「トモダチ**」に近い情報
「トモ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「トモ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「トモ」に関する記事情報

“ポケモン”の管理はもう限界……G ドライブでもファイルサーバでもなくBoxにしたワケ

ファイルサーバでのデータ共有に限界を感じていたポケモンのBox導入の裏側を同社のIT部門が明かした。Boxと連携すると便利な外部ツール、複数のクラウドストレージの使い分けといった「試行錯誤の上で見いだした」ポイントも伝授する。

5G、約7割は自分が何を知らないかも分からない――日本経営者の悲しい実態

アクセンチュアは世界の企業経営層や技術担当幹部など1828人を対象とした第5世代移動通信システムに関する調査結果を発表した。日本では約7割の経営層が5Gに関して、「何を知らないかについても分からない」と回答したことも分かった。

「使えないマニュアル」はもういらない 操作レクチャーを自動化する「ナビゲーションツール」とは

業務システムは高機能化とともに操作も複雑化する。どの従業員でも簡単に操作できるようにマニュアルを作成するも、メンテナンスが滞りやがては「読まれないマニュアル」となっているケースもある。こうした操作マニュアルをシンプルにするのが「ナビゲーションツール」だ。

今さら分かった! USBコネクターに裏表がある理由:519th Lap

1990年代終盤に登場した「USB」。PC周辺機器の接続インタフェースをほぼ統一した、ありがたい存在だ。同時にプラグアンドプレイも実現し、複数機器を接続するのも容易だ。最近はモバイル機器などに電力を供給するACアダプターのように使われることも少なくない。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

「Alexa、このワード共有するね!」 Amazonがスマートスピーカーで盗聴ってホント?:510th Lap

「アレクサ」と呼びかければLEDの点滅とともにAIアシスタント「Alexa」が起動し、音声コマンドでさまざまな操作を可能とするAmazonのスマートスピーカー「Echo」シリーズ。2018年第4四半期には全世界で1370万台も出荷されたそうだ。

医者ですら間違えた、健康な人を「ガン患者」にするマルウェア:509th Lap

「健康診断を受けなきゃな」と思う人は少なくないはずだ。日頃の不摂生が明確になるし、何より自分で把握していない病気が発覚することもある。だが、医師も技師も知らないところで検査結果を改ざんできる可能性が指摘された。

「タブレット」シェア(2018年第4半期および2018年)

IDC Japanは「2018年および2018年第4四半期 国内タブレット端末市場実績値」を発表した。家庭市場は出荷台数が伸び悩んだが、その一方でビジネス市場は2018年第4四半期および通年ともに堅調な成長を見せた。プラス成長をけん引した要因とは。

「PC」シェア(2018年第4四半期および2018年)

2018年第4四半期のトラディショナルPCの出荷台数は、前年同期と比較すると約2割近く増えた。法人市場、家庭市場ともに大きな伸びを見せたが、それぞれの市場で成長を後押ししたものとは何か。

部下をつぶす、その言動

部下とはきちんと対話できている――そう思っているのは上司だけかもしれません。コミュニケーションのない職場は、ときに部下の病気を引き起こすこともあります。まずはチェックリストで診断してみましょう。

「トモ」に関するIT製品情報

大規模環境でのRPA導入は要注意、ロボット管理で直面する「6つの課題」とは?

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

複数部門や全社でのRPA活用を進める企業が増えているが、ロボットの数が増える大規模環境では、小規模環境とは違う課題が生まれる。管理面で解決すべき6つの課題を解説するとともに、それらを網羅的に解決するソリューションを紹介する。

1200件/月のインシデントをどう減らす? 9カ国での調査から有効策を探る

Splunk Services Japan

ITインフラの高度化・複雑化によってインシデント件数が増加する昨今。企業で発生するインシデントは月平均で約1200件ともいわれ、その管理はますます難しくなっている。9カ国で行われた調査から、対策を講じるためのヒントを探る。

中小規模でもハイブリッド時代の定番ストレージがオールフラッシュになる理由

ネットアップ合同会社

ハイブリッド環境の拡大とともにオールフラッシュのニーズが高まっている。これは企業規模にかかわらないトレンドだ。価格などの誤解から導入をためらう企業も少なくないが、安価なエントリーモデルでハイブリッド化のニーズに対応できる。

無停止でのリフト&シフトも可能に、ハイブリッド環境へのスムーズな移行方法

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

今や経営層でも事業部門でもクラウド移行の声が上がるほどに、移行の機運は高まっている。だが、移行を担う情報システム部門には、作業負担やネットワーク帯域などの懸念が付きまとう。スムーズな移行に向けた最適解はあるのか。

性能の妥当性を考える――クラウド選定時に比べておきたい性能の“費用対効果”

日本オラクル株式会社

クラウド移行時に懸念される「性能」だが、「どの程度の性能が出るのか」だけでなくコストも事前に検討が必要だ。本資料では性能の妥当性を考える基準とすべく、クラウドサービスの性能とコストに関する比較検証の結果を紹介する。

「トモ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。