「データ連携する 英語」に近い情報
「データ連携」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ連携」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「データ連携」に関する記事情報

インフォテリアとテックビューロの連携で広がるブロックチェーン

データ連携用ミドルウェア「ASTERIA WARP」とプライベートブロックチェーンプラットフォーム「mijin」が連携すると何が起きるのか。

データ連携ツール最前線、民主化するシステムの中核だ

アプリケーションやデータのポータビリティ性能が飛躍的に向上する中、マルチクラウド環境でのシステム構築に役立つ「データ連携ツール」が進化を続けている。

「データ連携」に関するIT製品情報

intra-martの組織変更ツール、データ連携ツール「Accel-KNIGHT」

株式会社 情報技術センター

intra-mart導入時の初期データ構築、定期的な組織変更や外部データ連携を低コスト・短納期で実現。スケジューラによる自動化で、マスタ運用負荷も軽減できる。

処理時間が2分の1に。高速かつ柔軟なデータ連携基盤を構築

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ミルボンでは、新たなEAIシステムを導入したことで、データ連携の処理時間を向上させたほか、改修・リプレースが行いやすい業務システム環境を構築することができた。

SalesforceとIBM iとのシステム間連携で業務省力化を促進

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

サステックはSalesforceと基幹システムのIBM iを連携させるために、コーディングレスのデータ連携プラットフォームを採用。全社的な作業負荷軽減に貢献している。

「電子帳票×データ連携」で実現、製造現場におけるペーパーレス化の進め方

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

かつてはコスト削減がペーパーレス化の主目的だったが、現在では業務効率化やワークスタイル改革、情報漏えい対策など、目的がより広範となっている。こうしたニーズに応え得る、ペーパーレス化の新たなゴールとはどのようなものなのか。

ERPや基幹システムの限定的なデータ連携から脱却 価値あるIT投資、DX推進とは

株式会社オートマティゴ

既存のERPや基幹システムに見られる老朽化や肥大化、ブラックボックス化は、デジタルトランスフォーメーション(DX)推進の足かせとなりかねない。今回は、システム基盤をクラウド上に再構築するというIT投資の価値とその将来性を考える。

「データ連携」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。