「シマノ sips」に近い情報
「シマ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「シマ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「シマ」に関する記事情報

ちょっと待った、そのメッセージ本当に開いて大丈夫? Facebook乗っ取りの真相:573rd Lap

Facebookのメッセージを悪用した乗っ取り被害が増加している。“簡単に引っ掛かってしまいそうになる”手口とは、一体?

非常時のテレワークに備えたPC運用とは? PC、周辺機器の選び方を解説

コロナ禍のような非常時に備えるために、今こそ押さえておきたいPC選定から運用のポイントを解説します。

「私はロボットではありません」認証しただけでマルウェア感染の可能性があるって本当?:569th Lap

Webサイトの会員登録画面などでおなじみの認証「CAPTCHA」を悪用し、マルウェアに感染させる脅威が見つかった。その詳細とは?

PC調達だけじゃ終わらない、テレワーク対応のために情シス担当者がやるべきこと

コロナ禍で急きょテレワーク対応に追われた情シス部門。さまざまな対応に追われた担当者も多いかと思います。本稿では、テレワークの準備から実施後まで、情シスを襲った想定外のトラブルを紹介します。

紙まみれのバックオフィス業務、テレワーク移行はどう進めるべき? 社労士の提案

契約書や請求書、FAX取引……。バックオフィス業務の担当者はテレワークで対応できない業務だらけだ。だが、バックオフィス業務がうまく回らなければ事業が停滞してしまう。段階的テレワークの考え方を社労士の提言から考える。

EDIの2024年問題とは? ISDN回線終了で何がどうなるか

既存の電子商取引システが使えなくなる。最悪の場合には業務が停滞してしまう可能性があるという2024年問題する。費用と時間をなるべくかけずに対応する選択肢はあるだろうか。

コールセンター業務のBCP対策、増加する問い合わせにどう対応する?

災害や疫病など有事が発生すると顧客からの問い合わせは増加します。最低限、コールセンター業務が通常通り遂行できていなければ企業のサービス品質は低下してしまいます。どのような方策をとれば良いのでしょうか。本記事は「BIZTEL ブログ」の記事を元に編集・再構成しています。

ZoomやSkypeで他人の顔になりすませてしまうツールが登場:559th Lap

テレワークで利用者が急増しているWeb会議ツールで、他人の顔に簡単になりすますツールが登場した。どのようなものなのだろうか。

「テレワーク導入の助成金・補助金制度」まとめ 新型コロナウイルス対応、社内の電話はどうする?

新型コロナウイルス感染症対策として、行政や地方自治体が臨時で「テレワーク導入の助成金制度」を実施しています。今回は、コストを抑えながらテレワークに取り組むために、厚生労働省と東京都の助成金制度について解説します。本記事は「BIZTEL ブログ」の記事を元に編集・再構成しています。

DXに重要なクラウド化、定着までの課題 アフラック流解決策とは

DXに必要不可欠なクラウド化はメリットが多い一方で、定着までに課題が山積しがちだ。せっかくクラウド化しても、オンプレミス時代のようにシステムを作りこんでしまっては意味がない。アフラックは、全社的に利用されるシステムの改革をどう実現したのだろうか。

「シマ」に関するIT製品情報

侵入後の対処が重要に、エンドポイントセキュリティとEDRの統合が必要な理由

トレンドマイクロ株式会社

サイバー攻撃が巧妙化し、EPPによる予防に加え、EDRによる事後対処の必要性も高まっている。しかしEPPとEDRを異なるベンダー製品で運用してしまうと、運用負荷の増大と非効率化という課題を生む。両者を効率的に機能させる方法とは。

複雑な認証はサイト離れの一因に 高精度なbot対策をもっと簡単に実現するには

株式会社日立ソリューションズ

bot対策の代表的な手段には、指定した画像などを選ばせる「CAPTCHA」や、ログイン時の「二要素(多要素)認証」などがあるが、複雑にすればするほどユーザーの利便性は低下してしまう。この課題を解消する、AIを活用した新たな対策とは?

いま一度見直したい、セキュアなデータバックアップ環境の構築方法とは?

西日本電信電話株式会社

ビジネスにおけるデータの重要性がますます高まっている。その分、万一データを消失してしまった場合のリスクは大きく、企業にとってセキュアなバックアップ環境の構築は不可欠だ。データバックアップの方法について改めて考えていく。

チーム別ツールのまとめ役はおしまい 標準化で管理作業の効率UP

サイフォーマ株式会社

Excelなどのツールを使ってプロジェクト管理をしている企業は多いが、作業の標準化や情報の集約が難しく、管理担当者の負荷は決して軽くない。その解決策とは?

シンクライアント環境では従来のメールソフトに重大な課題が……

株式会社クオリティア

IT利活用を効率よく運用管理していくためのシンクライアント環境導入。しかしクライアント型メールソフトの個人用フォルダがすぐにあふれてしまう。この問題の解決策は?

「シマ」に関する新着セミナー

広告代理店やデザイン会社に発注しても、ITについて理解出来ず、的外れなものになってしまう問題

マジセミ株式会社

2020/08/25(火)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員17名 | WEB構築

「シマ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。