「デキサンv6」に近い情報
「デキ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「デキ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「デキ」に関する記事情報

「決算発表延期」はなぜ起こったか、決算を巡る日本企業の3つの課題、変革のための4ステップ

「収支も次の業績予想も発表遅れます、コロナで出社できないので」――。コロナ禍中の決算発表は、監督省庁の配慮を受けて遅延を「大目に見てもらえた」。しかし来年以降はどうなるのか。今の5倍の企業にオンライン決算の仕組みを提供し、さらに効率化やDXにつなげようとする企業がある。

「脱・アナログ」したい中小企業への新補助金制度はどこまで使えるか?

苦境の今だからこそ、ITを積極的に活用して1人当たりの生み出す価値を高め、組織として十分な収益を確保できる仕組み作りが必要だという。政府は中小企業に向けて、補助金による新たな支援策を提示する。

Amazonビジネスとは? LINE WORKSとの連携で何ができるか

「仕事専用LINE」として知られるLINE WORKSが機能を拡充、Amazonビジネスとの連携を発表した。テレワークや働き方改革と併せて、購買業務の効率化を支援するという。提携の狙いを聞いた。

壁の向こうにいる人の動きを感知する? 驚きのWi-Fi新技術とは:577th Lap

Wi-Fiの技術を使って、壁の向こう側にいる人を検知できる技術が発表された。その驚きの方法と役立つ利用方法を紹介する。

国内1万社が抱える「オフコン沼」、捨てないけれど塩漬けにしない方法

オフコン技術者は「絶滅寸前」か。今も国内に多数残るIBM i(旧:IBM AS/400)などのシステムを、今後どう扱っていくべきか。DX推進待ったなしの状況で、仕様すら把握できず取り残されるレガシーの救済方法を聞いた。

接客ができない! コロナ禍の逆境をLIXILはどう乗り越えたか、CIOが語る

ショールーム閉鎖、直接接客不可を突きつけられた住宅建材メーカー。ニューノーマル時代に住宅用建材はどう売れるのだろうか。DXを急ぐLIXILが進める、新常態の接客、新しい評価手法、今後の働き方を聞いた。

勤怠管理システムの利用状況(2020年)/後編

テレワークで残業時間の管理はどう変化したのだろうか。現場からは上長や経営層のやり方に不満を抱く声、管理側からは現場の実態を把握できないという困惑の声が寄せられた。双方の溝は大きいようだ。

テレワーク中の業務アプリアクセスもゼロトラストに セキュリティサービス「Pulse Zero Trust Access」

パルスセキュアジャパンは、業務アプリケーションなどへのセキュアなアクセスを維持するクラウドサービス「Pulse Zero Trust Access」の提供を開始する。ユーザーの機器がアプリケーションにアクセスする前に、ユーザーIDや機器の状態を自動的に検証してアクセスを管理できるようにする。

過去の契約書も自動でデータベース化、契約書管理クラウド「Marshall」がオープンβテストを開始

LegalForceは、契約書管理システム「Marshall」のオープンβテストを開始する。過去にさかのぼって契約書をデータベース化することで、契約書管理の工数を削減し、古い契約書を確認するために出社するといった問題も解消できるとしている。

40万アイテムの在庫をなぜ強みにできるのか トラスコ中山の「ビジネスモデルのDX」を学ぶ

40万以上のアイテムを在庫、多数の物流拠点を抱えるトラスコ中山。同社は「在庫回転率」とは異なった、独自の在庫管理の指標を整備する。在庫をリスク要因ではなく競争力の源泉と捉える同社の戦略とそれを支えるシステムはどういったものだろうか。

「デキ」に関するIT製品情報

無断残業の把握も可能 IT資産管理ツールで働き方改革の第一歩を

株式会社ディー・オー・エス

既存ツールでは正確なIT資産管理を実施できないとリプレースを決断したエクシング。新ツールはIT資産管理やログ管理だけでなく「働き方改革」の推進にも役立った。

中規模企業がハイブリッド環境でクラウドのメリットを最大限享受する方法

デル株式会社

中規模企業においてもクラウドへの切り替えは進んでいるが、コストやリソース不足の問題からハイブリッドクラウドを利用するケースが目立つ。ハイブリッド環境でもクラウドならではのメリットは享受できるのか。そのヒントを探る。

intra-martの組織変更ツール、データ連携ツール「Accel-KNIGHT」

株式会社 情報技術センター

intra-mart導入時の初期データ構築、定期的な組織変更や外部データ連携を低コスト・短納期で実現。スケジューラによる自動化で、マスタ運用負荷も軽減できる。

各店舗の約1000台のタブレットPCを本部から遠隔で管理可能に

株式会社JALインフォテック

第四銀行では、各店舗などにある約1000台のタブレットPCの管理業務が大きな負担であった。本部から遠隔で端末を管理できるIT資産管理ソフトを導入して管理を自動化した。

FutureStage 卸売業向け販売管理システム

株式会社日立システムズ

顧客独自の業務要件に合わせたシステムを柔軟に構築できる!

「デキ」に関する新着セミナー

【オンライン型ワークショップ】「今すぐできる働き方改革を考える」共創オンラインワークショップ体験会

富士通株式会社

2020/10/21(水)13:30~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員5名 | 仮想化 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【Web開催】Rubrik共催 自宅でできるリモートハンズオントレーニング(基本編)

株式会社ネットワールド

2020/10/20(火)13:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員7名 | バックアップ

「デキ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。