「サーバー仮想化 費用 仕訳」に近い情報
「費用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「費用」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「費用」に関する記事情報

テスラの大規模リコール、原因は思いもよらぬメモリ問題:600th Lap

最先端技術を搭載したTeslaのEVリコール問題が話題となった。リコールに伴う費用は日本円にして200億円超というが、そんな大規模リコール問題の原因となったのは、意外なものだった。

Teams電話の仕組み、費用は? 大代表、部門代表電話を自宅で受ける方法を解説

在宅勤務を標準とする企業が増える中、「会社の所在地に固定された電話とFAXを誰にお守りをさせるか」は各企業で大きな問題となっている。「出社できないので、全ての会社宛ての電話とFAX、部長の自宅に転送でいいですか?」とならないように、今からテレワークでの「電話」運用体制を整理しておこう。

テレワークのネットワーク課題 家族全員在宅で帯域が不足、莫大な通信費用……企業はどう解決すればいい?

コロナ禍のテレワークで、多くの人が自宅回線で業務に取り組んだ。急きょ自宅回線を業務で利用したことで帯域不足や通信費用といった多くの課題が見つかった。企業はこれからどう対応するのか――。548人から寄せられた課題観と対応策を紹介する。

EDIの2024年問題とは? ISDN回線終了で何がどうなるか

既存の電子商取引システが使えなくなる。最悪の場合には業務が停滞してしまう可能性があるという2024年問題。費用と時間をなるべくかけずに対応する選択肢はあるだろうか。

中小企業のリモートワークはどう実現? Salesforceの支援プログラムの中身

感染症拡大による働き方の変化は、今後の企業活動を効率化するきっかけになるかもしれない。費用負担などのリスク少なくSaaSを使ったテレワーク体制を試せる環境がそろいつつある。顧客管理や営業支援ツールで知られるセールスフォース・ドットコムの場合はどうだろうか。

VPNとは? 4種類あるVPNの違いと導入費用、製品の選択肢、注意点を解説

テレワークなどで利用する機会の多いVPNには用途ごとに4種類の実現方法がある。セキュリティや品質、利用デバイスの種類によって複数の選択肢を検討できるため、それぞれの最適解を把握しておきたい。実現コストなどを基にした比較も紹介する。

AIがPoCで止まる――費用は100分の1、PoCは15分、嘆きから生まれたAI分析ツールとは

「AI導入は数億単位の費用がかかる」「ツールが難しい」「長期のPoCで取り組みが止まる」――こうした常識を覆し、費用は通常の100分の1程度、現場ユーザーでも活用でき、1回のPoCを15分にまで短縮したAIの分析ツールがある。

IT資格の取得状況(2019年)/後編

従業員の資格取得を促進させるには、会社のバックアップ体制も重要だ。資格の取得支援というと「受験費用の負担」や「報奨金」などが挙がるが、従業員はお金や昇進以外にも求めるものがあるという。

「費用」に関するIT製品情報

SharePoint連携基盤で新システムへのデータ移行費がゼロに

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

J建築検査センターでは、新システム導入後も旧システムの案件をSharePointと連携して可視化しながら漸次終了させることで、データ移行費用不要で新システムを稼働させた。

費用対効果に優れたロードバランサーでビジネスチャンスを拡大

株式会社パイオリンク

ASPサービスも提供している東計電算は、データセンターにコストパフォーマンスに優れたロードバランサー「PAS-K」を採用し、同製品を導入する顧客企業も増やしている。

紙ベースの営業申請を電子化 1帳票あたり毎月300枚を削減

サイボウズ株式会社

営業1人あたりのFAX代1万円強/月が、800円の費用で済むようになった。紙ベースの書類処理に悩んでいた日本ヒルティが、ペーパーレス化に成功した、そのツールとは?

攻撃者に狙われやすい「特権ID」 低コストで厳格な管理を実現する秘訣とは?

ゾーホージャパン株式会社

ひとたび漏えいしたり悪用されたりすれば、組織に多大なリスクをもたらす「特権ID」。だが、手作業では一元管理やセキュリティの徹底が難しく、かといって費用の高い管理ツールは導入できない企業も多い。これらの課題を一掃する方法とは?

基幹系をクラウドリフトしても残る障害対策、費用対効果に優れた選択肢は

サイオステクノロジー株式会社

基幹系システムをクラウド移行すれば、障害対策も万全──そんな誤解はないだろうか。IaaSに移行した場合、ユーザーの責任範囲はOSからアプリケーションに及ぶ。クラウドに合わせ、コストパフォーマンスの良い障害対策を講じたい。

「費用」に関する新着セミナー

「大学も電子決裁にしたい!」ワークフロー推進の秘訣や費用対効果の見極め方をご紹介

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社

2021/10/05(火)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「費用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。