「セップとは」に近い情報
「セッ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セッ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「セッ」に関する記事情報

「Ice Lake」と「Comet Lake」の違いは? 2020年の主力PC「Wi-Fi 6対応、AIブースター付き」で何ができるか

インテルがようやく次世代のPC向けプロセッサを発表した。中でも注目なのが、軽量PC向けに作られた「Ice Lake」と「Comet Lake」と呼ばれるプロセッサだ。

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

「ギガ」提供は集客効果あり? シスコが個人商店向けAPを提供するワケ

シスコシステムズのネットワーク装置をECサイト「Amazon」で直接購入できるようになった。箱を開けて5分でゲストWi-Fi付きの無線LANアクセスポイントをセットアップできるという。全国の小規模事業主が気軽に顧客に「ギガ」を提供できるようになる。

「AR/VRヘッドセット」シェア(2017年第2四半期)

AR/VRヘッドセット市場は堅調な出荷が続いている。シェア情報を紹介する。

「AR/VRヘッドセット」シェア(2016年第4四半期)

2016年のAR/VRヘッドセットの国内出荷台数は11万7000台。立ちあがったばかりの同市場。シェア情報を紹介する。

セルフサービスBI導入前の注意点

セルフサービスBIは汎用(はんよう)性も高く機能も豊富だが、せっかく導入してもうまく活用できなければ意味がない。小さく始めて大いに活用するポイントを紹介する。

せっかく導入したのに続かない、Web会議導入の失敗例

せっかく導入したのに全然社員に使ってもらえない。Web会議は、操作に不安、不満を覚えられると一気に使われなくなるツールだ。

「こんなはずでは……」コラボレーションツール失敗例に学ぶ運用術

せっかくコラボレーションツールを導入したのに、思ったように社内で浸透しない。失敗に陥らないためのコツを、3つの失敗例から説明する。

「明日、うちのサービスがTVで紹介される」――その時、Webサーバは……ANAインターコンチネンタルホテル東京の場合

せっかく他部門がTVで自社サービスを紹介するチャンスを獲得したのに、放映直後にWebサーバがダウンして機会損失。そんなムダを起こさないために、Webサービス企業じゃなくても手を回しておきたいことがある。

SFAシステムを使い倒す、3つの賢い活用法

せっかくSFAを導入したものの、現場の営業担当からは「どう使っていいか分からない」という声が挙がることも。SFAの具体的な活用法を紹介します。

「セッ」に関するIT製品情報

製品ごとにサイロ化したブランディングが招く弊害、ミズノはどう乗り越えたか

株式会社Contentserv

スポーツ用品メーカーのミズノは多様な事業を展開するために、部門ごとにバラバラなブランディングが一般化し、その弊害が生じていた。この課題を解決したのが、商品情報とデジタルアセットを一元的に管理するソリューションだった。

国際スポーツ映像に4000万ものセッションが集中、安定配信を支えたのはP2P技術

センチュリーリンク株式会社

ネットを介したライブストリーミングの需要が高まると同時に、視聴者からの品質に対する要求も厳しさを増している。トラフィックが集中する中でも安定配信を実現するため、国際スポーツイベントで利用された配信技術が注目されている。

データサイエンティストだからできる、データ活用を徹底支援するサービスの実力

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社

データ活用が必須となった昨今。データ分析ツールを導入する企業が増えているが、“見よう見まね”のツール活用では、せっかくの取り組みを無駄にしてしまう可能性がある。そこで注目したいのが「データサイエンティスト」の存在だ。

クラウドやリモートオフィスが当たり前のDX時代、IT部門に必要な4つの役割とは

ヴイエムウェア株式会社

デジタル変革の要となるIT部門には、従来の画一的な役割とは異なり、全く新しいスキルセットや考え方が求められている。マルチクラウド環境が当たり前の今、IT部門が担うべき「4つの役割」を解説する。

多様な場面で「オンライン会議」利用が活発化、社員が使いたくなるツールの特長

プレミアコンファレンシング株式会社

せっかく導入したオンライン会議システムが定着せず、使われないケースが散見される。その背景には、使い勝手の悪さや通話品質の問題など、さまざまな課題が潜んでいる。社員が使いたくなるツールとはどのような製品なのか。

「セッ」に関する新着セミナー

Microsoft Office 365 活用セミナー

株式会社ネクストセット

2019/12/18(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | PCソフト

「セッ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。