある。これを支えるのは、スマートデバイス化したモビリティから収集したデータに基づく、優れたアナリティクスだ。

"野良IoTデバイス"を撲滅、セキュリティと運用の課題を一挙解決する方法とは

ぷらっとホーム株式会社

IoTが普及する一方、管理の行き届かない"野良IoTデバイス"の増加が懸念されている。これらの脆弱性が放置されている状況を改善するカギとなるのが、ネットワーク経由による「一括管理」と攻撃者に見つからない「ステルス運用」だ。

"作る人材"と"使う人材"の2軸で考える、「AI人材」育成の最適解とは?

キラメックス株式会社

さまざまな業界でAIの導入・活用へ向けた取り組みが進む中、AIを活用できる人材の育成が急務となっている。AI人材を社内で育てるには、どのような人材をどう教育すればいいのだろうか。そのポイントを探る。

オンプレミスへの投資を無駄なく活用、VDIやアプリの管理をAWSで簡素化する

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

デバイスの多様化やアプリケーションの増加が進む中、仮想デスクトップやアプリケーションをオンプレミスで運用し続けるには限界がある。運用管理をシンプルかつ柔軟にするために検討したいのが、AWSを活用したハイブリッド化だ。

「バイ」に関する新着セミナー

きて!みて!体感!リモートワークはじめてセミナー

株式会社日立製作所

2020/02/18(火)14:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員15名 | スマートデバイス | 仮想化 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

『IoT時代に業務用Android端末が切り開く現場の改革』

日本ハネウェル株式会社

2020/02/06(木)15:00~17:30

  • 大阪府
無料 | 定員70名 | スマートデバイス | PC | 運用管理

Microsoft Office 365 活用セミナー『Office 365を使いたおす』2/5東京

ネクストセット

2020/02/05(水)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | スマートデバイス | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「バイ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。