「サーバ リプレース 理由」に近い情報
「サーバ リプレース」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「サーバ リプレース」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「サーバ リプレース」に関する記事情報

ファイルサーバの利用状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員対象にアンケート調査を実施した(有効回答数155)。現在利用するファイルサーバのリプレース予定やファイルサーバの代わりに利用するツールなどファイルサーバの利用実態について調査した。

「サーバ リプレース」に関するIT製品情報

ファイルサーバのリプレースを楽にするデータ整理術

株式会社ジャストシステム

データの急増に対応しようとファイルサーバのリプレースを実施しても、業務効率が改善するとは限らない。その目的を達成するためには、まず現状の可視化と移行すべきデータの整理に取り組みたい。本資料では、そのコツを紹介する。

クラウド版グループウェアへの移行で安定運用と業務効率化を実現

サイボウズ株式会社

ゼブラは、グループウェアをクライアントサーバ型からクラウド版にリプレースした。20年間の使用で山積した課題の数々と、その解消方法について紹介する。

コストは4割減&ストレージ性能は5倍に――無理難題もクリアするHCIの実力

日本ヒューレット・パッカード株式会社

サーバ仮想化基盤をリプレースし、約2倍のキャパシティーへ拡張することとなったコープデリ連合会。旧環境と同等のストレージ性能を維持しつつ、バックアップ時間とTCOを削減するという難題をクリアしたHCI製品とは?

Windows Server 2008のEoSを機に考える、サーバ構成“全面刷新”のコツ

シネックスジャパン株式会社

Windows Server 2008/R2のサポート終了に伴い、多くの企業が移行作業に追われる昨今だが、単純リプレースよりもITインフラの全面刷新が最適な場合もある。企業の課題別に、サーバ移行や統合、仮想化など、最適な方法を提案する。

「サーバ リプレース」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。