「センシング データ」に近い情報
「データ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「データ」に関する記事情報

原価も粗利も見えない「どんぶり勘定の収支管理」カンタン改善法

ある中小規模の製造系企業は、受注案件の製造進捗(しんちょく)と予実管理に悩んでいた。経営に必要なデータである原価率や粗利をリアルタイムに把握できず、かといってパッケージシステムを導入しようにもコストがネックだった。選んだ解決法とは。

Arcserveが国内でクラウドバックアップ/DRサービス強化、自前でDCを提供

Arcserve Japanがクラウドバックアップ、ディザスターリカバリー(DR:災害復旧)施策を強化。自前のデータセンター提供の他、小規模拠点やエッジデバイスの一元バックアップを視野に入れたサービス提供を開始する。

“ポケモン”の管理はもう限界……G ドライブでもファイルサーバでもなくBoxにしたワケ

ファイルサーバでのデータ共有に限界を感じていたポケモンのBox導入の裏側を同社のIT部門が明かした。Boxと連携すると便利な外部ツール、複数のクラウドストレージの使い分けといった「試行錯誤の上で見いだした」ポイントも伝授する。

お前もか! Siriとの会話が第三者に盗み聞きされている疑惑が浮上:524th Lap

セキュリティやプライバシー保護にはかなり厳格な態度をとってきたAppleが、Siriの音声データを利用者の意図しない方法で使っていた可能性があるという。テロリストのスマホロックすら拒んできた会社が、まさかそんなことをするなんて。

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

帳票の利用状況/後編(2019年)

企業で利用する帳票は「紙」なのか、「データ」なのか、それらをどのように管理しているのかをアンケートをもとに、明らかにした。さらに今まで経験した帳票にまつわる事件についても調査した。

中部電力「カラスの巣見守り」の裏にある巨大データ分析基盤の秘密

制御系も基幹系も、外部データも丸ごと分析するためのデータ基盤を持つ中部電力。カラスの営巣を見守る裏側で、巨大なデータ分析基盤を運用する。一体何をどう使っているのか。

帳票の利用状況/前編(2019年)

企業で利用する帳票は「紙」なのか、「データ」なのか、それらをどのように管理しているのか。アンケート調査で聞いた。さらに帳票を紙で管理する企業の課題も浮き彫りになった。

5G+IoT+高精細映像が創る「スマートハイウェイ」

渋滞なく、安全で効率よく、しかも快適なドライブができる高速道路。それが「スマートハイウェイ」だ。その実現のコア技術の1つがデータ通信技術。中でも最も期待が寄せられているのが5Gである。5Gがスマートハイウェイにどう組み込まれ、何が実現するのか。その先端実証実験のあらましを紹介する。【訂正あり】

「BI使いこなしまくり」のカブドットコム証券は「データの前処理」ツールも使いこなしまくっていた

カブドットコム証券は業務分析に主要なセルフサービスBIツールを使いこなす。その中でも分析前の「もやっとした」情報にも使いやすい前処理ツールがあるという。活用例を紹介する。

「データ」に関するIT製品情報

「PCのデータレス化」で情報漏えいリスクやPC更改の手間を解消するには

東日本電信電話株式会社

持ち出しPCの情報漏えい対策やBCP対策として注目されている「PCのデータレス化」。クラウド上にデータを自動保存するデータレス機能や、各種ソフトが搭載された状態で手元に届き、サブスクリプション型で気軽に利用できるサービスがある。

地理的データの活用、視覚化でインサイトを効果的に伝える「4つの要件」とは

Tableau Japan株式会社

データ理解において地図の重要性は言うまでもない。BIツールのダッシュボードにマップ機能を組み合わせることはデータの理解を深め、新たなインサイトの獲得を助けもする。そのためにマッピングツールに求めるべき要件が4つあるという。

なぜ上手に使えない? 企業がBIツールで「メタデータ」を持て余す4つの理由

Tableau Japan株式会社

BIツールが、エンドユーザーの意思決定をサポートするスピーディーなソリューションとしての重要性を高める中で、効果的に活用されていないのが「メタデータ」だ。メタデータを宝の持ち腐れにせず、その価値を引き出すポイントを紹介する。

HCIを左右するストレージ性能、3つのテクノロジーでデータの最小化が可能に

SB C&S株式会社

シンプルな仮想化基盤として利用が拡大するハイパーコンバージドインフラ(HCI)だが、そのスペックはストレージ部分の機能や性能によって大きく左右される。次世代HCIに導入されたテクノロジーから、違いが生まれる理由と効果を解説する。

専門家が解説、データセキュリティに自信のないIT担当者が注目すべき技術とは?

日本オラクル株式会社

従業員のデータ活用が広がる中で、安全性が不十分な状態でのデータ送信やクラウドストレージ利用が新たなリスクとなりつつある。こうした状況においてデータセキュリティに自信が持てないIT担当者は、どのような技術に注目すべきだろうか。

「データ」に関する新着セミナー

DX時代に向けた企業システムの攻めと守り ~データを制する者が勝利を手に~

株式会社アイ・ティ・イノベーション

2019/10/16(水)15:00~17:35

  • 東京都
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 情報システム | データ分析

~事例から学ぶ!~ クラウドシフト&情シス改革 成功の極意

キヤノンITソリューションズ株式会社

2019/10/25(金)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員50名 | データセンター | 開発 | 運用管理

業績不振の原因究明!「Qlik Sense」によるデータ分析セミナー in Tokyo

グランバレイ株式会社

2019/10/10(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員4名 | データ分析

「データ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。