「スクロールediシステム」に近い情報
「スク」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「スク」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説EDIとは?

EDI(Electronic Data Interchange)を直訳すれば“電子データ交換”で、電子商取引におけるドキュメント形式の標準化を図り、企業間でやりとりされる発注書や請求書などのビジネス文書を電子化して、インターネットや専用線を介してやりとりするための仕組みのこと。

「スク」に関する記事情報

M365? Home&Business? テレワーク向きのOfficeはパッケージ版かサブスク版か、お得な選び方は

パッケージ版の買い切りと個人向け/企業向けのMicrosoft 365と、ここのところOfficeの種類が多過ぎて何を選ぶのがお得でどんな機能が付いているのかが分かりにくい。特に企業がこれから導入する場合に、管理面を含めて考えるとどの選択がお得だろうか。筆者が独断で情報を整理した。

シングルサインオンとは 増え続けるアカウント、負荷を増やさず安全な認証をする方法

パスワードを巡っては昔から、弱いパスワードが使われたり、使い回しが発生したりといったリスクが指摘されてきた。昨今はクラウドサービスの広がりもあって、1人のユーザーが管理すべきパスワードの数は増える一方だ。この課題を解決するIDaaSのシングルサインオン機能について解説する。

フロッピーディスクが“まさか”のところで今も現役だった件:575th Lap

一時代を築いた記憶メディア「フロッピーディスク」。日本を代表する汎用機「PC-9800シリーズ」とともに記憶している人もいるだろう。2010年に生産を終了し、流通在庫品となったフロッピーディスクが今もなお世界中の“あの現場”で使われているという。

経理の業務も自動化へ 日本通運が導入した経理業務DXの中身

日本通運は経理処理に「SAP Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用した。「タスク管理」と「勘定照合」の2つの機能を本社と一部の子会社から導入し、段階的にグループ全体に広げる。

40万アイテムの在庫をなぜ強みにできるのか トラスコ中山の「ビジネスモデルのDX」を学ぶ

40万以上のアイテムを在庫、多数の物流拠点を抱えるトラスコ中山。同社は「在庫回転率」とは異なった、独自の在庫管理の指標を整備する。在庫をリスク要因ではなく競争力の源泉と捉える同社の戦略とそれを支えるシステムはどういったものだろうか。

テレワークでも要注意? チャットやメールと作業を並行、マルチタスクに潜むリスク:563rd Lap

作業中に届いたメールに返信、作業に集中しかけたところでチャットの通知が来てまた返信……。多くのビジネスパーソンは当然のようにマルチタスクで業務を遂行しているが、実は思わぬ危険性が潜んでいるという。

中小企業のリモートワークはどう実現? Salesforceの支援プログラムの中身

感染症拡大による働き方の変化は、今後の企業活動を効率化するきっかけになるかもしれない。費用負担などのリスク少なくSaaSを使ったテレワーク体制を試せる環境がそろいつつある。顧客管理や営業支援ツールで知られるセールスフォース・ドットコムの場合はどうだろうか。

「財務部長が決死の覚悟で出社」もあり得る状況、緊急事態のテレワークがあぶり出した企業の明暗

世界的な感染症の流行により経済の停滞が懸念されるが、日本の企業の状況はどうだろうか。財務経理、管理部門では、事業の停滞や資金繰りの懸念だけでなく、押印のために出社するリスクも出てきているようだ。

スマホ経由の集合知でどうセキュリティリスクを低減? モバイル版「タチコマSA」登場の意義

Web媒介型攻撃対策プロジェクト「WarpDrive」が提供してきたエンドユーザー向け対策ソフトウェア「タチコマSA」のモバイル版「タチコマ・モバイル」が公開された。今までの防御策と何が違うのか。一体どんなものなのだろう。

インボイス制度とは? 適格請求書の書式や発注者側の準備、実施スケジュールのまとめ

2023年10月よりインボイス制度がスタートする。正確には「適格請求書等保存方式」。大まかに言えば「課税事業者」が発行する適格請求書(インボイス)に記載された消費税の税額しか仕入税額控除ができなくなる。どんな影響があるのか? インボイス制度について分かりやすく説明していこう。

「スク」に関するIT製品情報

データ保護と柔軟な働き方を両立、中堅企業に求められるセキュリティ対策

デル株式会社

モバイル/リモートワークという新たな働き方は、生産性を向上させる一方で、企業のデータをこれまで以上の脅威にさらしている。ワークスタイルの変化に伴うリスクとともに、中堅企業に必要なセキュリティ対策を4つのステップで解説する。

テレワークやマイナンバーでリスク増大? 自治体にいま必要なセキュリティ対策

トレンドマイクロ株式会社

情報セキュリティ対策の見直しを積極的に行っている自治体だが、テレワークの推進や、マイナンバーの利用範囲拡大により、さらなるリスクの増加が見込まれている。現状の問題点を明らかにするとともに、今後必要とされる対策を解説する。

グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」

株式会社ネオジャパン

日常業務からBCP対策まで。現場目線のグループウェア

医療業務の存続を脅かす、「医療情報セキュリティ」への5つの誤解とは?

トレンドマイクロ株式会社

医療業界でサイバー攻撃の被害が相次いでいるが、医療情報セキュリティに対する誤解が根強く残る国内医療機関の反応は鈍い。そこで、医療業務の存続においてリスクとなり得る、これらの誤解と早急に取り組むべき対策について解説する。

大学へのサイバー攻撃が多発、文科省も求めるセキュリティ強化への有効策とは

トレンドマイクロ株式会社

さまざまなセキュリティインシデントがメディアを賑わす近年。大学においてもサイバー攻撃は大きな経営リスクとなっている。文部科学省の「通知」を基に、講じるべきセキュリティ対策と、実効性ある体制を構築する方法について解説する。

「スク」に関する新着セミナー

「サブスクリプション」によるニューノーマル×働き方改革ニーズへの対応

マジセミ株式会社

2020/09/30(水)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 運用管理

テレワークにおける、Windowsリモートデスクトップの問題点

マジセミ株式会社

2020/09/30(水)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員29名 | PC

撃退!なりすまし・不正アクセス O-motionとIceWallによる安心なテレワークを実現する最新リスクベース認証

日本ヒューレット・パッカード株式会社

2020/09/24(木)16:00~16:55

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報システム | エンドポイントセキュリティ

「スク」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。