「ショートカットの日 由来」に近い情報
「ショ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ショ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ショ」に関する記事情報

レガシーシステムを捨てると失うもの大事なもの――挽回した3社の事例

令和の時代にも残る昭和の資産の中で、「無くしたいのに無くせない」メインフレームやオフコンなどのレガシーシステム。マイグレーションのポイントは「バッチ処理」にあった。

2020年注目の技術は? IT担当者500人が答えた「来年注目のテクノロジー」

2020年の企業情報システム担当者が注目するテーマはかなり攻め気味――。情報システム部門の会社員約1000人を対象に「今年と来年に注目/期待するテクノロジやソリューション」を調査。回答者が2020年に注力すると答えた技術とその概要を紹介する。

DXのPoC疲れ、意欲減退はなぜ起こる? 400人に聞いた調査結果

デジタルフォーメーション(DX)のPoC疲れや意欲減退はなぜ起こるのか。企業はどの段階でDXにつまづくのか。IDC Japanが調査した。

WalkMeとは? 「デジタル・アダプション・プラットフォーム」(DAP)はなぜ注目されるか

絶対にSaaSに業務データを入力しない勢との新しい戦い方が提案された。マニュアルもレクチャもSaaSと一体化してしまえ、という発想のもと、デジタル化定着を標榜するツールがある。

今、ユーザー企業がプライベートクラウドに期待するものとは

セキュリティに対する懸念が払しょくされ、パブリッククラウドに対する注目度が高まっている。一方で、プライベートクラウドもマネージドサービスの拡充が進み市場の成長を促している。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

「紙に手書き」文化が根強い中小企業の業務デジタル化の現在地

「紙の文書に手書きのサイン」が色濃く残る中小企業。電子サインといったソリューションが出始めている中、中小企業への浸透具合はどうだろうか。アドビシステムズは、中小企業における業務デジタル化の現実を調査した。

常時SSL化、高負荷アプリ利用拡大も「Webフィルタリングは特に変更なし」で現場から不満が出ない理由

SaaSやWebアプリの利用が一般的になり、社内からインターネットへのセッションは格段に増えた。従業員やその利用端末を保護するWebフィルタリングツールはこうした状況を考慮した運用見直しが必要だ。ここで、セッション数の増加にもかかわらずWebアクセスの状況をほとんど見なくても問題ない上に業務フローそのものも効率化に成功した事例を紹介する。

どん底の町工場が手組みの基幹システムでV字回復、過去最高益を出せたワケ

従業員約30人で事業を支える今野製作所。リーマンショックの打撃で売り上げが激減、窮地に立たされた。業績回復に向け取り組んだのは特注品製造の強化。しかし、そのためには生産工程の合理化が必須だった。そこで、SIに頼らず自力で基幹システムの開発に乗り出した。

部分最適DXで新たなサイロ化が進む?

デジタルフォーメーション(DX)というキーワードが叫ばれて久しいが、企業の取り組みは進んでいるのか。IDC Japanは、国内企業を対象にDXの動向調査を実施。同社によれば、多くの企業がDXの効果を実感できていないという。DXの課題とは?

「ショ」に関するIT製品情報

サブスクリプションビジネスの成長に不可欠、管理会計とKPIのポイントとは?

Zuora Japan株式会社

サブスクリプションビジネスが急速に普及しているが、一般会計原則(GAAP)では将来を見据えた処理が難しいなど、まだ課題も多い。管理会計とKPIのポイントや、新たな損益計算書について分かりやすく解説する。

DR/BCP対策にも最適、検証で見えたクラウドバックアップサービスの実力とは

株式会社ネットワールド

バックアップやレプリケーションの環境をクラウド上に構築するソリューションが注目されているが、操作感や性能に不安がある企業は少なくない。操作感やスループット実測値に関する検証結果を基に、その実力を探る。

SIも運用もアウトソース、三菱商事RtMジャパンの取引リスク管理システム刷新術

キヤノンITソリューションズ株式会社

取引リスク管理システムの運用課題に加え、システム基盤の見直しが迫っていた三菱商事RtMジャパン。そこで選ばれたのが、ハイブリッドクラウド基盤やアプリケーション開発、ヘルプデスクを包括したフルアウトソーシングだった。

社内ヘルプデスクの自動化で、初歩的な問い合わせがほぼゼロに

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

パナソニック フィナンシャル・アカウンティング&HRプロパートナーズでは、経理財務や人事に関する問い合わせへの対応をAIチャットボットで自動化。業務を効率化できた。

「インダストリー4.0」でリスクが増加? 製造業に今必要なセキュリティ対策は

トレンドマイクロ株式会社

「インダストリー4.0」の波は、製造現場にデジタルトランスフォーメーションをもたらす一方で、製造プロセスへのリスクも増加させている。IT、OT、知的財産などそれぞれにおける脅威と対策を解説する。

「ショ」に関する新着セミナー

【G Suite / Office 365】クラウド比較セミナー in 東京

株式会社ファインディックス

2020/01/22(水)13:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員20社40名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール | メール

新企画!「Kansai Architecture Conference Of MicroSoft」

カコムス株式会社

2019/12/10(火)09:30~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール | ネットワークセキュリティ | データ分析

【教育機関様限定】明日から試せる Microsoft Teams for Education(東京)

カコムス株式会社

2019/11/29(金)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員108名 | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 運用管理

「ショ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。