「システムの技術要件とは」に近い情報
「システムの」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「システムの」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「システムの」に関する記事情報

凸版印刷のAI校閲・校正支援システムで制作業務を効率化

凸版印刷は、「AI校閲・校正支援システム」の機能を強化した。Googleが開発した自然言語処理モデル「BERT(Bidirectional Encoder Representations from Transformers)」を採用している。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/後編

オフィスでの勤務が中心だったコロナ禍以前は、物理的に接していたため、働きぶりや就労状況がある程度は把握できてはいたが、テレワークを中心とした就労環境にシフトすると、それが一気に“見えなく”なった。それによって、企業は新たな人事問題に直面している。

人事・人材管理システムの利用状況(2021年)/前編

コロナ禍でビジネス情勢が不安定な中、より組織的な人事戦略が求められる。そうした環境下で人事・人材管理システムの利用状況は過去と比べてどう変化したのか。アンケート調査からシステム利用状況の変化を探る。

ナビタイムジャパン「社内システムをたった2人で運用」を実現したSlackのAPI連携テクとは

社内コミュニケーション基盤をメールから「Slack」に移行したナビタイムジャパン。社内では、人事システムや名刺管理、勤怠管理、ネットワーク管理など複数のSaaSを利用しているが、これらの社内システムの運用もSlackを使って簡素化したという。

1日1万件の処理を自動化、三井情報がたどったRPA導入までの苦悩と道筋

三井情報は基幹系システムのクラウドシフトを進め、SAP S/4HANA CloudとSalesforce Sales Cloudとの連携を図った。しかし、提供されているAPIだけでは両システムへのデータ連携は困難だった。

コロナ禍と働き方改革が同時に押し寄せた2020年、HRTechに求められている変革とは

ノークリサーチは新たに人事業務に関連するシステムの利用実態と今後の展望を調査し、発表した。HRTechはユーザーにどういった機能を求められているのだろうか。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/後編

ID/パスワード管理システムの導入意向を調査したところ、その意志は低い傾向が明らかとなった。その背景にはWebブラウザの進化があるようだ。

ID/パスワード管理システムの導入状況(2020年)/前編

キーマンズネット会員を対象にアンケート調査を実施したところ、テレワークにより業務利用するIDが増加傾向にあること、それに伴うID/パスワード管理の課題が明らかとなった。

経費精算システムの利用状況(2020年)/後編

「法制度がデジタル化とペーパーレスにもっと本気で取り組んでいれば……」。コロナ禍を経験した読者に経費精算の課題を聞いたところ、出社などの課題の他に、法的な「紙」縛りのルールが思わぬ社内分断を招いている状況が明らかになった。

経費精算システムの利用状況(2020年)/前編

経費精算システムの満足度を調査したところ、やや不満が増加。紙とシステムの中間運用の企業では申請タイミングが遅れやすい傾向や、在宅勤務になった結果、出社する必要に迫られるという不思議な状況も見えてきた。

「システムの」に関するIT製品情報

オプションの追加不要で負荷分散などに対応するロードバランサー

株式会社パイオリンク

ジェイ・エス・エスは、アウトソーシングセンターのユーザー企業向けシステムのリプレースで、オプションの追加不要で負荷分散などに対応するロードバランサーを採用した。

ユーザーID棚卸サービス 「アカンサス」

NTTテクノクロス株式会社

「誰がどのシステムのIDを利用しているか」「退職者が利用していたIDはどれか」を瞬時に整理!

ペーパーレス会議システムの導入で会議の時短と負担軽減を実現

日本電気株式会社

ぺんてるでは、会議の長時間化を抑制するために、ぺーパーレス会議システムを導入。「1回あたりの会議時間は最大1.5時間」を達成し、意思決定のスピードアップを実現した

カルビーはシステム刷新に伴いどのような業務改善を実現できたか

パナソニック ネットソリューションズ株式会社

カルビーでは処理速度の低下が問題となっていた既存システムの刷新を検討。併せてさまざまな業務課題も解決したいと考えた。同社のシステム刷新プロセスを解説する。

UI改善ツール「BizFrontシリーズ」

NTTテクノクロス株式会社

既存の業務システムの入力フォームを改善・拡張することで、作業効率化や入力ミス削減を実現。システム改修不要なので多大なコストをかけることなく簡単に導入できる。

「システムの」に関する新着セミナー

ロジスティクスバース管理による効率化 ~バース予約システムの更なる高度化~

株式会社セイノー情報サービス

2021/04/27(火)14:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報システム

「システムの」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。