「ジャパンクリエイトパルマ速払い」に近い情報
「ジャパン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ジャパン」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ジャパン」に関する記事情報

セキュリティ対策の最優先課題はやっぱりアレ……Dell EMCの実態調査レポート2019

KPMGコンサルティングとEMCジャパンのRSAが、企業におけるサイバーセキュリティ対策状況をまとめた「サイバーセキュリティサーベイ2019」を発表した。サイバー攻撃および不正侵入の検出状況や、企業にセキュリティ対策の最優先課題は?

データを仕事に生かせる日本企業は「たった3%」、課題は人事にある

ガートナー ジャパンの調査によると、日本では半数以上の企業がデータを利活用しているものの、ビジネスで成果を得ている企業は少ない現状が明らかになった。

電話対応の顧客満足度向上をAIが「指示出し」――損保ジャパン日本興亜の3カ年プロジェクト

損保ジャパン日本興亜は電話応対ガイドAIの開発に乗り出す。1年間の蓄積情報を基に開発を始め、今後2年かけてAIが顧客対応の品質をリアルタイムで最適化するシステムを構築する。

これから5年でCRMはどう変わるのか、ガートナーが2018年版“未来予想図”を発表

ガートナー・ジャパンが「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2018年」を発表した。顧客の満足度を上げ、収益を最大化するための新しい技術にはどのようなものがあるのか。30項目のキーワードが並んだ。

レノボ、ワークスタイル別の「ThinkPad」新シリーズを発表

ThinkPadの新シリーズ14製品が登場した。レノボ・ジャパンの新しい会議システム「ThinkSmart Hub 500」もお披露目された。それぞれの特徴を一覧で紹介する。

過度な期待のひずみか? 「夢の技術」RPA、6割以上が未検討

ガートナージャパンは10月12日、「日本におけるロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)に関する市場動向」を発表。調査の結果、日本国内におけるRPA導入企業は14.1%にとどまることが分かった。

教員とベンダーの癒着で経費不正利用が横行、Amazonが解決する方法とは

アマゾンジャパンは9月20日、法人・個人事業主向け購買サービス「Amazon Business」を開始した。企業が購買に対して抱えている課題を解決するという。ナビタイムや大阪大学がサービスに対する見解を語った。

週休3日、平日18時帰宅が可能になるかも? テレキューブとは

電話ボックスの中で会議を行う光景を日本中で見かける日が来るかもしれない。ブイキューブとレノボ・ジャパンはコミュニケーションブース「テレキューブ」を発売した。

スマホで急成長のファーウェイがノートPC市場に仕掛ける一手

ファーウェイ・ジャパンがクラムシェル型PCを発表。このタイミングで市場に振り込む意味は何なのか?

インターネットバンキングのサイバー攻撃対策事情、ジャパンネット銀行の取り組み

日本初のインターネット専業銀行、ジャパンネット銀行ではさまざまなセキュリティ対策を実施。日々新たな「不正送金マルウェア」が見つかる中、同社ではどのような対策を行っているのか?その取り組みを追った。

「ジャパン」に関するIT製品情報

OTの進化で拡大する攻撃対象領域、CISOが取り組むべきベストプラクティスは

フォーティネットジャパン株式会社

IoTやクラウドなどのテクノロジーの発展を受け、多くの産業施設でOTとITの融合が進んでいる。だが、それは新たなセキュリティリスクも伴うものだ。そこで、この新たな局面でCISOが取り組むべきベストプラクティスを紹介する。

トロイの木馬から進化し続けるEmotet、業種や規模を問わない脅威への対抗策は

フォーティネットジャパン株式会社

単純なトロイの木馬として登場した「Emotet」は、強力な拡散力を持つ脅威へと進化し、2020年に入った今もなお国内企業に被害を与えている。この大きな脅威から組織のエンドポイントやメールを効果的に保護する手法を探る。

分散・複雑化するエッジネットワークに、セキュアSD-WANが効果的な理由

フォーティネットジャパン株式会社

IoTやモバイルによる社内ネットワークの拡大、クラウドによる通信量の増大を受け、企業ネットワーク環境も変化が求められている。多数の拠点にまたがるネットワークでも、パフォーマンスとセキュリティを両立する方法はないものか。

テレワーク需要が導入を加速、「NGFW」でセキュアなリモートアクセスを実現する

フォーティネットジャパン株式会社

業務効率化だけでなく、事業継続や災害時における従業員の安全確保のためにテレワークの重要度が急速に高まっている。その実現策として導入が加速しているのが次世代ファイアウォールだ。ユースケースと合わせて、その利点を解説する。

新型コロナウイルス便乗型攻撃が増加、テレワークの安全性をどう担保する?

フォーティネットジャパン株式会社

新型コロナウイルスの感染拡大によりテレワークが急速に普及する一方で、この状況に便乗したサイバー攻撃が増加している。特に利用の多いビデオ会議ツールの脆弱性をはじめ、企業が今注意すべき点は何か。課題と対策を解説する。

「ジャパン」に関する新着セミナー

テレワーク導入時の落とし穴、 Webセキュリティ対策とサーバ負荷軽減の両立方法教えます!

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

2020/06/09(火)15:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | ネットワークセキュリティ

「ジャパン」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。