「シェアむー」に近い情報
「シェア」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「シェア」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「シェア」に関する記事情報

「外付型ストレージ」シェア(2019年第3四半期)

2013年の調査開始から初めてフラッシュが減少し、HDDが成長したという。HDDアレイが伸びた2つの理由とは。

「サーバ」シェア(2019年第3四半期)

2019年第3四半期の国内サーバ市場は、x86サーバがマイナス成長となった一方でメインフレームは上向き傾向だ。x86サーバが不調でメインフレームがいまだに好調な理由とは。

「スマートフォン」シェア(2019年第3四半期)

IDC Japanは、「2019年第3四半期国内携帯電話・スマートフォン市場実績値」を発表した。スマートフォン市場を縮小させる要因とは。

「PC」シェア(2019年第3四半期)

IDC Japanは、2019年第3四半期のPC出荷台数を発表した。第2四半期に続き好調が続く中、前期と比べるとわずかに市場占有率を落とした“1社負け”のベンダーがあった。

「ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム」シェア(2018年)

国内の企業の間で、ネットワークの仮想化および自動化が進む。企業はどのベンダーのサービスを利用しているのだろうか。IDC Japanが2018年の売り上げ別市場シェアを発表した。

「PC」シェア(2019年第2四半期)

IDC Japanは、2019年第2四半期のPC出荷台数を発表した。前年と比較して出荷台数はどう変わったのだろうか。また、トップ5のベンダーはどこか。

「サーバ」シェア(2019年第2四半期)

IDC Japanは、2019年第2四半期(4月~6月)の国内サーバ市場の実績値(売上額ベース)を発表した。出荷台数は増加したものの、売上額で見るとマイナス成長であった。その要因とは。

「外付け型ストレージ」シェア(2019年第2四半期)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比21.9%増の471億6300万円だった。2001年以降で最も高い支出額成長率を達成した要因とは。

「PC」シェア(2019年第2四半期)

国内の法人向けPCの出荷台数は前年同期比45.0%増の405万台だった。「Windows 7」の延長サポートの終了に伴い、出荷台数が増えたとIDC Japanは見ている。

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

「シェア」に関するIT製品情報

電子帳票システム「FiBridgeシリーズ」

JFEシステムズ株式会社

12年連続シェアNo.1。3,600社以上が利用するスタンダード製品

プラットフォームビジネスの成否を分ける、CXデザインの考え方

日本電気株式会社

シェアリングやマッチングなど、データを活用したプラットフォームビジネスの展開が活発だ。スタートアップ企業によって先導されたこの動きは、今、インフラ関連の従来型企業にも広がり始めている。成否を分けるポイントは何なのか。

ITサービスの4大課題を解消、国内シェアNo.1「サービスデスクツール」の実力は

株式会社野村総合研究所

ITサービスへの満足度を左右するサービスデスクだが、ノウハウの共有不足や、運用プロセスの不備といった理由から、利用者の不満を招いているケースは多い。これらの課題を解消するための4つのポイントを解説する。

全文検索・情報活用システム「QuickSolution」

住友電工情報システム株式会社

3年連続シェアNo.1!※ 純国産全文検索システム

intra-mart ワークフロー

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

【11年連続シェアNo1】※システム共通基盤型 高機能ワークフロー

「シェア」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。