「テックレビュー 意味」に近い情報
「テック」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「テック」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「テック」に関する記事情報

契約書レビューAI、日本語リーガルテックの最前線~実務ユーザーに聞く「本当に使える?」

多様な働き方が増える中、多くの人をつなぐスタートアップ企業。華やかさの裏側にあるのは案件ごと、業務内容ごとに発生する大量の法務案件だ。AIを使い、専任担当なしでもリスクなく法務案件をさばく、契約書レビューAIのユーザー企業に実際のところを聞いてみた。

ああ、バレちゃった……、Appleが“秘密裡”に開発中だったアレ:481st Lap

各種センサーとAIを搭載した自動運転車は、自動車メーカーのみならずテック系企業も参入し、研究開発にシノギを削っている。テック系の最先鋒といえばグーグルであり、もちろん自動運転車の開発を進めていることがちょいちょい話題になっている。

結局「HRテック」とは何なのか? 機能やトレンドを総復習

近年、関心を集めている「HRテック」の分野。キーワードとして一般に浸透してきた印象だが、具体的に何を指すのだろうか。

買い物客の動向が丸見え? その導線を操るIoTツール登場

テックファームは、Beaconを活用した販促支援IoTソリューション「Minaklu(ミナクル)」の提供を5月から開始した。ユーザーの位置情報や会員属性に合わせて適切な情報発信を行い、施設内の買い回りを促進できるという。

インフォテリアとテックビューロの連携で広がるブロックチェーン

データ連携用ミドルウェア「ASTERIA WARP」とプライベートブロックチェーンプラットフォーム「mijin」が連携すると何が起きるのか。

「テック」に関するIT製品情報

SalesforceとIBM iとのシステム間連携で業務省力化を促進

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

サステックはSalesforceと基幹システムのIBM iを連携させるために、コーディングレスのデータ連携プラットフォームを採用。全社的な作業負荷軽減に貢献している。

「垂直統合」で進化するバックアップ、インテックの事例に学ぶ実力とは?

ノックス株式会社

HCIをはじめ、ITインフラの分野で大きなトレンドとなっている「垂直統合」。その流れが、バックアップ製品にも訪れている。自社サービスに垂直統合型のバックアップを導入したインテックの事例を基に、その特長や導入効果を紹介する。

ゲーム制作現場も認めた圧倒的な高コスパ、マーベラスが選んだストレージとは?

アセンテック株式会社

ゲーム開発などを手掛けるマーベラス。同社は、4K/8K映像に代表されるコンテンツの大容量化への対応を目指してストレージ刷新を決断した。そこで、同社が「常識を覆す充実の機能」と「圧倒的な低コスト」に驚いたというストレージとは?

生産管理の強化目的で導入したERPで顧客サービスの向上も達成

株式会社日立システムズ

太陽ケーブルテックは、タイ工場の生産管理を強化することなどを目的に、日立システムズのERPを導入したことで、判断スピードの迅速化や顧客サービスの向上を達成した。

成果を上げるための適切なKPI戦略と、その構築に必要な「3つのステップ」とは?

クリックテック・ジャパン株式会社

KPIを意思決定の基準として活用するには、適切な戦略を立てて効果的に運用する必要があるが、多くの企業が3つの課題を抱えているという。それらを解消するための「3つのステップ」について、分かりやすく解説する。

「テック」に関する新着セミナー

【オンライン開催】ユーザー事例とデモで学ぶ「Create!FormV11.2」セミナー

インフォテック株式会社

2020/08/27(木)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム

「テック」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。