「スクロールediシステム」に近い情報
「スク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「スク」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説EDIとは?

EDI(Electronic Data Interchange)を直訳すれば“電子データ交換”で、電子商取引におけるドキュメント形式の標準化を図り、企業間でやりとりされる発注書や請求書などのビジネス文書を電子化して、インターネットや専用線を介してやりとりするための仕組みのこと。

「スク」に関する記事情報

テレワークでも要注意? チャットやメールと作業を並行、マルチタスクに潜むリスク:563rd Lap

作業中に届いたメールに返信、作業に集中しかけたところでチャットの通知が来てまた返信……。多くのビジネスパーソンは当然のようにマルチタスクで業務を遂行しているが、実は思わぬ危険性が潜んでいるという。

中小企業のリモートワークはどう実現? Salesforceの支援プログラムの中身

感染症拡大による働き方の変化は、今後の企業活動を効率化するきっかけになるかもしれない。費用負担などのリスク少なくSaaSを使ったテレワーク体制を試せる環境がそろいつつある。顧客管理や営業支援ツールで知られるセールスフォース・ドットコムの場合はどうだろうか。

「財務部長が決死の覚悟で出社」もあり得る状況、緊急事態のテレワークがあぶり出した企業の明暗

世界的な感染症の流行により経済の停滞が懸念されるが、日本の企業の状況はどうだろうか。財務経理、管理部門では、事業の停滞や資金繰りの懸念だけでなく、押印のために出社するリスクも出てきているようだ。

スマホ経由の集合知でどうセキュリティリスクを低減? モバイル版「タチコマSA」登場の意義

Web媒介型攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」が提供してきたエンドユーザー向け対策ソフトウェア「タチコマSA」のモバイル版「タチコマ・モバイル」が公開された。今までの防御策と何が違うのか。一体どんなものなのだろう。

インボイス制度とは? 適格請求書の書式や発注者側の準備、実施スケジュールのまとめ

2023年10月よりインボイス制度がスタートする。正確には「適格請求書等保存方式」。大まかに言えば「課税事業者」が発行する適格請求書(インボイス)に記載された消費税の税額しか仕入税額控除ができなくなる。どんな影響があるのか? インボイス制度について分かりやすく説明していこう。

基幹システムをRPAでストレスフリーに? 中小企業が考えた妙案とは

フルスクラッチで開発した基幹システムをERPに置き換えたものの、現場からは「帳票を出力するのにワンアクション増えた」といった声が数々寄せられた。そこで、“ストレスフリー”の基幹システムに変えるためにRPAの活用を思い付いた。

Wi-Fi 6が出たと思ったら今度はWi-Fi 6E? これはいったい何?

2018年10月に「Wi-Fi 6」の登場が話題になってから1年3カ月で今度は「Wi-Fi 6E」が発表された。どちらも無線LAN規格「IEEE 802.11ax」に基づいた認証プログラムだという。分かりやすくなったようで、実はそうでもない「Wi-Fi」、ここで「6E」の正体とともに、無線LAN規格 全体のイメージを確認しておこう。

災害時の初動対応を短縮するには? 被災情報収集の問題点とシステム活用のポイント

一口にBCP対策といっても、計画の策定やリスクアセスメント、安否確認、システム対応、通信、連絡手段の確保など対応すべき項目は多岐にわたる。その中でも、拠点からの情報収集は事業継続を考える上でも重要な意味を持つ。

2社の事例から学ぶ、組織の情報を守るためのIT機器処分の最善策とは?

ちょっとした手間をかけることでIT機器の処分フェーズにおける情報漏えいリスクは抑えられる。具体的にはどういった対応をとれば良いのだろうか。2社の事例を交えて説明する。

RPAが乗っ取られてシステムが破壊される――ロボット時代のセキュリティに不可欠なものとは

 RPA(Robotic Process Automation)やクラウド利用が進む中、「管理者権限の乗っ取り」というリスクが浮上している。これに対処する方法は。

「スク」に関するIT製品情報

WAFやCASBだけでは防げないデータ流出後のリスク、暗号化DRMはどう防ぐのか

株式会社DataClasys

ファイルサーバをクラウドストレージに移行することには多くのメリットがある半面、データ流出のリスク増大という課題もある。メリットを阻害することなく、万が一の流出に備えた対策を強化するためには、どうすればよいだろうか。

クラウドストレージの利便性とセキュリティを両立する「暗号化DRM」の要件

株式会社DataClasys

企業が保存するデータの肥大化を受け、クラウドストレージの利用が拡大している。そこで悩ましいのが情報漏えいリスクへの対策だ。万が一、データが流出した際に最後の砦となる「暗号化」の要件を押さえておこう。

不正利用をリアルタイムに検知、特権IDのリスクを一掃する統合管理術とは?

マクニカネットワークス株式会社

作業者の特定の難しさ、過剰な権限付与による内部犯行リスクの増大など、課題の尽きない「特権ID」の管理。そこで注目したいのが、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、あらゆる特権IDを横断的に管理できるソリューションだ。

大学へのサイバー攻撃が多発、文科省も求めるセキュリティ強化への有効策とは

トレンドマイクロ株式会社

さまざまなセキュリティインシデントがメディアを賑わす近年。大学においてもサイバー攻撃は大きな経営リスクとなっている。文部科学省の「通知」を基に、講じるべきセキュリティ対策と、実効性ある体制を構築する方法について解説する。

ITサービスの4大課題を解消、国内シェアNo.1「サービスデスクツール」の実力は

株式会社野村総合研究所

ITサービスへの満足度を左右するサービスデスクだが、ノウハウの共有不足や、運用プロセスの不備といった理由から、利用者の不満を招いているケースは多い。これらの課題を解消するための4つのポイントを解説する。

「スク」に関する新着セミナー

【オンライン開催】スクラムを利用したアジャイルプロジェクトマネジメント【2日間・14PDU】

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2020/06/22(月)09:30~2020/06/23(火)18:00

  • オンラインセミナー
132,000円(税込) | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

【経営リスクとしての個人情報保護対策】多くのベンチャー/スタートアップ企業が選んだプライバシー保護サービスとは?

一般社団法人日本プライバシー認証機構

2020/06/11(木)15:00~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員10名 | 運用管理

緊急事態宣言下、「テレワーク」のセキュリティ・リスクを、改めて考える

マジセミ株式会社

2020/05/29(金)15:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | エンドポイントセキュリティ

「スク」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。