「データ分析」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ分析」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説データ分析とは?

データ分析とは、企業内や公共に公表されている各種データ、ソーシャルメディアサービスが公開するデータ、環境などを計測するセンサーデータなどの多様なデータを元に情報の探索や分析を行い、何らかの課題解決につながるヒントや新たな治験を発見すること、またはその行為を指す。過去の傾向を把握したり相関のある因子を見つけたり、将来を予測するための分析モデルを検討したりといったことができる。企業が持つデータを分析に利用するためのITソリューションとしては、各種の業務システムから必要なデータを抽出/変換/格納するための「ETLツール」や、収集したデータを時系列に沿って上書きすることなく蓄積していくための「データウェアハウス」、データを分析するための「BIツール」や「BAツール」、各種ソーシャルメディア上の自由な発言から企業活動に意味のある情報を抽出し、分析するための「ソーシャルメディア分析ツール」などが挙げられる。

「データ分析」に関する記事情報

中部電力「カラスの巣見守り」の裏にある巨大データ分析基盤の秘密

制御系も基幹系も、外部データも丸ごと分析するためのデータ基盤を持つ中部電力。カラスの営巣を見守る裏側で、巨大なデータ分析基盤を運用する。一体何をどう使っているのか。

課題と市場変遷から導き出すBI強化の方向性

データ分析に関するプロジェクトが多く立ち上がる中、BIやDWHに触れた経験を持つ人も多いはず。そこで今のBIについて振り返りながら、今後強化していくべき方向性について考えたい。

Googleスプレッドシートとは何か

Googleスプレッドシートは、G Suiteのビジネスツールの1つで、表やグラフの作成から多彩な関数を駆使した高度なデータ分析まで幅広く使える表計算アプリケーションだ。Microsoft Excelとの違いはどこにあるのか。

資生堂はセルフサービスBIをここで使う、目指すは「モノ」から「ヒト」へのデータ分析

約290万人が利用する資生堂のWebサービス「ワタシプラス」、資生堂ではこれらの会員情報をEC売り上げ拡大や、店舗送客などどのように活用しているのか。巨大なDMPの活用方法について詳しく聞いた。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

経営判断に必要なデータ分析に2週間、そんな経営速度を上げたのは

あの有名なIT企業でも、経営会議に向けたデータ分析に2週間も掛かっていた……。セゾン情報システムズが選んだデータ分析方法と、各部署が受けた恩恵とは?

データ分析ツールの導入状況(2015年)

IT担当者243人を対象にデータ分析ツールの導入状況について調査を実施。分析のための活用データや活用ツールの実態が明らかになった。

「データ分析」に関するIT製品情報

IoTの価値を最大化、データ急増に対応するエッジコンピューティングの現在地

日本ヒューレット・パッカード株式会社

IoTの浸透によりデータが爆発的に増加する中、従来型インフラでの処理は限界に近づいている。そこでニーズが高まっているのが、データの入手元に近い「エッジ」でのリアルタイムデータ分析だ。

機械学習もパイプラインもSQLで実現、クラウドDWH「BigQuery」の実力とは?

株式会社grasys

自社にデータウェアハウス(DWH)やアナリスト/エンジニアを持っていないことが原因で、効果的なデータ分析が行えないケースは多い。そこで有効なのが、Google Cloud Platform(GCP)が提供するDWHである「BigQuery」だ。

DevOpsの俊敏性を最大化、データ分析プラットフォームがもたらすビジネス成果

Splunk Services Japan

DevOpsでは8つのステップを絶え間なく反復するが、各ステップで異なるツールを使用すると、プロセスの可視性や俊敏性の低下を招く。この落とし穴を回避するには、データに基づいてフィードバックを提供する分析プラットフォームが必要だ。

専門知識は不要、高精度な予測モデル作成が容易なデータ分析ツールとは?

三井情報株式会社

保有データをビジネスに生かすには、過去の実績を適切に分析し、未来の状況を予測する取り組みが不可欠となる。しかし、現状ではExcelによる簡易な分析にとどまっている企業は今も少なくない。この状況を解決するツールとは?

データを投じるだけでアルゴリズムを自動選択、専門知識不要の分析ツールとは

三井情報株式会社

今や企業の意思決定にはデータ分析が欠かせないといわれる。しかし、現実にはデータ分析のスキルや作業時間などの壁を前に、データを活用しきれない企業が少なくない。そこで注目されるのが、専門知識なしに利用できる分析予測サービスだ。

「データ分析」に関する新着セミナー

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー

株式会社レジェンド・アプリケーションズ

2019/10/17(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | データ分析

DX時代に向けた企業システムの攻めと守り ~データを制する者が勝利を手に~

株式会社アイ・ティ・イノベーション

2019/10/16(水)15:00~17:35

  • 東京都
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | データ分析

業績不振の原因究明!「Qlik Sense」によるデータ分析セミナー in Tokyo

グランバレイ株式会社

2019/10/10(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員4名 | データ分析

「データ分析」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。