「データロスプリベンション ソフトウェア」に近い情報
「ソフトウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ソフトウェア」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ソフトウェア」に関する記事情報

ITリテラシが高いはずの若手がハマる「働き方改悪」、脳機能から見る組織の課題とは

ソフトウェア市場の拡大により、経費精算など特定の業務に特化した業務用アプリケーションが多数登場している。中には、会議室を予約するためだけのアプリケーションなどもある。ツールが分散した結果、業務を阻害している可能性もあるようだ。

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

IT投資は2019年度以降も増加基調、特に伸びるソフトウェアは?

矢野経済研究所が、2019年度の国内企業のIT投資実態と今後の動向に関する調査をまとめた。2018年度のIT市場規模を前年度比2.8%増の12兆4930億円と推計する。

文字入力スピード対決 スマホとキーボード、どっちが速いか?:533rd Lap

スマートフォンの文字入力方法はテンキーを使った「フリック入力」や「トグル入力」、ソフトウェアキーボードを使った「QWERTY入力」などがある。だが入力スピードなら物理的なキーボードの方が速いよね?

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

Dockerブームはウソだった? 1年たってピタリと止まった導入率

IDC Japanは、コンテナインフラストラクチャソフトウェアの「Docker」とコンテナオーケストレーションツールの「Kubernetes」の導入状況について調査した。コンテナの使用状況は2018年と比較してどう変わったのか。

図解で分かるソフトウェアアーキテクチャ 「MVVM」のテスタビリティーと3つの特長

アーキテクチャを選定する上で重要な視点の一つにテスタビリティ―がある。「MVVM」はMVCやMVPとどこが違い、何に優れているのか。図を交えて解説する。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

開発者を悩ます「ソフトウェアアーキテクチャ選定」 迷った時に使える3つの判断基準

さまざまなソフトウェアアーキテクチャが存在する中で、プロジェクトに合ったものを選ぶには何をよりどころにすれば良いのか。こうした開発者の悩みに対して、本連載を通してその答えを探る。新規アプリ開発を発注するなどプロジェクトに関わる際の参考としてほしい。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

「ソフトウェア」に関するIT製品情報

「暗号化」を手軽&確実に、利用者の声から見えた老舗ソフトウェアの実力とは?

コーレル株式会社

サプライチェーンを狙った攻撃や内部からの情報漏えいによる被害を防ぐには、データそのものの暗号化が不可欠となる。その実現手段として支持されている圧縮/解凍ソフトウェアについて、利用者の評価や主要な機能を詳しく紹介する。

ITコスト削減に有効な「Office互換ソフト」、業務効率維持との両立の秘訣は?

株式会社ジャストシステム

PCの低価格化が進む一方で、ソフトウェアへの投資額は大幅に増加し、ITコスト肥大化の原因となっている。そこでコスト削減策として注目されているのが、安価でありながら従来と同様の操作感で利用できる「Office互換ソフト」だ。

USBメモリ型データ消去ソフト「DiskDeleter」

株式会社ジャングル

SSDやHDDのデータを高速かつ安全に消去するUSBメモリ型データ消去ソフトウェア

HCIはVMware vSAN、VxRailが好調 Nutanixはソフトウェア中心へ転換

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

現在のハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場は、VMwareやDell EMCといったDellグループがけん引しているという。強さの源泉はどこにあるのか。

生産性やコストはどれだけ変わる? 調査で見えたHCIのビジネス価値の全貌

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

利用が拡大するソフトウェア定義型インフラをサポートするテクノロジーの1つであるHCI。既に確固たる地位を確立している企業は、HCIによってさまざまなビジネス価値を得ている。成功企業への調査結果を基に、その実態を探る。

「ソフトウェア」に関する新着セミナー

検図・積算・施工監理対応の図面専用PDFソフトウェアBluebeam Revu活用セミナー

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

2020/02/27(木)17:00~17:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | PCソフト | 開発

「ソフトウェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。