「チームセリング 意味」に近い情報
「チーム」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「チーム」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「チーム」に関する記事情報

1分未満で50%充電できるって本当? 「超高速充電リチウムイオン電池」

数時間はかかるスマホ充電や電気自動車への実用的な充電が数秒〜数分でできるかもしれない。東京工業大学と岡山大学の研究チームがリチウムイオン電池充電の桁ちがいな超高速化を実証した。

「万年2位」チームがまさかのリーグ連覇! 川崎フロンターレ、連覇の裏側でスタッフに起こっていたこと

リーグ連覇で多忙になるのは人気選手だけではない。ファンが急拡大する中、日々のイベント運営や物販、問い合わせ対応など、チームスタッフも多忙を極めていた。地道に築いてきたファンとの接点も重要だ。質を下げずにどう期待に応えるか。

「総務部付」から「事業部」へ ~組織規模と人事、予算、KPI~

「ぼっち開発」から「アジャイルチーム」に。規模と役割が変わると組織や予算はどう変わる? 筆者の経験をまとめた。

「ぼっち開発」から「アジャイルチーム」へ、断捨離の10カ月

古い資産の悪いところを10カ月かけて断捨離したCTOの経験談。チーム開発体制を整えるために「文化をつくる道具」を取り込んだという。その真意は?

技術的負債を解消して変化に強いチームを作る

HRTech企業「あしたのチーム」のCTOが、クラウドサービス運営の過程で経験した変化と機敏なチーム作りの過程で学んだ経験を紹介する。

Googleドライブで業務効率をアップするための4つの手順

G Suite(旧Google Apps)の中心機能であるGoogleドライブの共有権限を活用して、社内や社外のプロジェクトチームでスムーズに仕事を行うことは業務効率の改善につながります。そのための4つの手順を紹介します。

RPA推進チームは学生、350体のロボットを操る大企業の知恵

学生インターン生が中心のRPA推進チームで、ロボットの開発や運用に従事するレイスグループ。なぜ「あえて」学生なのか。

営業教育にUターン、Web会議サービスが企業を成長させる鍵だった

Web会議サービスの可能性はもはや「会議」だけではない。あしたのチームでは、営業同行やランチ会などに活用することで、地域に密着した人材活用とサービス展開を加速する。

住友林業の泥臭いRPA活用ジャーニー、月額3万円で自動化ロボット貸し出し

業務自動化ロボットRPAを導入している住友林業情報システムが、活用事例を余すところなく共有した。チーム「バックオフィス三銃士」の結成、全グループへのロボット販売。遊び心と工夫を忘れない同社の試みを紹介する。

SNSのブラックボックスをどう開く? JALが実践したデータドリブンなチームの作り方

さまざまな施策の効果を「同じ軸」で評価したいのに、分析ツールは環境ごとにバラバラ……。チームで同じ数字を同じようにレビューして、正しいアクションにつなげるには? JALが取り組んだ方法を紹介する。

「チーム」に関するIT製品情報

DevOps に必要なツールとは? 開発と運用の両チームを連携させる方法

リバーベッドテクノロジー株式会社

近年、それぞれ独立していた開発(Dev)チームと運用(Ops)チームが連携する方法にシフトしている。ライフサイクル全体を通して開発チームと運用チームが連携する、効果的なDevOps 管理に必要なツールとは。

課題やアクションを“自動共有”、プロジェクト成功率を改善するコラボツール

サイフォーマ株式会社

プロジェクトを成功させるには、チーム内での連携を密にし、課題やアクション、リスクなどを共有することが欠かせない。それを支援し、矛盾のない意思決定を実現するコラボレーションツールの要件を解説する。

基礎から解説、セキュリティ侵害の被害を最小化する「IRプラン」策定のヒント

トラストウェーブジャパン株式会社

セキュリティ侵害の発生防止が困難な昨今、インシデントレディネス/レスポンス(IR)の重要性が高まっている。攻撃者や手口の理解、IRチームの編成、証拠保存など、IRプラン策定の方法について、チェックリストを交えて詳しく解説する。

会議を効率化し、チームの生産性を高めるWeb会議環境のために検討すべきこと

株式会社ロジクール

社内外にまたがるコラボレーションにはWeb会議の利用が一般化した。出張の時間・コストをかけることなく、スピーディーに意思決定できるWeb会議の利点は言うまでもない。低コストで簡単に接続できるデバイスが増え、導入も容易になった。

ブラザー工業に学ぶチーム開発、生産性・技術力・品質を向上させる秘訣とは?

ギットハブ・ジャパン合同会社

サーバOSの保守期限終了を機に、開発環境のモダン化を目指したブラザー工業。その手法として同社が注目したのは、ソフトウェア品質の向上や社員の技術力の向上、開発者同士のコラボレーションまで可能とする開発プラットフォームだった。

「チーム」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。