「トレンドマイクロ クラウド utmとの違い」に近い情報
「トレンドマイクロ クラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「トレンドマイクロ クラウド」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説UTM(Unified Threat Management)とは?

UTM(Unified Threat Management)は、主にインターネットと社内ネットの境界(ゲートウェイ)に設置し、通信の内容をセキュリティ上のさまざまな視点でチェックして、社内ネットワークと社外ネットワークの接続制御を行うシステム。ファイアウォールに加え、IPsec VPN、IDS/IPS、アンチウイルス、Webとメールのフィルタリング、さらにSSL VPNやWAF、DLP(Data Loss Prevention)、次世代ファイアウォールなどの防御対策機能も搭載している。

「トレンドマイクロ クラウド」に関するIT製品情報

クラウドメールへの攻撃が深刻化、その脅威動向とAIを活用した有効策を解説

トレンドマイクロ株式会社

クラウド型のメールサービスを利用する企業が増加する中、ビジネスメール詐欺(BEC)やクレデンシャルフィッシングなどの攻撃が巧妙化し、被害が拡大している。その動向と推奨されるセキュリティ対策について解説する。

移行が進むハイブリッドクラウド、Azure環境特有のセキュリティ課題の解決策は

トレンドマイクロ株式会社

クラウドが浸透するにつれ、以前のようなセキュリティへの漠然とした不安は薄れ、具体的な課題が見えてきている。とりわけ対応が困難なAzureを含むハイブリッドクラウド環境において、セキュリティを強固にする術を識者に聞いた。

個人情報を守るだけではない――10の医療機関に学ぶサイバー攻撃対策

トレンドマイクロ株式会社

医療現場でもクラウド移行によるインフラの分散と複雑化が進み、高度化するサイバー攻撃から個人情報を含む医療データを保護することは年々困難になっている。さまざまな組織の事例を基に、今必要なセキュリティ対策の手掛かりを探る。

AWSにおけるセキュリティ対策の常識――システム移行時に検討すべき3つの要素

トレンドマイクロ株式会社

クラウド環境のシステムの安全は、クラウド事業者のセキュリティ対策だけでなく、ユーザー企業自身の対策が加わって初めて確保できるといえる。そのためにユーザー企業自身が押さえておくべきポイントとは?

VDIや多層防御、情報漏えい対策……11の医療機関に見るセキュリティ対策

トレンドマイクロ株式会社

医療機関は、個人情報の保護はもちろん、人命にかかわる医療サービスの停止を回避するために高度なセキュリティが求められる。仮想化環境やオンプレミス、クラウドといった多様な環境でのセキュリティ課題の解決策を、11の事例から探る。

「トレンドマイクロ クラウド」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。