「シュリング」に近い情報
「シュ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「シュ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「シュ」に関する記事情報

ダッシュボードが「大人気コンテンツ」に 日本製鉄のデータ活用はどうなっているか

1カ月当たり50万件、3000のデータベースから情報を取り出して従業員全員が仕事に生かすことは可能か……? 日本製鉄の大人気コンテンツ「ダッシュボード」が生まれるまでの奇跡を追った。

総務省が旗を振るQRコード決済統一規格「JPQR」、普及事業の参加企業が明らかに

キャッシュレス決裁の業界では、事業者や標準化団体が多数立ち上がるなど過剰な競争が行われる状況だ。総務省は国内事業者と共同で「統一QR『JPQR』普及事業」を推進する。2019年8月1日から期間と地域を限定して検証する。

オレオレ詐欺をAIで撃退って、本当にだまされなくなるの?:513th Lap

「母さん? おれおれ、実は……」という古典的な手法から「元号が変わったのでキャッシュカードも交換です」という手法まで、特殊詐欺のバリエーションは多い。いずれも電話がきっかけになるというが、AIで撃退できるのだろうか。

「外付け型ストレージ」シェア(2018年第4四半期および2018年)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比3.8%増の445億1400万円だった。2017年に引き続き2018年もHDDからフラッシュへの移行が進んでいるが、どう推移したか。

なぜ日本コカ・コーラは「SNSマーケ戦略」にハッシュタグを捨てAIを選んだか

消費者マーケティングに注力する日本コカ・コーラが次に挑戦したのは、SNSの投稿画像を使った消費者理解。そこで約7万点にも及ぶTwitterの投稿画像が集められた。そこからどうやって消費者心理を知ろうというのか。

まだ現役だったの? ついに「ポケベル」終了も血脈は死なず:492nd Lap

1990年代半ばに爆発的に普及した通信サービスが終焉(しゅうえん)を迎える。「ははん、ポケベルね」と思ったあなたは鋭い。しかしそれは半分正解で半分間違っている。

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

スウェーデンのキャッシュレス化で消えたアノ“シゴト”とは?:466th Lap

スウェーデンは「世界一キャッシュレス化が進んだ国」と評価されるほど、日常生活から紙幣や硬貨が消えた。国民の3分の2が「キャッシュを使わなくても生活できる」と実感している。実際、2015年における同国内の支払い総額のうち現金が使われたのは2%だった。

「外付型ストレージ」シェア(2017年第4四半期)

フラッシュストレージへの移行が顕著となった外付型ストレージ市場。シェア1位の国内ベンダーとは?

「シュ」に関するIT製品情報

中小規模でもハイブリッド時代の定番ストレージがオールフラッシュになる理由

ネットアップ合同会社

ハイブリッド環境の拡大とともにオールフラッシュのニーズが高まっている。これは企業規模にかかわらないトレンドだ。価格などの誤解から導入をためらう企業も少なくないが、安価なエントリーモデルでハイブリッド化のニーズに対応できる。

小規模オフィスからデータセンターまで、幅広く活躍するオールフラッシュの要件

ネットアップ合同会社

ハイブリッドクラウド時代の標準ストレージとして、オールフラッシュアレイ市場が拡大している。従来は価格面がネックだったが、現在ではエントリーモデルでも優れたデータ効率化機能を搭載するなど、手の届きやすい存在となってきた。

エントリーモデルでも約40万IOPS、高性能フラッシュストレージを検証する

株式会社ネットワールド

ストレージ性能への高度な要求に応えるフラッシュストレージ。その多様化が進み、今まで以上に製品選定が重要となっている。そこで、エントリーモデルでも約40万IOPSという注目製品について、その実力やモデル選定のコツを紹介する。

オールフラッシュアレイ選定ガイド:12社25製品を比較して分かった推奨製品

日本ヒューレット・パッカード株式会社

優れたパフォーマンスやTCOの削減効果から導入が広がるオールフラッシュアレイ。ただ、市場に多数の製品が出そろったことで、その評価も難しくなっている。そこで80以上の製品を比較評価し、特に優れた製品を抽出した。

ハイパーコンバージドインフラに「オールフラッシュ」を本気で検討してみる

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入時に考えるべきことの1つが、ストレージ機能を担う記憶媒体として何を選択するかだ。SSDのみか、HDDとの組み合わせか。

「シュ」に関する新着セミナー

データ消去ソフト サーバーディスクシュレッダー 製品セミナー

パーソナルメディア株式会社

2019/09/11(水)11:00~12:00

  • 東京都
無料 | 定員4名 | サーバー | 物理セキュリティ | 運用管理

データ消去ソフト ディスクシュレッダー6 製品紹介セミナー

パーソナルメディア株式会社

2019/09/11(水)13:30~14:30

  • 東京都
無料 | 定員4名 | PCソフト | 物理セキュリティ | 運用管理

データ消去ソフト USBディスクシュレッダー 製品紹介セミナー

パーソナルメディア株式会社

2019/09/11(水)15:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員4名 | PCソフト | 物理セキュリティ | 運用管理

「シュ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。