「ドン・キホーテ wifiルーター」に近い情報
「ドン・」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ドン・」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ルーターとは?

ルーターとは、ルーティング(ネットワーク上で相手のノードにデータを送信するための経路を決定すること)する機器。もう少し具体的に言うと、異なる2つ以上のネットワークを中継(相互接続)するための通信機器である。あるノードにデータを伝送するために利用するのが、IPというOSI参照モデルの第3層(ネットワーク層)のプロトコルである。IPでデータを伝送するには、データをパケット(IPパケット)という小さな塊に分割し、そこに送信元IPアドレス、送信先IPアドレスなどの伝送するために必要な情報も併せて格納する。ルーターは送られてきたIPパケットを経路表(ルーティングテーブル)に基づき経路選択するという役割を担う。

「ドン・」に関する記事情報

企業におけるSaaSアプリの利用状況(2019年)/前編

いまや一般企業の業務の中で当たり前に使われるようになったSaaS。システム管理なしで簡単に始められ、社外からのアクセスも容易なため、働き方改革の視点からも人気だ。だが実際にはどのくらいの企業がどんな業務をSaaSで運用しているのだろうか。最新の調査では新たなサービスが存在感を強めていることが明らかになった。

顔認証技術に死角あり? 誤認識されやすい顔立ちってどんな顔:544th Lap

生体認証技術の一つとして「顔認証」の普及が進んでいる。スマホに搭載されたりWindows 10でサポートされたりと身近になった。カメラに顔さえ映せばいいのだから、ユーザーとしても気楽な認証方式といえる。

何かとシバリが多い自治体のIT改革、渋谷区が採用した第4のネットワーク「コア系」ってどんなもの?

マイナンバー、住基台帳……「守るべき情報の巣窟」自治体のワークスタイル変革は、ネットワーク設計一つをとっても厄介なことだらけだ。いざというとき、庁舎にいなくても安全に行政が動く仕組みを作る渋谷区のICT基盤はどんなものか。

セブン&アイ・ホールディングスが目指す究極のサービス体験の最終形態とは? その時必要な人材は誰か

グループ全体の「データドリブン組織」化を急ぐセブン&アイ・ホールディングス。データドリブンの先にある究極のサービス体験とはいったいどんなものだろうか。今、これから必要な人材像と合わせて話を聞いた。

HPE Cloud Volumesとは? 今あるデータをそのまま使うクラウドストレージサービスが日本でも利用可能に

日本でももうすぐ使えるようになる「HPE Cloud Volumes」はどんなものだろうか。何がメリットでどう使えるかをまとめる。

NISTプライバシーフレームワーク(PRF)とは? サイバーセキュリティフレームワークとの違い、注目される理由を知る

もしも、買収先企業が知らぬうちにプライバシー情報を漏洩していたら? 数百億の制裁金も冗談ではない危険な世界を安全に航海するための指針は、どんなものか。

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

Googleマーケティングプラットフォームとは? 無料で始めるデジタルマーケティングの基礎

無料で使えるGoogleのデジタルマーケティング支援ツールの種類や使い方、類似製品にはどんなものがある? デジタルマーケティングは限られたプロだけのものではなく、今日急に自社製品のデジタルマーケティング担当になった人のために基礎情報を整理します。

九州電力が発送電分離対応でIT刷新、法的分離に対応した財務会計の新システムが稼働

九州電力が2020年の発送電事業の法的分離に対応すべく、会計系のシステムを再構築した。法規制と自由化への対応を伴う電力会社のIT変革はどんなものか。

原価も粗利も見えない「どんぶり勘定の収支管理」カンタン改善法

ある中小規模の製造系企業は、受注案件の製造進捗(しんちょく)と予実管理に悩んでいた。経営に必要なデータである原価率や粗利をリアルタイムに把握できず、かといってパッケージシステムを導入しようにもコストがネックだった。選んだ解決法とは。

「ドン・」に関するIT製品情報

“管理エキスパート”から“戦略パートナー”へ、人事が変わるために何が必要?

株式会社SmartHR

人事に求められる役割が“管理”から“戦略”へと変化する一方、その要求に対応できていない企業は多い。この状況を改善するには、“事務的業務”の負荷を解消することが必要だが、まずはどんな業務の効率化から始めるのが最適だろうか。

失敗は想定していない? 実は担当者も自信がないシステム復旧計画の見直し方

arcserve Japan合同会社

ある調査によると、IT担当者の85%が「自社のシステム復旧計画に自信がない」という。万が一の際、どんなケースでどう失敗するのかの目星もつかないまま、復旧を実行しなければならない状況に陥る前に、自社の復旧計画を点検したい。

仮想化インフラの移行先として、オープンソース技術を中心に考えるべき理由

レッドハット株式会社

マルチクラウド環境への対応、コンテナや自動化テクノロジーの導入が進む中で、ボトルネックとなりがちなのが仮想化インフラだ。革新的な技術を素早く取り入れられるインフラに移行するために、どんなステップを踏めばよいのだろう。

金融業の競争力強化に必須、データアーキテクチャに求められる最新要件とは?

インターシステムズジャパン株式会社

金融企業が競争力を高めるには、最新のデータアーキテクチャが不可欠となっている。しかし、レガシーなデータやプラットフォームがその妨げになっているケースは少なくない。この現状を打破するには、どんな選択肢に目を向けるべきか。

データ活用でおくれを取る企業の課題は? 調査で見えたデータ管理プロセスの差

日本オラクル株式会社

データ活用の成熟度が競争力を左右するようになった今、成功企業はどんなテクノロジーを採用し、どのように活用しているのだろうか。調査データを基に、データ活用でおくれを取る企業の課題と、その解決策を明らかにする。

「ドン・」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。