「ストレージ 移行」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ 移行」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とはプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」「フラッシュストレージ」のような半導体記憶装置の他、「記録型CD」や「記録型DVD」といった光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」もこれにあたる。ストレージをネットワーク経由で利用する「ネットワークストレージ」技術や製品、サービスも数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できるオンラインストレージやファイルストレージ、クラウドストレージサービスもある。

「ストレージ 移行」に関する記事情報

「外付け型ストレージ」シェア(2018年第4四半期および2018年)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比3.8%増の445億1400万円だった。2017年に引き続き2018年もHDDからフラッシュへの移行が進んでいるが、どう推移したか。

Dropboxが変えた建設現場、増え続けるNASをどう移行した?

IT基盤の刷新に取り組む飛島建設だが、工事現場の膨大なデータ管理に苦戦していた。解決策として現場ごとに設置したNASをクラウドストレージに移行することを決意。しかし、道のりは平たんなものではなかった。成功の鍵とは……?

「外付型ストレージ」シェア(2017年第4四半期)

フラッシュストレージへの移行が顕著となった外付型ストレージ市場。シェア1位の国内ベンダーとは?

「外付型ストレージ」シェア(2017年第2四半期)

HDDからオールフラッシュへの移行が進む外付型エンタープライズストレージ市場。シェア情報を紹介する。

「外付型ストレージ」シェア(2017年第1四半期)

外付型エンタープライズストレージ市場は、HDDからフラッシュストレージへの移行が進む。シェア情報を紹介する。

「ストレージ 移行」に関するIT製品情報

WAFやCASBだけでは防げないデータ流出後のリスク、暗号化DRMはどう防ぐのか

株式会社DataClasys

ファイルサーバをクラウドストレージに移行することには多くのメリットがある半面、データ流出のリスク増大という課題もある。メリットを阻害することなく、万が一の流出に備えた対策を強化するためには、どうすればよいだろうか。

繁栄企業の選択に学ぶ、データ活用に適したストレージインフラの条件とは?

デル株式会社

デジタルトランスフォーメーションが進む中、データ中心のビジネスモデルへの移行が進みつつある。企業調査から見えてきた成功要因が、セキュリティや自動化、ハイブリッド対応などを備えたモダンなストレージインフラだ。

サルでも分かる「マルチクラウドストレージ」 ハイブリッドクラウドとの違いは

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ビジネスアプリケーションのクラウド移行戦略において、新しい技術をいかに活用してストレージインフラの迅速性・柔軟性・堅牢性を確保するかは重要な課題だ。その解決策「マルチクラウドストレージ」について分かりやすく解説する。

パブリッククラウドに比べてTCOが2分の1に――事例に学ぶ仮想化基盤の刷新術

アルファテック・ソリューションズ株式会社

教育サービスのデジタル化が進む中、学研エデュケーショナルでは仮想化基盤の刷新に取り組んだ。中核となったのが99.9999%の稼働率を誇る“止まらない”ストレージ製品だ。TCOもパブリッククラウドへ移行するより削減できたという。

クラウドの即応性を自社運用で――ソフトウェア定義型ストレージ選びのポイント

ネットアップ合同会社

クラウドストレージへの移行をためらう企業が挙げる、コストや規制の課題。これらを解消するのが、任意のハードウェアに導入でき、クラウドと自社運用のメリットを享受可能なソフトウェア定義型ストレージサービスだ。

「ストレージ 移行」に関する新着セミナー

ここが辛いよファイルサーバーのIaaS移行 — できること、できないこと、事前に知るべき落とし穴

Dropbox Japan

2020/08/05(水)15:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | スマートデバイス | ストレージ

「ストレージ 移行」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。