「ソフトウェア セキュリティ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ソフトウェア セキュリティ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ソフトウェア セキュリティ」に関する記事情報

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

「ソフトウェア セキュリティ」に関するIT製品情報

国内約1万2000台のPCを一元管理し、セキュリティを強化

株式会社ラネクシー

山九では、セキュリティ強化と内部不正抑止のため、クライアント操作ログ管理ソフトウェアを導入し、国内約1万2000台の端末のさまざまなログを収集・管理している。

継続的デリバリーのボトルネック、セキュリティに必要な「シフトレフト」とは?

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

ソフトウェア開発を加速すべく継続的デリバリーの取り組みが広がる一方で、後れを取っているのがセキュリティだ。リリースやアップデートの迅速化を図るためにも、開発サイクルにおけるセキュリティの位置付けを見直す必要がある。

クラウドセキュリティの5大要件に対応、責任共有モデルを踏まえた対策手法とは

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

クラウド活用が増える一方で、課題を感じているセキュリティ対策。クラウドセキュリティの「責任共有モデル」を理解し、5つの要件を挙げながら、それらを満たすアプローチを、「セキュアクラウド設計図」として、具体的に解説する。

「DevOps」から「DevSecOps」へ、変革のカギとなるセキュリティ機能を解説

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社

クラウドとDevOpsを取り入れてスピードと柔軟性が得られた企業の多くに残るのが、セキュリティの課題だ。そのために開発のカルチャーを転換し、ライフサイクルにセキュリティを取り込んだ「DevSecOps」のアプローチを実現したい。

運用効率化とセキュリティ強化を両立した神戸高専、成功の鍵は“ソフトウェア”

ヴイエムウェア株式会社

神戸市立工業高等専門学校では、ITインフラを更改するに当たり、テーマとして「既存の仮想化環境の学内利用の拡大」と「運用効率の向上」を掲げた。それを実現すべく、同校が採用したHCIとネットワーク仮想化ソリューションとは?

「ソフトウェア セキュリティ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。