「タイタンパー装置 セキュリティ」に近い情報
「セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「セキュリティ」に関する記事情報

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

「たまごっち」がWi-Fiセキュリティを強化するかもって、どういうこと?:545th Lap

かつて小さなモノクロドット液晶を内蔵したタマゴ型のゲーム端末を子どもから大人まで持ち歩いていた。エサやりだ、トイレ掃除だとゲーム中の仮想ペットが鳴らすアラート音が会議中に鳴り響いたのも良い思い出だ。

RPAが乗っ取られてシステムが破壊される――ロボット時代のセキュリティに不可欠なものとは

 RPA(Robotic Process Automation)やクラウド利用が進む中、「管理者権限の乗っ取り」というリスクが浮上している。これに対処する方法は。

IT責任者が抱く「分散型クラウド」「IoT」「5G」への期待と懸念

分散型クラウドやIoT、5Gへの期待が寄せられる中、サービスプロバイダーが自社のセキュリティインフラに強い懸念を抱いていることが明らかになった。

モバイル脅威対策「MTD」とは? MDMやEMMとの違い、製品選定のポイント

スマートフォンやタブレット端末などモバイルの脅威が、ここ最近深刻化している。「MDMやEMMを入れているから大丈夫」と考える企業はも少なくない。本当に現状のセキュリティ安心できるのだろうか。モバイル脅威対策「MTD」の必要性について解説する。

セキュリティ大手のカスペルスキーが新しいアンチ○○を送り出す:540th Lap

セキュリティ大手が次に目を付けたのは意外な分野だった。カスペルスキーが世に送り出す新しい「アンチ○○」って?

2019年に1番もうかるセキュリティ分野は?

2019年のセキュリティ市場は、どの分野に最も投資されるのだろうか。また、業種別、地域別、企業規模別にみるセキュリティ分野への投資状況は? IDC Japanが調査した。

標的型攻撃への対策状況(2019年)/後編

キーマンズネット会員を対象にアンケート調査を実施し、セキュリティ対策における社内体制や、導入しているセキュリティ製品など、企業の標的型攻撃への対策状況が明らかになった。

標的型攻撃への対策状況(2019年)/前編

キーマンズネットの読者を対象に標的型攻撃の対策状況を聞いた。前編では企業におけるセキュリティ被害の経験の有無や、その具体的な内容を明らかにしている。

今、ユーザー企業がプライベートクラウドに期待するものとは

セキュリティに対する懸念が払しょくされ、パブリッククラウドに対する注目度が高まっている。一方で、プライベートクラウドもマネージドサービスの拡充が進み市場の成長を促している。

「セキュリティ」に関するIT製品情報

Web分離を手軽に実現、クラウドを活用したWebセキュリティ強化

株式会社インターネットイニシアティブ

Webアクセスからの脅威を低減する方法としてWeb分離が注目されている。その反面、コストやユーザー負担の面から実現のハードルが高い。そこで注目したいのが、最新のWeb分離機能を搭載した包括的なWebセキュリティサービスだ。

「Web分離」からコストやユーザー負担という課題を切り離す、新アプローチとは

株式会社インターネットイニシアティブ

業務システムとインターネットに接続する環境を分けて、セキュリティリスクを解消するWeb分離は強力な対策だが、かねてコストやユーザー負担が課題となってきた。そこで注目されるのが、低コストでユーザー環境を変えずに済む新手法だ。

"野良IoTデバイス"を撲滅、セキュリティと運用の課題を一挙解決する方法とは

ぷらっとホーム株式会社

IoTが普及する一方、管理の行き届かない"野良IoTデバイス"の増加が懸念されている。これらの脆弱性が放置されている状況を改善するカギとなるのが、ネットワーク経由による「一括管理」と攻撃者に見つからない「ステルス運用」だ。

セキュリティアナリストが手厚くサポート 月12万円からのサイバー攻撃対策

日本情報通信株式会社

インシデントの検知と対応の迅速化に欠かせないSIEM製品。しかし、従来の製品は専門スキルを要することが導入のハードルとなっていた。そこで低コストかつ、セキュリティアナリストによる導入サポートも付随したサービスが注目されている。

外出先でのセキュリティと利便性を両立、「LTE内蔵ノートPC」選びのポイント

ダイワボウ情報システム株式会社

働き方改革の推進を受け、外出先でも安全かつ便利な業務環境を構築できるとして「LTE内蔵ノートPC」の需要拡大が予測されている。数多くある製品の中から4製品をピックアップし、その特長を比較する。

「セキュリティ」に関する新着セミナー

【2/12東京開催】クラウドサービスの積極的な活用に向けて ~ 増えるアカウントと管理の手間これからどうする? ~

日本電気株式会社

2020/02/12(水)14:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

最新セキュリティ動向から、なぜ今PKI(デジタル証明書)が必要なのか?を考える

マジセミ株式会社

2020/02/27(木)15:30~16:40

  • 東京都
無料 | 定員17名 | 運用管理

【Webセミナー】Windows7/Server2008サポート終了でお困りの方向けCylanceが実現するEOL対策

テクマトリックス株式会社

2020/02/20(木)16:00~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | エンドポイントセキュリティ

「セキュリティ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。