「テレワーク システム 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「テレワーク システム 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「テレワーク システム 比較」に関する記事情報

“脱VPN”で「運用負荷が高まるテレワーク」から脱却できたワケ

1人の担当者がプライバシーマークの認証資格管理、契約管理業務とシステム対応を兼務する、いわゆる“ワンオペ情シス”状態だった中小企業が、なぜスピーディーにテレワーク体制を構築できたのか。管理担当者が当時を語った。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/後編

オフィスでの勤務が中心だったコロナ禍以前は、物理的に接していたため、働きぶりや就労状況がある程度は把握できてはいたが、テレワークを中心とした就労環境にシフトすると、それが一気に“見えなく”なった。それによって、企業は新たな人事問題に直面している。

チャットbotが1on1を代行も Teams組み込み型人事管理システムとは

テレワークによって見えなくなってしまった情報を現場のマネジャーが苦労して吸い上げていないだろうか。システムで補えば、工数を増やさずに情報を取得し、業務全体の生産性を上げられる。その方法とは。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/前編

キーマンズネット会員を対象にアンケート調査を実施したところ、テレワークにより業務利用するIDが増加傾向にあること、それに伴うID/パスワード管理の課題が明らかとなった。

勤怠管理システムの利用状況(2020年)/後編

テレワークで残業時間の管理はどう変化したのだろうか。現場からは上長や経営層のやり方に不満を抱く声、管理側からは現場の実態を把握できないという困惑の声が寄せられた。双方の溝は大きいようだ。

勤怠管理システムの利用状況(2020年)/前編

テレワークにおいて勤怠管理はどう変化したのだろうか。在宅勤務でも稼働時間を記録可能なシステムの導入率が増加しているものの、思わぬ不満の声が寄せられた。

無償で利用できるテレワークシステムをNTT東日本とIPAが提供、契約や登録も不要

NTT東日本とIPAは「シン・テレワークシステム」の無償提供を開始した。契約とユーザー登録なども不要だというがどういったものか。なお、NTT東日本によれば、「シン・テレワークシステム」の「シン」は「シンクライアント」と「新しい」の「シン」を意味するという。

ビジネスパーソンに聞いたテレワークスキルの有無と生産性向上の是非

アドビ システムズが実施したテレワークスキルに関する調査によると、テレワークに必要なスキルを「保有している」と回答したビジネスパーソンは8割に上った。

Web会議システムはTV会議と何が違う? 無料版は? メリット、デメリットを解説

テレワーク推進やコスト削減のためWeb会議システムを検討している企業は多いだろう。しかし従来のTV会議システムと何が違うのか? 実はそれぞれに向いた利用目的がある。今回はそれぞれのメリット、デメリットを見ていこう。

「テレワーク システム 比較」に関するIT製品情報

VPNに頼らないアプリケーション接続とSSOにより生産性を向上

株式会社ラック

SBCメディカルグループではシステム刷新にあたり、VPNを使わず安全に業務システムを利用できる環境を構築。コロナ禍においても快適なテレワーク環境を実現した。

電話もビデオ会議もWeb会議も1つに、“働き方改革”時代の会議ツールの要件とは

シスコシステムズ合同会社

フリーアドレスやテレワークといった新しい働き方のためには、どこで働いていてもスムーズにコラボレーションできる環境が求められる。しかし、その中核となるべき会議ツールはデバイスごとに分断され、使い方も浸透しがたいのが現状だ。

テレワークの課題、持ち出しPCの情報漏えい対策を低コストで実現する方法とは?

株式会社ラネクシー

テレワーク導入の課題となるのが、PC持ち出しによる情報漏えいをいかに防ぐかという点だ。だが、シンクライアントなど大掛かりなシステムは、コストや時間の問題などで導入できる企業は限られてしまう。では、これを解決する方法とは?

月4500回利用する企業も"当たり前に使える"ビデオ会議システムの特長とは?

NECネッツエスアイ株式会社

テレワークを導入する企業が増加する中、ビデオ会議システムの需要がますます高まっている。一方で品質や操作性の問題から社内に定着せず、有効活用されないケースも多いようだ。定着するビデオ会議システムの要件は何だろうか。

働き方改革時代に求められる勤怠管理システム、企業調査から見えてきた要件とは

SCSK株式会社

働き方改革関連法という変革の矢面に立つ人事部門。テレワークなど柔軟な働き方に対応した勤怠業務の適正化は、多くの組織にとって喫緊の課題となっている。そのために勤怠管理をどうシステム化すべきなのか、企業調査から読み解く。

「テレワーク システム 比較」に関する新着セミナー

テレワーク時代に必要な「ゼロトラストセキュリティ」とは

サイバネットシステム株式会社

2021/10/13(水)10:30~11:10

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

コスパの見極めから始めるVDI導入、そのカギとは?~Citrix Cloud with AVDで実現する賢いテレワーク~

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

2021/10/06(水)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 仮想化 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

<ライブ配信セミナー>コールセンター×テレワーク 成功のカギは「ナレッジ活用」にあり!

アクセラテクノロジ株式会社

2021/10/06(水)13:30~14:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | PC | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「テレワーク システム 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。