「セキュリティ クラウド 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「セキュリティ クラウド 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「セキュリティ クラウド 比較」に関する記事情報

2020年以降、セキュリティ市場はどう変わる? 2023年までの展望を解説

IDC Japanの調査によれば、クラウドシフトの動きによりSaaS型セキュリティソフトウェアのニーズが高まっているという。また2020年秋以降は政府が主導するクラウド・バイ・デフォルトにより、市場に変化がありそうだ。

RPAが乗っ取られてシステムが破壊される――ロボット時代のセキュリティに不可欠なものとは

 RPA(Robotic Process Automation)やクラウド利用が進む中、「管理者権限の乗っ取り」というリスクが浮上している。これに対処する方法は。

IT責任者が抱く「分散型クラウド」「IoT」「5G」への期待と懸念

分散型クラウドやIoT、5Gへの期待が寄せられる中、サービスプロバイダーが自社のセキュリティインフラに強い懸念を抱いていることが明らかになった。

今、ユーザー企業がプライベートクラウドに期待するものとは

セキュリティに対する懸念が払しょくされ、パブリッククラウドに対する注目度が高まっている。一方で、プライベートクラウドもマネージドサービスの拡充が進み市場の成長を促している。

「クラウド・バイ・デフォルト」が生むクラウドセキュリティ市場への影響

IDC Japanは2023年までの国内クラウドセキュリティおよびモバイルセキュリティの市場予測を発表した。市場予測から見えたこれからの企業に求められるセキュリティとは。

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

もはや“もの置き”ではない、知って得するBox、Dropboxの便利機能

社外からのアクセスや、社外を含めたコラボレーションを可能にするオンラインストレージが熱い。セキュリティ機能の強化などから、クラウドにデータを置くことへの抵抗も和らいでいる。本稿では、オンラインストレージを“使い倒す”ために、導入の決め手となるセキュリティ機能や知って得する便利な機能を紹介する。

BoxとDropboxをリスク視点で比較したら? 画面で分かるCASBの魅力

CASBは、利用状況の可視化をはじめ、脅威防御やコンプライアンス、データセキュリティなど、クラウドサービスに特化した機能を提供する。具体的な画面からCASBの機能を詳しく解説する。

第3回 どこでも“セキュアに働ける環境”、鍵は2つのツール

ITを活用した働き方変革を進めるときに、大きな課題になる「セキュリティ」。モバイルデバイスやクラウドサービスをセキュアに使う方法を紹介する

AWSやAzure活用時のセキュリティチェックポイント

周辺システムをIaaSへ移行する企業は増えたが、企業の多くは基幹システムをクラウド化できずにいる。その不安を解消するには?

「セキュリティ クラウド 比較」に関するIT製品情報

Web分離を手軽に実現、クラウドを活用したWebセキュリティ強化

株式会社インターネットイニシアティブ

Webアクセスからの脅威を低減する方法としてWeb分離が注目されている。その反面、コストやユーザー負担の面から実現のハードルが高い。そこで注目したいのが、最新のWeb分離機能を搭載した包括的なWebセキュリティサービスだ。

メールからクラウドインフラまで、クラウド時代に求められるセキュリティ

ファイア・アイ株式会社

Office 365などのクラウドサービスの普及に伴い、ログイン情報を狙うフィッシングが急増している。これらの攻撃に備えるには? またAWSをなどのクラウド基盤の普及に伴うクラウドを狙う攻撃への対策についても考える。

PC3000台のセキュリティ監視を1人で――クラウドから一元管理可能なEDRの実力

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

インシデント発生により、ゲートウェイでのサイバー攻撃対策からの脱却を考えたワールドホールディングス。潜在的な脅威の可視化と、VPN内外のPCが混在する環境の効率的な管理を両立したEDRの実力に迫る。

クラウド最大の脅威? 攻撃者を招き入れる「アクセス権限の誤設定」の防ぎ方

日本ラドウェア株式会社

クラウド移行が加速する一方、攻撃対象領域が拡大したことから、セキュリティ対策が課題となっている。中でも最大の脅威が、アクセス権限の「誤設定」だ。その理由を解説するとともに、典型的な攻撃シナリオを用いて対策を探っていく。

個人情報を守るだけではない――10の医療機関に学ぶサイバー攻撃対策

トレンドマイクロ株式会社

医療現場でもクラウド移行によるインフラの分散と複雑化が進み、高度化するサイバー攻撃から個人情報を含む医療データを保護することは年々困難になっている。さまざまな組織の事例を基に、今必要なセキュリティ対策の手掛かりを探る。

「セキュリティ クラウド 比較」に関する新着セミナー

【2/12東京開催】クラウドサービスの積極的な活用に向けて ~ 増えるアカウントと管理の手間これからどうする? ~

日本電気株式会社

2020/02/12(水)14:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

【Webセミナー】クラウド時代のセキュリティ対策

テクマトリックス株式会社

2020/02/13(木)16:00~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | ネットワークセキュリティ | 物理セキュリティ

ADとAzureADをどう使い分けるのか?クラウドや社内システムのIDをどう統合管理するべきか?

マジセミ株式会社

2020/02/13(木)14:30~16:00

  • 東京都
無料 | 定員25名 | エンドポイントセキュリティ

「セキュリティ クラウド 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。