「データセンターの効率性」に近い情報
「データセンターの」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データセンターの」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説データセンターとは?

データセンタとは、サーバやネットワーク装置などのIT機器類を集約して設置、管理するための建物自体を指すが、データセンタ事業者ではそれらの機器、あるいはスペースを顧客企業などに提供している。代表的なサービスは、1つ目がデータセンタ事業者が保有するサーバの処理能力をネットワーク経由でユーザー企業に貸し出すホスティング、そしてもう1つが、ユーザー企業の所有するIT機器類をデータセンタ内に設置し、安全に保管するハウジングで、さらにそれらのリソースをもとに、各種クラウドサービスの提供を手掛けるケースも増えている。 データセンタでは情報システムを安全に稼働させるために、サーバラックや電源、ネットワーク回線、空調機器といった通常の設備に加えて、災害発生時に備えた耐震・免震構造や消火設備、UPSや自家発電装置、更にはセンタ内のIT機器類が滞りなく稼働しているかをシステムオペレーターが常時監視するための監視ルームなどが設けられている。

「データセンターの」に関する記事情報

膨らむデータセンター需要、拡大の要因とは?

クラウドへの需要の高まりは国内データセンターの建設ブームにもつながっている。これまで一般的であった延床面積だけでなく新たな指標での評価が重要となる。

データセンターの場所、SLAの補填……表には出てこない、Office 365とG Suiteの違い

クラウドサービスがSLAを下回った際、具体的にどのような補填がされるか理解しているだろうか。Office 365とG Suiteとでもここまで違う。あまり表に出てこないサービスの違いを紹介する。

サーバは水没させる時代、液浸冷却技術で消費電力4割減

機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減する他、機器設置スペースを50パーセント削減し、ファンを回さない静かなデータセンターを実現する。

目指すは水中データセンター「水没コンピュータ」とは?

コンピュータ自体を水没させて冷却電力をほぼゼロにする水没コンピュータが登場した。省エネデータセンターの構想とは。

クラウドファーストからクラウドマストへ、大きく変わるデータセンターの選定基準

どうしても自社でIT資産を保有しなければならないという場面が減ってきている。クラウドマスト時代のデータセンターに求められる要件とは一体何か? 2つの視点で紹介する。

データセンターの利用状況(2014年)

IT担当者341人を対象にデータセンターの利用状況の調査を実施。利用率は2年前と比べ約10ポイント増加するなど、現状が明らかに。

設備のオープンソース化に向けた「OCP」とは?

「OCP(Open Compute Project)」とは、Facebookが主導するデータセンターのハード仕様をオープン化する試みだ。一体何が変わる?

「データセンターの」に関するIT製品情報

HCIと従来型サーバはどちらが良い? ポイントは「公平な組み合わせ」

Dell EMC

HCIと従来型のラックサーバはどちらも、データセンターの展開にメリットがある。だが、どちらの設定が簡単かを考えるには計画と準備が必要だ。

データセンターの光ファイバー高速化 厳しい損失バジェット要求への対処法は?

株式会社 TFF

光ファイバーは今後も高速化が進み、データセンターでは伝送速度が400Gbpsのものが普及すると見込まれている。そこで課題となるのが、損失バジェット性能をどう守るかだ。今回は、光ファイバー技術の特性と運用方法を基礎から解説する。

東京から電車で2時間のデータセンターが、BCP/DRサイトとして選ばれる理由

株式会社データドック

北海道胆振東部地震や台風21号など、2018年も大規模災害が国内に大きな被害をもたらした。そこでBCP/DR対策として重要となるのがデータセンターの立地だ。中でも注目される地域の1つ、新潟県長岡市のメリットを紹介する。

DR対策としても注目、震度7の地震にも耐える高性能データセンターの実力は?

株式会社データドック

2018年1月、サーバの高密度集積に対応し、震度7の地震にも耐える次世代データセンターが新潟県長岡市に開設された。クラウドとの競合が激しいデータセンター事業だが、その施設は新規参入した企業によるものだ。同社が見いだした勝算とは。

日本で足掛かりを得たい海外企業が、データセンターに求めるべき要件とは?

Coltテクノロジーサービス株式会社

海外企業が国内でビジネスを展開する際の障壁に、商習慣や言語に対応したデータセンターの選択肢の乏しさがある。では、こうした海外企業向けにインターネットサービスを提供する企業は、どんなデータセンターを利用しているのか。

「データセンターの」に関する新着セミナー

5月15日開催:データセンター資格・研修DCPRO「データセンターの運用に関する専門家」3日間コース

株式会社DC ASIA

2019/05/15(水)10:00~18:00

  • 東京都
298,000円(税抜) | 定員なし | サーバー | データセンター | 運用管理

4月15日開催:データセンター資格・研修DCPRO「データセンターの電力に関する専門家」3日間コース

株式会社DC ASIA

2019/04/15(月)10:00~18:00

  • 東京都
298,000円(税抜) | 定員なし | サーバー | データセンター | 運用管理

7月11日開催:データセンター資格・研修DCPRO「データセンターのエネルギー効率」2日間コース

株式会社DC ASIA

2019/07/11(木)10:00~18:00

  • 東京都
168,000円(税抜) | 定員なし | サーバー | データセンター | 運用管理

「データセンターの」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。