「データベースサーバー 価格」に近い情報
「データベース」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データベース」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「データベース」に関する記事情報

ダッシュボードが「大人気コンテンツ」に 日本製鉄のデータ活用はどうなっているか

1カ月当たり50万件、3000のデータベースから情報を取り出して従業員全員が仕事に生かすことは可能か……? 日本製鉄の大人気コンテンツ「ダッシュボード」が生まれるまでの奇跡を追った。

稟議書100件と決別、PC費用300万円の削減――0円ツールを使った企業のPC改革

属人化したデータベースソフトで500台ものリースPCを管理していたYAMAGATA。煩雑な管理の手間を激減させ、年数百万円ものコスト削減をもたらした「決め手」とは何だったのか?

改正個人情報保護法の変更ポイント 匿名加工情報って? 罰則が増えた?

「改正個人情報保護法」が2017年5月30日に施行されました。後編のトピックは「匿名加工情報」「海外での個人情報取り扱いルール」「個人情報不正データベース不正提供罪」です。

インメモリ? クラウド? データベースの新技術とライセンス問題を整理する

企業ITの中のデータベースはアプリケーションとは切っても切れない関係。ライセンスは? クラウドインフラへの対応状況は? 運用実務の課題や疑問を整理する。

2016年、データベースを見直すならチェックしておきたい技術トレンド

いまあるデータベースを速くするには? 最新データベース技術の「うまみ」を最大化するには? 最新の技術トレンドをソフトウェア/ハードウェアの両面からチェックしておこう。

ノンプログラミング業務アプリ開発ツール、環境別に考える3つのアプローチ

一言で「ノンプログラミング業務アプリ開発ツール」といっても、データベース機能以外の部分では各社が多様な「強み」を打ち出している。目的や用途で特徴的な製品を取り上げる。

「データベース・ログ管理」シェア(2008年度)

導入ニーズが、個人情報の漏えい対策から変化しているデータベース・ログ管理市場。シェア情報を紹介する。

「データベース管理システム」シェア(2007年度)

2007年度の出荷金額は、前年比11.3%増の35億円と高い成長を示し、今後も堅調な伸びが予想されるデータベース管理システム。シェア情報を紹介する。

「データベース管理システム」シェア(2006年度)

IDC Japanの調べによると、2006年の市場規模が前年比3.4%増のデータベース管理システム。市場シェア情報を紹介する。

「データベース」に関するIT製品情報

DB診断はなぜ必要? 情報漏えい発生後の対応費用は4億円超の試算も

日本情報通信株式会社

企業や組織が持つ機密データを狙うサイバー攻撃が激化する一方で、個人情報保護に関する規制が年々強化されている。データベースやセキュリティの専門家がいない企業や、セキュリティ予算の限られる企業は、この状況にどう対処すべきか。

Windowsの2020年問題への備えは大丈夫? 6社の事例に学ぶ「脱Access」の秘訣

株式会社ジャストシステム

Office 2010のサポート終了が迫る中、Accessのリプレース先として、利便性をそのままに運用課題を一掃できる「Webデータベース」が注目されている。属人化や個別システムの乱立などの課題を解決した6社の事例から、その実力に迫る。

「Webデータベース」で生産性向上、5社の成功事例に学ぶ活用のヒント

株式会社ジャストシステム

働き方改革の推進により生産性向上への取り組みが不可欠となっている昨今、その手段の1つとして「Webデータベース」を導入し、成果を上げる企業が増えてきた。5社の事例を基に、Webデータベースの活用法と実力を探る。

サービス業の「顧客対応」「多店舗展開」「サポート」を支えるDBの要件とは

株式会社ジャストシステム

ExcelやAccessは融通性が高く、多様なニーズに対応したいサービス業と相性が良いように見える。だが、事業が拡大すれば管理すべきデータが増え、ExcelやAccessでは対応しきれなくなる。サービス業に適したデータベースの要件は何なのか。

Excel&Accessによるデータ管理から脱却し、業務効率を上げる方法は?

株式会社ジャストシステム

情報管理にExcelやAccessを利用している企業は多いが、データ活用の効率や属人化といった課題も多い。これらの課題を解消し、データの管理・活用を効率化する方法として、ノンプログラミングのWebデータベースが注目されている。

「データベース」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。