「ネットワーク ストレージ 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ネットワーク ストレージ 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とはプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」「フラッシュストレージ」のような半導体記憶装置の他、「記録型CD」や「記録型DVD」といった光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」もこれにあたる。ストレージをネットワーク経由で利用する「ネットワークストレージ」技術や製品、サービスも数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できるオンラインストレージやファイルストレージ、クラウドストレージサービスもある。

「ネットワーク ストレージ 比較」に関する記事情報

企業向けITインフラの市場規模は? キーワードは「DX」

サーバやストレージ、データセンター向けネットワークといったITインフラはDX推進を支えるための基盤ともいえる。2017年の市場規模はおよそ7213億円だった。

仮想マシンやクラウド環境に合わせてネットワークも進化

サーバやストレージが仮想化されたことでITシステムの姿は大きく変化した。残されたネットワークの仮想化はどのように追従していくのか。

仮想化の歴史から学ぶ、アプリケーション仮想化が求められるワケ

サーバにストレージ、ネットワークやデスクトップなどの仮想化の違いは何か。一般的な技術として広く普及してた仮想化技術の歴史を学ぶ。

「ネットワーク ストレージ 比較」に関するIT製品情報

AI活用を左右するストレージ選び、GPUの高速性を最大限に引き出す要件は?

株式会社データダイレクト・ネットワークス・ジャパン

AIやディープラーニングの中核はワークフロープロセスにある。だが、採用したフレームワークや戦略、機能によって、プロセスの規模と複雑さは際限なく拡大する。その負荷を解消し、迅速に処理するためにはストレージの選択が重要だ。

サーバ仮想化のボトルネックとならないための「ネットワーク仮想化」のススメ

ネットワンシステムズ株式会社

仮想化テクノロジーの登場は、サーバやストレージの運用を劇的に効率化した。ただ、ネットワークは従来の運用管理手法を継続しているケースも少なくない。ネットワークがボトルネックとならないように、こちらも仮想化を進めたい。

知らないと恥ずかしいITインフラ新定番、「ハイパーコンバージド」の“驚きの正体”

ヴイエムウェア株式会社

サーバとストレージ、ネットワークを最適な構成で組み合わせる「ハイパーコンバージドシステム」が注目されている。その理由と、失敗しない製品の選び方を解説する。

サルでも分かるHCIの基礎知識 今こそ選ぶべきメリットを理解しよう

株式会社日立システムズ

サーバ・ストレージ・ネットワークといったITインフラを一括して導入し運用できるハイパーコンバージドインフラ。その基礎知識を、仮想化やソフトウェア定義のデータセンター(SDDC)といったトレンドを含め、分かりやすく解説する。

「ネットワーク ストレージ 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。