「ストレージ 企業」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ストレージ 企業」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ストレージとは?

「ストレージ」とはプログラムやデータを記憶する媒体と装置のこと。「HDD(ハードディスクドライブ)」や「テープストレージ」「フラッシュストレージ」のような半導体記憶装置の他、「記録型CD」や「記録型DVD」といった光学ディスクメディアにデータを読み書きする「光学ディスクドライブ」もこれにあたる。ストレージをネットワーク経由で利用する「ネットワークストレージ」技術や製品、サービスも数多く登場しており、「NAS」「SAN」「ストレージ仮想化」「iSCSI」などがネットワークストレージに関連する。さらに、インターネットやクラウドを介してストレージを利用できるオンラインストレージやファイルストレージ、クラウドストレージサービスもある。

「ストレージ 企業」に関する記事情報

ファイルサーバの利用状況(2019年)/後編

ファイルサーバと同等の機能を備えるクラウドストレージ。最近は、企業での利用も目立ってきたが、クラウドストレージは企業にとって第二のファイルサーバとなり得るのだろうか。読者の意見を聞いた。

徹底比較 Office 365とG Suiteで考える、全社基盤としてのオンラインストレージ

採用が進むオンラインストレージだが、何を基準に選べばよいのか悩む企業は多い。Microsoft OneDriveとGoogle Driveをピックアップし、本格的に導入するためのチェックポイントを紹介する。

企業向けストレージ市場、クラウド化の影響は?

クラウド化の流れはストレージ業界にも大きな影響を与えている。2017年の国内企業向けストレージシステム市場規模は前年比2.3%減の2988億2800万円と見込まれる。

企業向けITインフラの市場規模は? キーワードは「DX」

サーバやストレージ、データセンター向けネットワークといったITインフラはDX推進を支えるための基盤ともいえる。2017年の市場規模はおよそ7213億円だった。

オンラインストレージで解消できる、企業のあるある課題

オンラインストレージを導入する企業が増えた。オンラインストレージを導入することによって得られるメリットや、解決可能な課題を幾つか紹介する。

急速に普及するオンラインストレージってどんなもの?

社内データの管理や大容量データのやりとりなどを低コストで行う目的で導入する企業も多く、法人を対象としたオンラインストレージサービスも増えた。

オンラインストレージの利用状況(2015年)

オンラインストレージ利用調査を実施した。利用率は約3割、中小企業の約2割が「指定なし」のサービス利用といった実情が明らかになった。

シャドーIT撲滅の決め手になるか? 企業向けオンラインストレージ

企業でオンラインストレージを本当に利用できるのかという声は多い。企業向けをうたうサービスの活用事例とメリット、導入時のポイントを紹介する。

「ストレージ 企業」に関するIT製品情報

快適な仮想デスクトップであり続ける秘訣は? HCIによるVDI構築の利点と注意点

ヴイエムウェア株式会社

VDI環境におけるストレージの性能不足は解決が難しい問題となりがちだ。そこで、ストレージのスケーリングが容易なHCIをVDI向けに導入する企業は多い。しかし、HCIによるVDI構築で期待通りの効果を得るためには注意すべき点もある。

マンガで分かる「VDI構築の注意点」 思わぬトラブルやコスト増大を避けるには

アセンテック株式会社

VDI環境の性能要件は企業ごとに異なるが、その導入において思わぬトラブルやコスト増大を招く原因には共通する部分も多い。実際のVDI環境構築事例を基に、サイジングやストレージ選定で失敗しないためのポイントを解説する。

ストレージのアップグレードや管理課題を機にHCIへ、導入企業9社に見る投資効果

横河レンタ・リース株式会社

ITインフラの運用効率や柔軟性を高めようと、HCIに注目する企業は多い。ストレージ関連コスト、バックアップおよび復旧作業、VDI環境の拡大によるダウンタイム増加などの課題がどう改善されるのか、導入企業に調査を実施した。

IBM i(AS/400)にストレージをアドオン、攻めのデータ活用が可能に

日本情報通信株式会社

多くの企業の基幹システムを支える「IBM i(AS/400)」だが、「AIを使ったデータの活用は、技術的ハードルやコスト面で難しい」と諦めてはいないだろうか。日本情報通信が“IBM iで攻めのデータ活用” を可能にする。

クラウドストレージ選びで失敗しないための「10のチェックリスト」

SB C&S株式会社

データ誤消去のリスクや更新履歴管理の難しさといったファイルサーバの課題を解決すべく、多くの企業がクラウドストレージの採用を進めている。そのメリットを改めて確認しつつ、製品選びで失敗しないための10のチェックリストを紹介する。

「ストレージ 企業」に関する新着セミナー

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2019/11/07(木)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2019/10/25(金)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「ストレージ 企業」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。