「スクロールediシステム」に近い情報
「スク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「スク」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説EDIとは?

EDI(Electronic Data Interchange)を直訳すれば“電子データ交換”で、電子商取引におけるドキュメント形式の標準化を図り、企業間でやりとりされる発注書や請求書などのビジネス文書を電子化して、インターネットや専用線を介してやりとりするための仕組みのこと。

「スク」に関する記事情報

二段階認証と二要素認証、何が違い、どう危ない? 二段階認証が安全と言い切れない理由と最新の対策

二段階認証と二要素認証の違いを説明できるだろうか。よく分からないままでは思わぬ攻撃を受ける可能性がある。両者の違いと想定されるリスク、最新の認証技術がどうなっているかを整理する。

RPAで削減時間をKPIにしない 2000人の社員をザワめかせたニチレイロジの逆転劇

RPA導入当初、従業員に懐疑的な目を向けられたニチレイロジグループ。そこから、どのようにして現場主導のRPAを進めたのか。現場主導のリスクを排除する取り組みとは。

契約書レビューAI、日本語リーガルテックの最前線~実務ユーザーに聞く「本当に使える?」

多様な働き方が増える中、多くの人をつなぐスタートアップ企業。華やかさの裏側にあるのは案件ごと、業務内容ごとに発生する大量の法務案件だ。AIを使い、専任担当なしでもリスクなく法務案件をさばく、契約書レビューAIのユーザー企業に実際のところを聞いてみた。

【専門家が解説】RPAの落とし穴とリスク 事例、成功のポイント

「RPAを導入したのに効果が出ない」「RPAの運用が予想以上に重労働だ」「ロボットが止まって仕事にならない」といった悩みを抱えるケースは少なくありません。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴やリスク、導入や運用のポイント、最新のAI連携事例を専門家が解説します。

メールマガジン一部リニューアルのお知らせ~HTML版の配信をスタートします!

キーマンズネット編集部がお届けする3つのメールマガジンについて、より読みやすく、分かりやすく情報をお届けする目的でHTML版の配信を開始いたします。受信条件などをご確認ください。

セキュリティビッグデータを視覚化、隠れた脅威を解明する「CURE」誕生

セキュリティ対策の専門組織として企業内での運用が進むSOCやCSIRTだが、組織として最も求められているのが、セキュリティ脅威の早期発見や攻撃行動が判明した場合の対応優先順判断(トリアージ)。膨大なセキュリティアラートや脅威情報の中から、ハイリスクなインシデントを発見して対処するスピードが重要となるが、そのスピードアップに貢献するのが「セキュリティ情報融合基盤」として開発された「CURE」だ。一体どんなものなのだろう。

DaaSが情シスを"中抜き"も クライアント仮想化に見るデスクトップ環境の攻防

業務に必要なPC環境を検討する上で、多くの企業が選択肢の一つとして考えるであろう、VDI(Virtual Desktop Infrastructure)をはじめとしたクライアント環境の仮想化。今回は、クライアント仮想化ソフトウェアやDaaSなどのクライアント仮想化サービス、モバイル仮想化ソリューションなどの動向を踏まえながらクライアント仮想化の勘所について見ていく。

三井住友銀行が挑むデジタル変革の裏側――AIを活用した業務改革

業務の効率化に頭を抱える企業は多く、三井住友銀行もその1社だった。ヘルプデスクや人事総務、顧客応対など行内には合理化すべき業務が多くあった。これらを効率化するために同社が選んだ選択肢とは。

サイボウズは「サブスクリプション時代」の今をどう動く?

サイボウズ 代表取締役の青野社長は、グループウェア新時代を迎える今、使いやすさだけではダメだと語った。これからのグループウェアに求められるものとは。

RPAブームに陰りか 国内RPA市場規模予測とユーザー企業の挙動

2018年度の国内RPA市場規模は、2017年度と比較して大幅成長を見込む。しかし、下半期にはリスクや課題が浮き彫りになり、ブームに陰りが見えた。今後の展望は?

「スク」に関するIT製品情報

「インダストリー4.0」でリスクが増加? 製造業に今必要なセキュリティ対策は

トレンドマイクロ株式会社

「インダストリー4.0」の波は、製造現場にデジタルトランスフォーメーションをもたらす一方で、製造プロセスへのリスクも増加させている。IT、OT、知的財産などそれぞれにおける脅威と対策を解説する。

専門家が解説、データセキュリティに自信のないIT担当者が注目すべき技術とは?

日本オラクル株式会社

従業員のデータ活用が広がる中で、安全性が不十分な状態でのデータ送信やクラウドストレージ利用が新たなリスクとなりつつある。こうした状況においてデータセキュリティに自信が持てないIT担当者は、どのような技術に注目すべきだろうか。

サイロ化の解消で迅速な意思決定を支援、統合事業計画(IBP)のアプローチとは

BOARD Japan株式会社

現代のビジネスで成功を収めるには、複雑化した事業計画の改善は重要なタスクとなる。そこで注目されているのが、計画プロセスにおける連携を強化してサイロ化を解消する、「統合事業計画(IBP)」のアプローチだ。

SAP利用環境の2大課題、開発スピード向上と情報漏えいリスク軽減の両立法とは?

DelphixSoftware合同会社

SAPを利用している企業の多くは、開発・テスト環境における情報漏えいリスクを課題としている。このリスクを軽減しながら、現代のビジネスが求める開発スピードを実現するためには、どのようなソリューションを採用すべきだろうか。

VDIが抱える技術的な課題とは? セキュアなモバイルワークを実現する解決策

株式会社アルファシステムズ

オフィスの外でもPCワークを行いたいとの要望は多い。この環境を安全に実現するツールとして、リモートデスクトップやVDIが有力視されている。だが、これらは課題を抱えているのも事実。そこで、課題と解決策を探った。

「スク」に関する新着セミナー

【大阪開催】Windows10のVDI(仮想デスクトップ)は重い?CADや動画も利用可能なVDIの実現方法

マジセミ株式会社

2019/10/24(木)15:00~17:45

  • 東京都
無料 | 定員28名 | 運用管理

はじめてのスクラム【1日間・6PDU】

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2019/11/25(月)10:00~17:00

  • 東京都
50,000円(税抜) | 定員20名 | 開発

IT部門ではない人のためのスクラム入門【1日間・6PDU】

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2019/10/30(水)10:00~17:00

  • 東京都
50,000円(税抜) | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 開発

「スク」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。