「サーバ- スプリンクラー浸水対策」に近い情報
「サーバ-」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバ-」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「サーバ-」に関する記事情報

ファイルサーバとクラウドストレージの利用状況(2021年)/前編

コロナ禍により、ファイルサーバの運用を見直す“脱ファイルサーバ”の動きが見られる中、ファイルサーバの利用実態をアンケート調査から探る。そして、実際に現場で起きたファイルサーバ、クラウドストレージにまつわる“怖い話”を紹介する。

「クラウドストレージに置き換え」だけじゃない、“脱ファイルサーバ”で考えたい2つのポイント

コロナ禍が訪れてそろそろ1年が経とうとする。サテライトオフィスや在宅勤務を中心としたワークスタイルが一般的になりつつある中で、オフィスでの運用を前提するファイルサーバの運用問題が浮上してきた。そろそろ“脱ファイルサーバ”を本格的に考える時にきている。

「サーバ」シェア(2020年第2四半期)

IDC Japanは2020年第2四半期のサーバ市場の動向とベンダーシェアを発表した。COVID-19の流行というネガティブな要素があったものの、富岳の出荷などがあり、売上額で見ると、前年同期と比べてプラス成長となった。

国内サーバ市場の成長を支えるものとは? 2024年までのサーバ市場予測

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けて2020年はマイナス成長となるが、回復期に当たる2021年よりも2020年の市場規模の方が大きくなるとみている。

「サーバ」シェア(2020年第1四半期)

「x86サーバ」と「メインフレーム」がマイナス成長の一方で、ARMサーバ、RISCサーバなどの「その他のサーバ」は、スーパーコンピュータ「富岳」への出荷などもあり3桁のプラス成長となった。

雷サージでデータ喪失も? 自宅ルータや店舗エッジサーバの電源を保護する最新UPS事情事情

雷や自然災害のシーズンが目前に迫る。在宅勤務やエッジサーバを使った遠隔監視などの利用が進むが、電源対策は十分だろうか。技術的には安定したUPSだが、最近は用事ごとのラインアップに加え、運用面で新しいトレンドが生まれている。不測の事態に備え、情報を確認しておこう。

IaaS/PaaSの市場規模がハウジングを抜く 国内データセンタービジネス市場予測

富士キメラ総研の調査によると、従来データセンターサービス市場の中心であったハウジング市場をIaaS/PaaS市場が上回る結果となり、今後もその傾向は顕著になると予測されている。また、これまで半々だった国内のオンプレミスとデータセンター内稼働サーバの割合にも、大きな変化が訪れそうだ。

「サーバ」シェア(2019年通年)

IDC Japanは、2019年通年の国内サーバ市場動向の調査結果を発表した。2018年と比較し売上額、出荷台数ともに首位のベンダーは変わらなかったという。

IT資産のライフサイクルを考える PC、サーバ、ネットワーク機器の耐用年数計画、設計虎の巻

IT資産の減価償却の年数と実務で妥当な年数はやや違う。PCは4年、サーバなどその他の機器は5年と定めらているが、業務を円滑に進めるには別の考え方も重要だ。

IT資産のライフサイクルを考える PC、サーバ、ネットワーク機器の耐用年数計画、設計虎の巻

IT資産の減価償却の年数と実務で妥当な年数はやや違う。PCは4年、サーバなどその他の機器は5年と定めらているが、業務を円滑に進めるには別の考え方も重要だ。

「サーバ-」に関するIT製品情報

AWS環境での公開サーバ構築、確実に押さえておくべきセキュリティの基本とは?

トレンドマイクロ株式会社

Amazon Web Services(AWS)では、高いスキルがなくても扱える手軽さが災いして、公開サーバのセキュリティ対策が不十分となりやすい。そこで、AWS環境の公開サーバについて、確実に理解しておきたいセキュリティの知識と対策を解説する。

クラウド型WAFで数十のサーバのセキュリティレベルを統一、向上

株式会社サイバーセキュリティクラウド

多くのサーバを運用する清水建設株式会社(以下、清水建設)ではサイバー攻撃への対策、全社のセキュリティレベルの統一が課題であった。同社の取った解決策を紹介する。

Webメール搭載メールサーバソリューション DEEPMail

株式会社クオリティア

カスタマイズ可能な次世代メールシステム

Pマーク取得に向け、ファイルサーバのアクセスログ管理を強化

株式会社ラネクシー

システムブレインでは、Pマーク取得にあたり、機密データを保管したサーバへのアクセスログや権限の厳密な管理体制が求められたため、操作ログ管理ソフトを導入した。

クラウド版グループウェアへの移行で安定運用と業務効率化を実現

サイボウズ株式会社

ゼブラは、グループウェアをクライアントサーバ型からクラウド版にリプレースした。20年間の使用で山積した課題の数々と、その解消方法について紹介する。

「サーバ-」に関する新着セミナー

AWSへのファイルサーバ移行にMorro CloudNASはいかがでしょう?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

2021/02/12(金)14:00~15:25

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | サーバー | ストレージ

ランニングコスト削減を実現するデータベース最適化の手法

コベルコシステム株式会社

2021/02/18(木)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | サーバー | 基幹系システム | 運用管理

【1社限定】『エンゲージメントのためのDB「Couchbase」機能解説』社内勉強会開催企業募集

マジセミ株式会社

2021/02/15(月)10:00~2021/02/26(金)17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | サーバー

「サーバ-」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。