「トレンドマイクロ 求人」に近い情報
「トレンドマイクロ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「トレンドマイクロ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「トレンドマイクロ」に関する記事情報

2018年、セキュリティの穴は「人」や「プロセス」にある

2017年に日本を襲ったサイバー攻撃についてトレンドマイクロが振り返りを実施。「3つのセキュリティ上の欠陥」が企業に深刻な影響を与えたと総括した。

2017年、企業を襲うサイバー脅威は?

トレンドマイクロが「2017年セキュリティ脅威予測」を発表。国内外で発生する可能性がある脅威動向をまとめた。

企業を狙うランサムウェア、手口が巧妙化

ランサムウェアの被害件数が過去最大といえるレベルまで拡大した。トレンドマイクロによれば、2016年1~6月における日本での被害報告件数はは前年同期比の7倍という数字だ。

ランサムウェアの身代金、300万円以上支払った人も

トレンドマイクロが「企業におけるランサムウェア実態調査2016」を発表。暗号化されてしまった被害者の6割が身代金を支払ったという。

「トレンドマイクロ」に関するIT製品情報

“日本語化”が進む詐欺メール、個人/法人が注意すべき最新手口とは?

トレンドマイクロ株式会社

システムの脆弱性を利用したランサムウェアの勢いが急減する一方、近年は「人」の誤解や思い込みを利用したフィッシング詐欺が増えている。そして、一般利用者/法人の間でその被害をさらに深刻化させるのが、詐欺メールの“日本語化”だ。

2019年セキュリティ脅威予測:増加するソーシャルエンジニアリングへの対策は?

トレンドマイクロ株式会社

2019年以降に予想される、クラウドサービスのさらなる普及やオンラインコミュニケーションの増加などの技術的変化は、セキュリティにも直接的な影響を与える可能性がある。個人/企業が注意すべき最新の脅威動向とともに有効な対策を探る。

法人組織の4分の1にRATが侵入、検出が困難化する標的型攻撃に侵入対策は?

トレンドマイクロ株式会社

トレンドマイクロ社で行われたネットワーク監視結果の分析によると、法人組織の4分の1で遠隔操作ツール(RAT)の侵入が確認されたという。法人組織ではなぜRATの侵入に気付けなかったのか?その背景にある攻撃の手口と対策を解説する。

クラウドのスピードに追い付く、新たなセキュリティ手法「DevSecOps」とは?

トレンドマイクロ株式会社

ハイブリッドクラウド環境は、俊敏性をもたらす一方で、サービスやワークロードの混在、ITの分散化など、セキュリティ対策を難しくしている。求められているのは、クラウドサービス同様にスピード感のあるセキュリティアプローチだ。

侵入に気付けない、正規を「隠れみの」に活動を隠蔽するサイバー攻撃の対策とは

トレンドマイクロ株式会社

インフラなどへの侵入後、正規活動を隠れみのにして自らの内部活動を隠蔽するタイプの標的型攻撃が増加傾向にある。こうした攻撃は従来型セキュリティのアプローチでは検出が難しい。最新動向とともに隠蔽の手口に応じた対策を解説する。

「トレンドマイクロ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。