「セルフプロビジョニング」に近い情報
「セルフ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セルフ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「セルフ」に関する記事情報

「Power Automate」とは? 無料で使えるMicrosoft公式の脱Excel RPAツールでできること

Microsoft純正のエンドユーザーコンピューティング基盤の製品群が「Power Platform」だ。脱Excelツール、セルフサービスBI、RPA……と、今までマイクロソフトテクノロジーの周辺技術とされてきた内容を丸ごと取り込んだ機能の全体像を把握しておこう。

「BI使いこなしまくり」のカブドットコム証券は「データの前処理」ツールも使いこなしまくっていた

カブドットコム証券は業務分析に主要なセルフサービスBIツールを使いこなす。その中でも分析前の「もやっとした」情報にも使いやすい前処理ツールがあるという。活用例を紹介する。

ガートナー調査:BI導入企業の割合と普及率の隔たりに見る、日本企業の現実

「世の中ではBIが普及しているようだが、私たちはさほど使っていない」。肌感覚で分かっていたことが調査でも明らかに。セルフサービス化して従業員皆でBIを使う、という世界はまだ遠いようだ。

セルフサービスBIと連携させると役に立つツールとは?

連携やシステムとの組み合わせがカギになる。一見何気ないデータも宝になり得るセルフサービスBI。その活用法を紹介する。

セルフサービスBIを上手に使いこなすコツは?

非常に便利な「セルフサービスBI」ツールだが、使いこなすには少し工夫が必要だ。どうすればより効果的に使いこなすことができるのだろうか?今回はツールの育て方を紹介する。

資生堂はセルフサービスBIをここで使う、目指すは「モノ」から「ヒト」へのデータ分析

約290万人が利用する資生堂のWebサービス「ワタシプラス」、資生堂ではこれらの会員情報をEC売り上げ拡大や、店舗送客などどのように活用しているのか。巨大なDMPの活用方法について詳しく聞いた。

セルフサービスBI導入の失敗、4つのあるある事例

セルフサービスBIを漠然と導入すると、無駄な投資になりかねない。導入方法や使い方を誤らないために、あらためてセルフサービスBIへの正しい認識を紹介する。

セルフサービスBI導入前の注意点

セルフサービスBIは汎用(はんよう)性も高く機能も豊富だが、せっかく導入してもうまく活用できなければ意味がない。小さく始めて大いに活用するポイントを紹介する。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

セルフサービスBIのコスト感は?

セルフサービスBIは手軽に使えるものとして評判が高いが、利用形態やプランが豊富に用意されているため自社に最適な契約を行うには検討が必要だ。

「セルフ」に関するIT製品情報

片手操作のスマホで知見を獲得、セルフサービス型データ分析が変える企業の未来

日本オラクル株式会社

片手で操作するスマートフォンでも、あるテーマに関する最新のデータや分析結果を瞬時に確認できる時代となりつつある。そこで、いち早く最新のセルフサービス型アナリティクス製品を導入した企業が手にしているメリットの一端を紹介する。

IT部門の新たな役割、セルフサービスアナリティクスのためのガバナンス戦略構築

インフォマティカ・ジャパン株式会社

デジタル変革によりデータ活用の手法が変化する中、IT部門と業務部門のコラボレーションを前提とした「セルフサービスアナリティクス」の実現が不可欠となっている。こうした中で組織に求められるガバナンス戦略とは?

セルフサービスアナリティクス実現の鍵、次世代データレイクの3つの要件とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

データ量が爆発的に増大する中、そこから有意なインサイトを得ることはより困難になっている。こうした状況を改善し、セルフサービスアナリティクスを実現するには、体系的なデータ管理アプローチと、データレイクの構築が不可欠だ。

組織の二大資産、人とデータを結び付けるセルフサービス分析の文化をどう築くか

Tableau Japan株式会社

多くの組織で、データ分析は経営層だけでなく最前線の従業員に提供されるようになった。セルフサービス分析環境があれば、現場の状況把握や意思決定はよりスピーディーかつ的確になる。その文化を築くためのステップが5つあるという。

セルフサービスBI「軽技Web」

富士電機株式会社

簡単にデータベースを検索・活用、業務の効率化でビジネスをスピードアップ

「セルフ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。