「デスクトップパソコンの一覧」に近い情報
「デスクトップ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「デスクトップ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説デスクトップパソコン(デスクトップPC)とは?

机の上など、決められた場所に設置して使用することを前提に作られている、「据え置き型」のPCのことを指す。好きな場所に持ち歩いて使用可能なノートPCが一体型であるのに対し、デスクトップPCの多くはCPUや記憶領域を格納した筐体とディスプレイが分離している。デスクトップPC専用に設計されたパーツを組み込めるため、ノートPCと比較すると基本性能が高く、拡張性にも優れている製品が多い。

「デスクトップ」に関する記事情報

IBMの「世界最小」コンピュータが小さすぎて、すぐに紛失しそう:459th Lap

かつてIT業界に「ダウンサイジング」の嵐が巻き起こった。サーバやクライアントが小型化されてシステム規模が縮小されたのはもちろん、デスクトップPCもノートPCもどんどん小さくなり、ついでに予算も縮小されて……。

第1回 ワークスタイル“改善”で終わってない? 本当の「変革」に必要な3つの要素とは

モバイルやWeb会議、仮想デスクトップを導入したものの、ワークスタイル“変革”ではなく“改善”で止まっていないだろうか。問題を根底から解決し、働き方を変革する方法を紹介する。

デスクトップ仮想化の導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員374人を対象にアンケート調査を実施した。デスクトップ仮想化を導入した企業が抱える課題が明らかになった。

デスクトップ仮想化の導入状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員374人を対象にアンケート調査を実施した。デスクトップ仮想化の導入状況は、2年前とどう変わったのか。

スマホ1台で働き方はどこまで変わる? 「HP Elite x3」体験レポート

2016年夏の発売がうわさされるWindows 10スマホ「HP Elite x3」は、ノートPC風に使えたり、デスクトップPCのようになったりと不思議なデバイスだ。

デスクトップ仮想化でコスト抑制する奥の手とは?

「仮想PC方式」のデスクトップ仮想化で障壁になりがちなコスト課題。ストレージやライセンスコストの削減、運用管理工数を削減する、DaaS利用などコスト抑制策を考える。

つまづくポイントはここにあった、デスクトップ仮想化「方式別」に見る導入運用のポイント

実はROIが高く業務活用に適しているデスクトップ仮想化。業務にあった方式を選択できればコスト高に陥るリスクも避けられる。

本当に“最適化”できているか? あらためて見直すクライアント環境

デスクトップ仮想化は、システム運用管理コストの削減、情報漏えい対策、ワークスタイル変革といった企業のIT課題をコストを抑えて解決する技術の1つだ。

仮想化の歴史から学ぶ、アプリケーション仮想化が求められるワケ

サーバにストレージ、ネットワークやデスクトップなどの仮想化の違いは何か。一般的な技術として広く普及してた仮想化技術の歴史を学ぶ。

DaaSはVDIの新潮流となるか?

セキュリティを確保し、管理負担を軽減するVDI。導入時のイニシャルコストが大きな負担になっていたが、月額料金で仮想デスクトップ環境を実現できる「DaaS」が市場を拡大中だ。

「デスクトップ」に関するIT製品情報

Windows 10対応 仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS v2.0

日本電気株式会社

働き方改革の具体策。いつでもどこでも、セキュアにテレワーク

Windows 10移行対応は急務、仮想デスクトップ基盤の最適解は?

日本ビジネスシステムズ株式会社

仮想デスクトップでクライアントPCを運用している企業にとって、Windows 7の延長サポート終了はインフラ刷新のタイミングでもある。クラウドとオンプレミスの違いを比較しながら、8つのユースケースを基に移行の最適解を探る。

仮想デスクトップなのに導入も運用もシンプル、新アプローチは何が違う?

SCSK株式会社

働き方改革を進めるべく、リモートワークを採用する企業が増えている。その有力な実現手段が仮想デスクトップだが、コストがかさむ上、構築・運用も難しいという負のイメージが強い。そこで注目されるのがシンプルさを追求したVDIだ。

仮想デスクトップの使いにくさや管理負荷は「レイヤー化」で解消できる?

株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト

ノンパーシステント(非永続)型の仮想デスクトップインフラ(VDI)で、エンドユーザーの自由なカスタマイズを実現するのは簡単ではない。IT部門の負担を抑えながらカスタマイズ性を高める手段とは。

1年以上かかる企業も多いWindows 10への移行、短期間で展開する方法は?

ヴイエムウェア株式会社

Windows 7の延長サポート期限が2020年1月に迫り、Windows 10移行を検討する企業が増えているが、ある調査では1年以上の移行期間を見込む回答が約4割と、負担は軽くない。そこで注目されるのがデスクトップやアプリケーションの仮想化だ。

「デスクトップ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。