「ソフトウェア購入の稟議書」に近い情報
「ソフトウェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ソフトウェア」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ソフトウェア」に関する記事情報

文字入力スピード対決 スマホとキーボード、どっちが速いか?:533rd Lap

スマートフォンの文字入力方法はテンキーを使った「フリック入力」や「トグル入力」、ソフトウェアキーボードを使った「QWERTY入力」などがある。だが入力スピードなら物理的なキーボードの方が速いよね?

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

Dockerブームはウソだった? 1年たってピタリと止まった導入率

IDC Japanは、コンテナインフラストラクチャソフトウェアの「Docker」とコンテナオーケストレーションツールの「Kubernetes」の導入状況について調査した。コンテナの使用状況は2018年と比較してどう変わったのか。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

図解で分かるソフトウェアアーキテクチャ 「MVVM」のテスタビリティーと3つの特長

アーキテクチャを選定する上で重要な視点の一つにテスタビリティ―がある。「MVVM」はMVCやMVPとどこが違い、何に優れているのか。図を交えて解説する。

開発者を悩ます「ソフトウェアアーキテクチャ選定」 迷った時に使える3つの判断基準

さまざまなソフトウェアアーキテクチャが存在する中で、プロジェクトに合ったものを選ぶには何をよりどころにすれば良いのか。こうした開発者の悩みに対して、本連載を通してその答えを探る。新規アプリ開発を発注するなどプロジェクトに関わる際の参考としてほしい。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

マルチクラウド時代のデータ管理に求められる機能とは何か

ヴィーム・ソフトウェアは、マルチクラウド環境におけるバックアップとデータ保護を提供する「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」を発表した。ユーザー企業が直面する3つの課題を解決するという。

ライセンス監査を受けた企業の60%以上で追加費用が発生

ソフトウェアに関するライセンス監査では、実施企業の60%以上で追加費用が発生するという結果が出た。監査の実態に迫る。

1200人を解雇してまで導入したシステムがたたき出した莫大な損害額はハウマッチ?:456th Lap

 最近、RPA(ソフトウェアロボットによる業務自動化)が話題だ。それによって「ホワイトカラーの仕事が奪われるんじゃないか?」「AIのせいであの職業がなくなるのでは?」みたいな話が持ち上がることもある。

「ソフトウェア」に関するIT製品情報

継続的デリバリーのボトルネック、セキュリティに必要な「シフトレフト」とは?

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

ソフトウェア開発を加速すべく継続的デリバリーの取り組みが広がる一方で、後れを取っているのがセキュリティだ。リリースやアップデートの迅速化を図るためにも、開発サイクルにおけるセキュリティの位置付けを見直す必要がある。

500時間の作業を12時間に圧縮、山梨県が長年使い続けるIT資産管理ソフトの実力

株式会社JALインフォテック

IT資産管理ソフトウェアを活用し、4500台に及ぶPCを一元管理している山梨県。2019年にはWindows 10搭載PCへの刷新と合わせ、最新版へのバージョンアップも実施している。同県が長年にわたって同ソフトを利用し続ける理由とは?

マルチベンダー間でのファイルサーバデータ移行を効率化するには?

SCSK株式会社

運用切り替え時のダウンタイムやデータ管理など、何かと不安が多いファイルサーバのデータ移行案件。今回、そうしたデータ移行を効率化するソフトウェアを紹介する。本ソフトウェアを用いることで、異なるベンダー間での移行も容易になる。

複雑なソフトウェアライセンス契約を最適化、調達・管理のベストプラクティス

ウチダスペクトラム株式会社

海外進出した企業にとって、ソフトウェアライセンス調達の見直しは急務の課題だ。国内外の税制・法律の違いはもちろん、クラウドの進展によりライセンス契約の複雑化も進む。目指すべきグローバル契約統合のベストプラクティスを解説する。

HCIはVMware vSAN、VxRailが好調 Nutanixはソフトウェア中心へ転換

Dell EMC

現在のハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場は、VMwareやDell EMCといったDellグループがけん引しているという。強さの源泉はどこにあるのか。

「ソフトウェア」に関する新着セミナー

【NRI主催】最新のID管理と統制を実現!オープンソースソフトウェア「midPoint」とは?

株式会社野村総合研究所

2019/12/13(金)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員36名 | エンドポイントセキュリティ

統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」徹底解説セミナ

NTTデータ先端技術株式会社

2019/12/11(水)15:30~17:10

  • 東京都
無料 | 定員14名 | 運用管理

リアルタイム組み込みソフトウェア開発の理論と実践(1) Cコンパイラ生成アセンブリコードの理解とOSソースコードの読解

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2019/12/11(水)09:30~2019/12/13(金)18:30

  • 東京都
181,000円(税抜) | 定員20名 | 開発

「ソフトウェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。